夜の民家園~古民家とさくらのライトアップ~ 3月30日(土)・31(日)

美しい梅や桃を目にする機会の多い2月、3月でしたが、
いよいよ桜の季節が近づいてまいりました。
日本民家園では恒例となりました春のライトアップが今年も開催されます。


「夜の民家園~古民家と桜のライトアップ~」
・日程:2019年3月30日(土)・31日(日)
・時間:9:30~20:00(最終入園19:45) ※日没は18時頃
・場所:宿場・信越の村エリア
*提灯の貸出し17:00頃~20:00、先着100名、雨天中止
*桜の開花状況によっては夜桜をお楽しみいただけない場合もあります。
*当日は混雑が予想されるため、
 三脚などの撮影機材、イーゼル、椅子、レジャーシートなどは終日使用できません。

古民家と桜の幻想的な姿は勿論、
むかし話を聞いたり、夜なべ仕事の実演を見たり、
伝統文化を楽しめるイベントも企画されています。

更に今年は当社原家が会場の古民家カフェや、
廻り灯篭の公開、団子屋の延長営業など、
夜ならではの趣を味わえる催しも予定されています。

古民家カフェ(外装)
◇夜の古民家カフェ
日時:3月30日(土)・31日(日) 15:00~19:30
   *ラストオーダー 19:00
場所:旧原家

◇桜の壺花撮影スポット
日時:3月30日(土) 17:00~
   3月31日(日) 終日
場所:信越の村エリア(予定)

万華鏡むかし話
◇万華鏡のむかし話
日時:3月30日(土) 18:00~18:30
場所:旧佐々木家
*先着50名

夜なべ仕事(糸紡ぎ)
◇夜なべ仕事の実演
わら・竹細工の製作実演や、糸紡ぎの実演を行います。
日時:3月30日(土)・31(日) 17:00~19:45
場所:旧江向家ほか

◇床上公開
ボランティアが囲炉裏に火を入れている古民家は、
床上に上がって室内の見学が可能です。
日時:3月30日(土)・31(日) 15:30~19:45頃
場所:宿場、信越の村エリアの古民家

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分