美しいシンボルツリーがお目見え

陣屋門プラザに
シンボルツリーとして新たに「以呂波紅葉(いろはもみじ)」が植えられました。

葉の部分に入った切れ込みをいろは順に数えたことが
名前の由来だそうです。
紅葉の名所として有名な、京都市郊外の高尾山に多いことから
別名「高尾紅葉(タカオモミジ)」とも呼ばれています。

当社原社長が茨城県の植木屋さんを訪ね
時間をかけて沢山の紅葉から選んだ
選りすぐりの一本です。

黄色や赤へと葉の色が変わる様子に
季節の移ろいを感じます。
初夏にはみずみずしい青もみじも楽しめることでしょう。

IMG_6904

 

 

 

 

 

IMG_6908

 

 

 

 

 

陣屋門越しからの
和の風情もお楽しみ下さい。

IMG_6909