古民家カフェ秋シーズンが営業中です(日本民家園)

日本民家園では原家旧母屋の座敷を活かした古民家カフェが
秋シーズンの営業を迎えています。

古民家カフェ チラシ

古民家カフェ チラシ

原家旧母屋(2020年11月撮影)

原家旧母屋(2020年11月撮影)

原家旧母屋は原家8代目当主 文次郎の時に建設が始まり、
22年の歳月をかけて完成した総ケヤキ造り2階建ての木造民家です。

平成3年に川崎市立日本民家園(川崎市多摩区)に移築・復原され、
高度な建築技術を身近に学べるだけでなく
園内の様々なイベント、ワークショップの場としても幅広く活用されています。

座敷の様子(民家園HPより)

座敷の様子(民家園HPより)

この旧母屋の座敷を使った古民家カフェは例年春と秋の2シーズン営業され、
こだわりのコーヒーや手作りのお菓子を頂けるとあって人気があります。

はらっぱスペシャル(¥1,680)

はらっぱスペシャル(¥1,680)

今シーズンはアフタヌーンティーを思わせる
素敵なセットメニューも!

今回出店されている「多摩区ソーシャルデザインセンター」さん(以下”多摩区SDC”)は
多摩区における中間支援事業の推進などを目的に2020年9月に創設された新しい組織です。

今年の出店についてお話を伺ったところ、
民家園から多摩区役所へ新たな出店者について相談が入り、
多摩区SDCさんへ声がかかったのが出店のきっかけだったそうです。

またメニューの多くを地元のお店から仕入れ地産地消をしたり
地元の大学生や飲食店経験者がスタッフとして活躍する等、
地域の活性化に繋がる活動として取り組んでいらっしゃるそうです。

憩い、集いの場として活用されている母屋が
このように熱心な活動に支えられているというは大変嬉しいことです。

伝統ある家屋の中で周りの自然を眺めながら
ゆったりとした時間をお楽しみいただけると思いますので、ぜひ足をお運びください♪

古民家カフェ「はらっぱ」
*詳細はHP等でもご確認ください。
・期間:9月18日(土)~11月28日(日) 期間中の土日祝日に営業
・時間:11:00~16:00(ラストオーダー15:30)
・出店:多摩区ソーシャルデザインセンター

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分