東京建築賞優秀賞を受賞いたしました!

この度、「GATE SQUARE小杉陣屋町」が
第43回東京建築賞優秀賞を受賞いたしました!

表彰状2017.6.28

 

 

 

 

 

記念品楯

 

 

 

 

 

 

 

東京建築賞とは
一般社団法人 東京都建築士事務所協会が主催するもので
建築士事務所の優秀な建築作品を表彰することにより
魅力ある建築と都市の建設に貢献し、あわせて建築技術の進歩並びに
地域環境と生活文化の向上に寄与することを目的としており
今回で43回を迎えます。

関東甲信越地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、
長野県、新潟県)に新築または改修された建築作品等(建築物およびリノベーション、
インテリア、ランドスケープ、街並み景観などを含む)から選定されます。
(HPより抜粋)

今回、共同住宅部門にて優秀賞を受賞することが出来ました。

表彰式は6月28日(水)新宿京王プラザホテルにて行われ、
表彰状と記念品を拝受いたしました。

コア東京2017.6

 

 

 

 

 

 

 

コア東京掲載ページ

 

 

 

 

 

 

 

選考評より
開発が進む武蔵小杉駅周辺から一歩離れた中原街道沿いに立地する
賃貸棟と分譲棟からなる低層集合住宅である。
周辺は所有者が相続を繰り返す度に敷地が細分化され、
街道沿いに繁栄した文化の歴史的面影はほとんど残っていない。
幸いにも本計画地には旧家の母屋に付随する陣屋門、お社、蔵等が残されており、
ここでは歴史的資産を活かしつつ、
性格の異なる2棟の建物を中庭を囲むように配置している。
全体を同一のデザインボキャブラリーでまとめ上げ、
中原街道に面する陣屋門周辺は地域の広場として公開し、
小さな歴史ギャラリー等を併設して街の貴重な歴史的資産としている点を
高く評価したい。
建築は彫りの深い水平ラインが特徴的で、
歴史的な建造物の背景として落ち着いた雰囲気を醸し出している。
また、さりげない外構からはあまり想像できないが、
内部の共用部の空間は非常に豊かで空間の拡がりも魅力的であった。
また、エントランスから各住戸に至る共用廊下も、
緑豊かな露地のような風情を持ったアプローチとして
設えられている。
地域の開発の手本となるような質の高い作品であり、
今後も続くであろう周辺の計画に良い影響を与えることを期待したい。(宮崎 浩)