古民家カフェOpen~Café陣屋荘

川崎市立日本民家園には、弊社母体である原総本家の母屋が
平成2年に移築、展示されています。

そちらで今、期間限定の古民家カフェ「café陣屋荘」がオープンと聞き
早速行ってまいりました。
陣屋荘という名前は、昭和24年から数年間、
実際にこの母屋で‘料亭 陣屋荘’として営業していたことから
その名が付けられました。

日本民家園は小田急向ヶ丘遊園駅から徒歩13分、
生田緑地の中にあります。

生田緑地入口IMG_0304

 

 

 

 

 

 

中に進むとすぐに日本民家園の入口が見えてきます。

日本民家園入口IMG_0305

 

 

 

 

 

 

入場チケットを購入し入園すると一番初めに原家の総檜造りの母屋がお目見えです。

遠景IMG_2157

 

 

 

 

 

明治時代後期に22年の歳月をかけて造られたもので、
高度な木造建築技術が集約された歴史的建造物です。

陣屋荘入口IMG_0310

 

 

 

 

 

 

玄関で靴を脱いで上がると木の温もりと、
コーヒーの香りにホッとします。
今回の催しの為に公募で8名の方々が集まり、
お菓子も全て主婦の手作りだそうです。

メニュー看板IMG_0307

 

 

 

 

 

 

飲み物とデザートのセットにすると700円になるので人気のようです☆

さてチケットを買い、席に案内してもらいました。

お部屋IMG_0326

 

 

 

 

 

 

ほんわりとした明かりのお部屋で、心が落ち着きます。

チョコケーキとコーヒーIMG_0329

 

 

 

 

 

 

チョコレートケーキとコーヒーでまったり♪

ゼリー

 

 

 

 

 

果肉たっぷりフルーツケーキとりんごジュースは暑い日におすすめです。

sifonnIMG_2170

 

 

 

 

 

シフォンケーキは男性にも人気のようです。
う~ん、どれも美味しくてプロの味わいです。陣屋荘Cafeの様子CIMG1571

 

 

 

 

 

皆さん思い思いに楽しんでいらっしゃいました。

大勢で賑わう1D3A0042調整

この日は多くの方で賑わっていました。
ご家族連れも大勢いらっしゃいます。

家族の風景1D3A0016調整

 

居間IMG_0338

 

シャンデリアIMG_0320

廊下IMG_0335

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラシックな家具やシャンデリア、昔のゆがみのあるガラス越しに見える庭、
手入れの行き届いた廊下の輝き・・・
当時の生活に想いを馳せます。
木造建築の温もりと清々しさを心行くまで堪能してください。

民家園には他にも各地から古民家が移築されています。
ちょっと懐かしい家に出会えるかもしれません。

~古民家café 陣屋荘~
・営業日
4/26(土)27(日)
5/4(日祝) 5(月祝) 10(土) 11(日)
17(土) 18(日) 24(土 )25(日 )31(土)
・時間 11~16時(ラストオーダー15:30)
・場所 旧原家
*日本民家園の入場料がかかります

◇川崎市立日本民家園◇
開園時間 9:30~17:00(入園は閉園30分前まで)
入園料金 一般 500円
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
祝日の翌日(祝日の翌日が土・日曜日の場合は開園)