花と緑の風景~KAHALAガーデン(中庭)、陣屋門プラザ~

桜から緑の季節へと移り替わり早ふた月。
梅雨入りで生憎のお天気の日もありますが、
晴れた日は草花の芽吹き、美しさが映える季節となりました。

今回はGATE SQARE 小杉陣屋町を彩る
KAHALAガーデン(中庭)、陣屋門プラザの植栽についてご紹介します。

KAHALAガーデン

水と緑をテーマに、四季折々の植栽、
またガラスや石のアートで彩られたKAHALAガーデン。

弊社原家に元々あった木や石も使っており、
歴史や時間の流れを感じさせてくれるだけでなく、
緑溢れる空間が安らぎと癒しを与えてくれます。

陣屋門プラザ

中原街道沿いで長きに渡り多くの人々を迎え入れてきた
旧原家屋敷の表門「陣屋門」

そこから名付けられた陣屋門プラザには
入居者様は勿論、地域の方々にも開かれた場所となっています。

原家とこの土地を見守り続けてきたお社に参拝する方、
小杉の歴史を扱った事務所ギャラリーを興味深く見学する方、
ワンちゃんのお散歩コースとして楽しまれる方、等々
人々が歴史や繋がりを感じられる憩いの場となっています。

そのKAHALAガーデンと陣屋門プラザでは、
お天気に恵まれた4月の半ばに植栽整備と造園作業を実施しました。

四季折々の美しい草花や植栽を設え、
ご入居の皆さまは勿論、近隣にお住まいの方々にとっても
快適で豊かな空間の提供を目指し、グレードアップをしました。

KAHALAガーデン ガラス水景アートの上、石のアート部分は
土や石を掘り返して綺麗に整えた後、高さや色に変化をつけた草花をあしらいました。
お花の色がよりビビッドになり、鮮やかと華やかさが増しました。

ガラス水景アートのすぐ上の植え込みもリニューアル
現在はまだ葉が伸び途中ですが、
夏に向けてぐんぐん背が高くなるそうです。

東側奥のカツラの周りも葉の位置や量のバランスを考慮し、
植え替えを行いました。
天気が良い日は涼やかな木陰が現れ、
近くのベンチでゆったり過ごしたくなります。

陣屋門プラザにも四季の移ろいを感じられる草花を配植しました。
梅雨入りした現在は可憐な紫陽花が見頃を迎えています。

また、各所に散りばめられたサツキの花が見頃を迎えると
鮮やかなピンク色が陣屋門プラザを囲み、
自然と明るい気持ちにさせてくれます。

今回お世話になったのは、創立から50年以上を数える
稲治造園工務所(いなじぞうえんこうむしょ)さんです。

庭園のほか、公共施設や教育施設の緑化、
ゴルフ場や各種競技場の造成、メンテナンスなど、
幅広い分野で造園を提供しています。

職人さんたちの丁寧で心のこもった仕事により、
KAHALAガーデンと陣屋門プラザは更に快適で、自然豊かな美しい空間へと変わりました。

今後は陣屋門プラザに新たにベンチを設置する予定です。
季節折々の彩りを見せてくれる植栽を愛でるのは勿論、
ご家族やご友人との集い、憩いの場として是非お立ち寄りください。

今後も快適でより良い住まいと環境の創出に励んでまいります。