ルーバー設置工事が完了いたしました。

6月から進めておりました、THE KAHALA 小杉陣屋町の
バルコニーの手すりにルーバーを取り付ける作業が
このほど完了いたしました。

ルーバーとは、細長い板を隙間をあけて平行に組んだもので、
風や視界などを調整するものです。
採寸した上で作成する為、日程調整を始め、
ご入居の皆様には施工工事にご協力を頂きましたこと、
この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

一戸一戸サイズを採寸し、外部からの見える角度を計算して設置

一戸一戸サイズを採寸し、外部からの見える角度を計算して設置

施工後の外観

施工後の外観

ご入居者様からは、
「以前よりプライバシーが守られる感じがあり、安心する」、
「室内から見ても高級感が増しました」、
「美観を損ねずに洗濯物を干せるのがいい」
と言ったお声をいただきました。

設備のご案内でもう一つ、エントランス入口近くの
車道とKAHALA小路の歩道との段差を解消するスロープを設置いたしました。
IMG_4499

ベビーカーを使われる方はちょっとした段差が気になるものです。
ご入居者からの声を受け設置致しました。是非ご利用ください。