GATE SQUAREのアートディレクターが日経に掲載されました!

GATE SQUARE小杉陣屋町プロジェクトで
プロモーションのアートディレクターを務めた林 直岳さんが
日本経済新聞に掲載されました!

日本経済新聞(平成28年10月6日付)文化面

日本経済新聞(平成28年10月6日付)文化面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林さんはお守りコレクター、「オマモニア」と称し
日本全国を巡っています。

皆様ご存じのGATE SQUAREのモチーフは
林さんが手掛けています。
旧原家に伝わる門がメインとなっており
門を囲む正方形は「囲い」や「家」、「敷地」といった
仕切られた空間ということと同時に
「家族」や「集う場」をも表しています。
四辺はプロジェクトコンセプトである
「自然・歴史・街・人とのつながり」の象徴です。
その周りの円はGATE SQUAREを取り囲む小杉地区との和、
人々の和として、すべてのつながりを表現しています。

img_5557

 

 

 

 

 

 

GATE SQUARE完成の際には関係者の皆様に
このモチーフを使ったお守り袋をお配りいたしましたが
林さんに作っていただいたものです。

中には原家に伝わる樹齢300年のご神木が納められています。
このご神木はお守りの他にも
THE KAHALA小杉陣屋町のエントランスに
アートツリーとして再生し
この地を昔と変わらず今も見守っています。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc