民家園まつり(無料開園日) 11 月 3 日(土・祝)

10月23日頃は二十四節気の「霜降(そうこう)」にあたり、
朝夕の気温も下がり、霜も降り始める頃です。

昼間も気温の低い日が増えてきて、
秋の終わり、冬の訪れが感じられる季節となりました。

日本民家園では今年も文化の日に
入場料無料で様々な伝統・民族文化を楽しめる
「民家園まつり」を開催します。

民家園まつりは、日本民家園が1年で最も盛り上がる特別な日。
歌舞伎公演や昔の遊び体験、民芸品展示会など、
さまざまな形で日本の伝統・民族文化に触れることができます。

旧船越の舞台での歌舞伎公演の様子
何といっても一番の目玉は「歌舞伎公演」
旧船橋の舞台で披露される歌舞伎公演は、
毎年大人から子どもまで多くの方に人気です。

仮名手本忠臣蔵
今回の演目「仮名手本忠臣蔵 三段目足利館」は
元禄14(1701)年に実際に起こった事件を脚色したものです。

「忠臣蔵」と言えば、これまでに落語、映画、テレビドラマなどで
数えきれないほどとりあげられてきた人気テーマで、
時代劇ではお馴染みですよね。

普段はなかなか触れることができない歌舞伎の世界に
是非足をお運びください。

演目:「仮名手本忠臣蔵 三段目足利館」
   (かなでほんちゅうしんぐらあしかがやかた)
時間:13:30~14:30
場所:旧船越の舞台
出演:秋川歌舞伎あきる野座
観覧券:当日10:00から民家園正門前にて先着順で販売。
    (着席券300枚。1人2枚まで)
     一般1,000円 学生・こども500円
*仮名手本忠臣蔵の概要は下記もご参照ください。
 http://enmokudb.kabuki.ne.jp/repertoire/2071

民具着用体験
◇むかしあそび
・時間:11:00~12:00、13:00~15:00
・場所:わらのおもちゃ(民具着用体験・輪投げなど) 旧作田家
    竹のおもちゃ(輪回し・竹馬など) 旧広瀬家
*民具着用体験、輪投げ、竹馬、竹ぽっくりなどが楽しめます。

民技会作品展示会(機織り)
◇民技会作品展示会
・時間:開園中見学自由
・場所:わら細工作品 旧太田家
    機織り作品 旧原家

民技会作品頒布会(竹細工)
◇民技会作品頒布会
・時間:10:00~14:30(昼休憩があります)
・場所:わら・竹細工 旧太田家
    機織り 旧鈴木家(予定)

伝統技術実演
◇伝統技術実演
・時間:10:30~15:00 ※材料がなくなり次第終了
・料金:体験コーナーのみ有料(要入園料)
*堂宮彫刻、陶芸などの実演のほか、一部体験(実費)もできます。
*11月4日 日曜日も開催いたします。

古民家カフェ
また、この期間は古民家カフェも営業しています。
旧原家の座敷で、薫り高いこだわりのコーヒーやお菓子などを楽しめます。
イベントと併せて是非チェックしてみてください。
(古民家カフェの詳細は コチラ

「民家園まつり」詳細
日程:2018年11月3日(土・祝)
時間:9:30~16:30
*詳細はホームページでもご確認ください。

日本民家園
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分