2月3日(水)節分祭が西明寺で行われます

2月3日(水)には各地で節分の催しが行われます。
旧暦では立春が1年の始まり、つまり元旦であり
節分とは2月4日の立春の前日を指し
1年の終わりを意味します。

節分といえば「豆まき」ですが、
これは新年を迎える前に邪気を払って福を呼び込むために行います。
大豆は穀物の精霊が宿るとされ、鬼の目「魔目=まめ」に豆をぶつけて
魔を滅する「魔滅=まめ」にも通じるので
悪霊を祓うのに最適ということなのです。

原マネージメント近くの西明寺では
節分祭の豆まきの他にも
護摩を焚き、読経・奉詠が行われます。

皆様のご家庭でも豆まきをされる方が多いと思いますが
こういった節分の行事に参加されてみるのも
いかがでしょうか。

★IMG_4769