第2回ウッドデザイン賞受賞のお知らせ

ウッドデザイン賞をご存知ですか?

木の良さや価値を再発見させて成否や取り組みについて、
特に優れたものを消費者目線で評価し、
表彰する新しい顕彰制度です。
これによって“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、
日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。
受賞者には、様々な広報・PRの場を提供するとともに、
生産から消費に関わる人のマッチングを進めていきます。(公式HPより抜粋)

表彰にはライフデザイン部門、ハートフルデザイン部門、ソーシャルデザイン部門の3つがあり
今回、「GATE SQUARE小杉陣屋町」の木のシンボルアートが受賞したソーシャルデザイン部門は
木を使って地域や社会を活性化しているものが対象です。

賞状

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6183

 

 

 

 

 

 

public_01_art_image[1]

 

 

 

 

 

 

 

エントランスにある巨大な木のアートは
旧原家敷地にあった樹齢およそ350年、欅の既存樹を再利用して蘇らせたものです。
これからもこの地に住まう人たちを見守り続けるよう
願いが込められています。

◇ウッドデザイン賞HP