カラスの巣を撤去しました

先日、事務所脇のクスノキの木に
カラスが巣を作っているのが発見されました。

業者の方にお願いをし、無事撤去されましたので、
今回はその作業風景をご紹介します。

★梯子をかける
木の下からカラスの巣の位置を確認したら、
はしごをかけます。

★木登り
はしごを登って行きます。
この時点では地上2階~3階の位置に到達します。

★作業中(はしご有)図挿入
はしご(右下)の長さには限界があるため、
更に先は木を登って上を目指します。

はしごを登るだけでも大変そうなのですが、
作業員の方は木もするすると登っていきます。

★作業中(はしご無)図挿入
作業をしているのは地上4階~5階の高さ。
足場も枝や幹のため揺れやすく安定はしていないのですが、
そんな状況をものともせず作業は続きます。

★作業、道路確認中
今回カラスが巣を作ったクスノキは道路に面しています。
歩行者や車の通行の妨げにならないよう、
周囲の安全確認も入念に行いながら作業を進めています。

★カラスの巣
こちらが撤去されたカラスの巣です。

大きさもさることながら、驚くべきは針金ハンガーの多さ!
一体どこから集めてきたのだろう…と不思議に思うほどです。

今回は卵が生まれる前の早い段階で発見でき、
きれいに巣を撤去することができました。

職人技を駆使した安全管理のおかげで
安心して過ごせますね。