日本民家園がライトアップを行います。

川崎市立日本民家園は、急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的に、
昭和42年に開園した古民家の野外博物館です。

この日本民家園が通常よりも開園時間を延長して
古民家と紅葉をライトアップします。
夜の民家園ポスター

・日程:2015年11月21日(土)・22(日)
・時間:9時30分~20時 *点灯は16時30分~
・場所:信越の村エリアなど

提灯を借りられるので、提灯片手に
古民家めぐりをしてみてはいかがですか。

ライトアップだけでなく、
囲炉裏を囲んで昔話を聞いたり、
機織りなどの実演が行われたりと
民家園ならではの催しもあります。

「遠野よばなし」
・11月22日(土) 18時15分~18時45分

「夜なべ仕事実演」わら・竹細工、はた織り
・11月23(土)・23(日) 17時~19時45分

「花の郷 甲州の春駒」山梨県甲州市に伝わる民族芸能披露
・11月23日(日) 17時30分~19時

弊社母体である原総本家の母屋が
平成2年に移築・展示されていて
その室内で春と秋、期間限定でOPENする“古民家カフェ 陣屋荘”が
この2日間だけ開店しますので、
今まで行けなかった人にはチャンスです!

「古民家カフェ 陣屋荘」火鉢で温まりながら寛ぐひととき
・11月22日(土)・23日(日)16時~19時30分 *ラストオーダー19時

ご友人、ご家族皆様で、
夜の民家園をお楽しみ下さい。

◇お問い合わせ先
川崎市立日本民家園
入園料金 一般 500円