苔テラリウムワークショップ(日本民家園) 2020年11月29日(日)

皆さまは「テラリウム(terrarium)」をご存知ですか?

水槽やボトル容器の中にコケ、シダ、水草などの植物を植え、
自然をそのまま切り取ってきたかのような風景を観賞する園芸の一種です。

初心者でも手軽に始めやすく、小ぶりで家の中にも置きやすいことから
インテリアの1つとしても人気だそうです。

旧清宮家

旧清宮家

日本民家園では、この秋に葺き替え工事を行う旧清宮家の屋根に生えた苔を使い
「苔テラリウム」を作るワークショップが開催されます。

直径9cm×高さ12cmで竹製の蓋をつけたガラスの容器の中に、
ハイドロカルチャー(人口土)と苔を配置します。

会場で販売されるビー玉や貝殻、恐竜の飾り等も入れられるとのこと。
お好みの飾りを組み合わせるのも面白そうですね。

※写真はそれぞれ、隣接する「かわさき宙(そら)と緑の科学館」にちなんだ星型と
 「岡本太郎美術館」にちなんだ太陽の塔の飾りです。

もうすぐ紅葉の見頃を迎える季節でもありますので、
自然と季節の移ろいを感じながら
古民家に所縁ある苔テラリウム作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

苔テラリウムワークショップ
*詳細はホームページでもご確認ください。
日程:2020年11月29日(日)
時間:10時~計7回実施(所要約30分)
料金:800円(入園料別)
定員:各回12名
会場:旧広瀬家
申込:先着順/HPの専用フォームから申込み

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分