KAHALA PRIVATE RESIDENCE2
CONCEPT コンセプト
LOCATION 周辺環境
ACCESS 交通・アクセス
FACILITY ファシリティ
PHOTO GALLERY フォトギャラリー
PentHouse ペントハウス
PLAN プラン
OUTLINE 物件概要
CONCEPT コンセプト
コンセプト Concept デザイン・アート Design,Art 環境への配慮 Ecology
環境への配慮
KAHALA2では由緒ある街並みと共に、地球環境の保護にも配慮しています。
CASBEE川崎
CABEE川崎 環境性能表示で高い評価 CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)とは、建築部の環境性能・品質(居住性、機能性・耐用性、緑・まちなみ)や外部に与える環境負荷(省エネルギー・省資源・リサイクル、周辺への配慮)に関する取り組みを点数化して集計し、総合的に評価するシステムです。また、2006年10月より始まった川崎市建築物環境配慮制度は、CASBEEを基本として、川崎市の地域特性や関連する諸制度における取り組みをふまえ、一部編集し直したシステムです。 「KAHALA2」は、CASBEE川崎評価システムによるAランク(★★★★)の取得を予定しております。 CASEBEE川崎による環境性能評価(BEE=1.7) CASEBEE川崎による環境性能表示(Aランク)
太陽光エネルギーの活用
自然エネルギーを活用するため、屋上部分に太陽光パネルを設置。 KAHALA2の共用部電力の一部として活用し、省エネ・省資源に貢献。
EV(電気自動車)・PHEV(プラグインハイブリッド自動車)充電設備
ガソリンに代わり、エコの観点から急減に注目を帯びてきた電気エネルギー。KAHALA2ではEV(電気自動車)およびPHEV(プラグインハイブリッド自動車)の充電が可能な充電設備を設け、地球環境にも配慮
エコガラス採用
ぺアガラスよりさらに省エネ効果の高い「Low-Eエコガラス」を採用。室内の冷暖房効果を高めるとともに、紫外線のカットや結露を抑制します。 出典元/メーカー(AGC)ホームページより
壁面緑化
東側フェンスに壁面緑化を採用。環境に配慮するだけではなく、建物の奥行を創出し居住者や通行人に癒しと安らぎをもたらします。
[総合監修]Hara Management
Copyright(c)2014 HARA MANAGEMENT Co.,Ltd. All Right Reserved.