夜の古民家カフェ「Café陣屋荘」

今回特別に夜間公開された日本民家園内の
陣屋荘(旧原家)の模様です。
平成3年に日本民家園に移築されるまで
この陣屋荘は当社の原社長が30数年住まわれた原家の母屋なのです。
陣屋荘という名前の由来は、昭和24年当時に十代目当主が開いた料亭からきています。
昨年11月に、初めて期間限定でCaféとしてオープンし、
今回は初の夜間公開となりました。

CIMG3267
CIMG3241

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総ケヤキ造りの屋敷の中に入ると
大正時代の和モダンの華やかなシャンデリアに迎えられます。CIMG3248 - d

 

 

 

 

 

今では珍しい火鉢。
赤く輝く炎を、多くの人が興味深そうに見つめています。CIMG3255

 

 

 

 

 

行燈を片手に民家園を歩いていた方の中には、お子様もいらっしゃいました。
昼間とはまた違った風景を楽しめたのではないでしょうか。
CIMG3263

 

 

 

 

 

今はどこにいてもスマホを見つめている人たちの風景を目にしますが、
こちらでは内装を眺めたり、同じ空間を共にする仲間と穏やかに話したりと
緩やかな時間が流れていました。
CIMG3247

 

 

 

 

 

お楽しみの一つは、古民家の中で頂けるカフェメニュー。

CIMG3260

 

 

 

 

 

 

 

これは秋限定の抹茶モンブランと深煎りコーヒー。
CIMG3258

 

 

 

 

 

古民家カフェは今回期間限定での営業でした。
不定期での営業ですが
また当ニュースリリースにてお知らせいたしますので
次回チャンスがありましたら
ぜひ足を運ばれて下さい。