ハロウィンの飾りつけをしました

朝夕は肌寒い日も増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

10月はハロウィンの季節ですね。
原マネージメントの管理物件では
毎年この時季にハロウィンの雰囲気を楽しめる飾りつけをしています。

THE KAHALA 小杉陣屋町のラウンジ(暖炉前)には
「HALLOWEEN」のガーランドと
ジャック・オ・ランタンやゴーストをあしらったオブジェを飾りました。

KAHALA2では
エントランス受付でかわいらしいジャック・オ・ランタンがお出迎え。
掲示板にもジャック・オ・ランタンのリースを飾っています。

IMG_1941
WEST1には双子のかぼちゃがかわいいリースを
エントランスの掲示板に飾りました。

ちなみに、ハロウィンの起源は、秋の収穫をお祝いし、
先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うケルト人のお祭りです。
ケルト人の暦では10月31日を一年最後の日(大晦日)としており、
翌日の11月1日に新年を迎えます。

この時、死後の世界からは先祖の霊だけでなく、
悪魔や魔女、さまよえる魂などもやってくるため、
人々がそれらと同じ格好に仮装して仲間だと思わせ
身を守ろうとしていたことが現代の仮装文化に繋がっているのだそうです。

ハロウィン飾りは10月限定ですので、
是非行き帰り等の際に楽しんでいただければと思います♪