「川崎市に大地震が起きた日」が発行されました

川崎市から防災啓発冊子「川崎市に大地震が起きた日」が
発行されました。

ある日、最大級の地震が発生したと仮定し、
発生直後、発生数時間後、1日後、3~4日後、1週間後、2週間後と
その時々の場面をイラストで紹介しています。

例えば発生直後、火災が発生しても
「消防署はすぐに来るとは限りません。
自宅やご近所で可能な限り初期消火を行いましょう」とあります。
イラストがあることで、よりリアルにその状況を想像することが出来ます。

1

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

3

 

 

 

 

4

 

 

 

 

5

 

 

 

 

6

 

 

 

 

7

 

 

 

 

8

 

 

 

 

具体的な内容が書かれているので、
日頃の備えが大切であることが良くわかります。
防災啓発冊子「川崎市に大地震が起きた日」PDF

川崎市のHPではこの他にも災害時に役立つ様々な冊子やマップなど
紹介されていますので、ぜひご覧になってみて下さい。
川崎市のHPから、
「大地震が起きた日」で検索できます。

ぜひご一読いただき
この機会に事前の備えを進めましょう。