2月10日は初午です

2月に入って初めて迎える午の日のことを「初午」と言い、
2022年は2月10日(木)が初午となります。

GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザには
原家が先祖代々大切に守ってきた稲荷社があります。

毎年、神様の使いとされるキツネの好物である油揚げをはじめ
メザシ、米、塩、お酒、ミカン等をお供えしており、
大切な年中行事の1つとして受け継がれています。

昔は子どもたちが太鼓を持って稲荷社のある家々を回り
稲荷寿司やお団子などをふるまう風習があったそうで、
かつては原家でもお参りに来た子どもたちにお菓子やお面を配り、
太鼓の音と子どもたちの元気な声で賑やかだったと伝えられています。

稲荷寿司
初午のお供えとして最もポピュラーなのは油揚げ。
地域、神社によってはそれを使った稲荷寿司をお供えします。

ちなみに、稲荷寿司は関東と関西で形や具材が違うとご存知でしたか?
関東は四角(俵型)で具材は酢飯のみ、ゴマ等、シンプルなものが多く、
関西は三角でニンジンやシイタケ等、いわゆる「五目」が入るのが基本です。

この機会にご近所や故郷ならではの風習に触れてみてはいかがでしょうか。