大相撲川崎場所 春の陣(とどろきアリーナ) 4月12日(金)

第4回大相撲川崎場所がとどろきアリーナで開催されます!

H31春巡業大相撲川崎場所春の陣
相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する「初切り(しょきり)」や
相撲取りが土俵上でうたう唄「相撲甚句」など、
普段の取組では見ることのできない催しに触れられるのが
地方巡業の良いところ。

また、取組後は「弓取り式」という
優勝力士が賞として弓を受ける際の儀式を見られるなど、
現役力士の勇ましい姿だけでなく、
相撲について楽しく学べる場でもあります。

ところで、皆さんは相撲の席には、
どのような種類があるかご存知ですか?
実は、土俵からの距離によって名称や料金が異なるのです。

席図
・溜席(たまりせき)
審判員のすぐ後ろなどで観戦する座布団席。
取組中に力士の動きによって、砂をかぶる可能性のあるような席という意味で、
「砂かむり席」「砂かぶり席」という別名もあります。
・枡席(ますせき)
溜席の後ろから続く1階の座布団席。
通常4名分の座布団が敷かれたスペースを1マスと仕切られた形になります。
・椅子席(いすせき)
最も土俵から遠く、上から覗くような形の席。
土俵からは離れていますが、会場全体を見渡すことができ、
相撲の雰囲気を味わうことができます。

力士や取組を間近で観たい!ということであれば、
迫力満点の溜席がオススメ。
ご家族やご友人同士とグループであれば
枡席でゆったり観戦を楽しむのが良いかもしれません。

普段はなかなか観ることのできない生の相撲を
是非お楽しみください。

「大相撲川崎場所 春の陣」詳細
*詳細はHP等でもご確認ください。
・日程:2019年4月12日(金)
・開場:8:00
・チケット販売:2018年12月17日(月)10:00開始
・スケジュール:
8:00 開場~公開稽古
人気力士との握手会
11:30 幕下以下の取組開始
初切
相撲甚句
太鼓打分実演
13:00 十両土俵入り・十両取組
13:30 幕内土俵入り
横綱土俵入り
幕内取組
弓取り式
15:00 打ち出し(終了)
※一部変更になる場合がございます。

川崎市とどろきアリーナ
(川崎市中原区等々力1-3)
とどろきアリーナ地図
<アクセス>
武蔵小杉駅
川崎市バス1番乗り場より
・【杉40】市民ミュージアム行「とどろきアリーナ前」下車
・【杉40】中原駅行「とどろきアリーナ前」下車
・【溝05】溝口駅行「とどろきアリーナ前」下車
武蔵中原駅
・小杉駅前行「とどろきアリーナ前」下車