ハロウィンの飾りつけをしました

10月に入り少しずつ涼しくなってきましたね。

街中ではハロウィンの飾りや商品をよく見かけるようになりましたが、
原マネージメントの管理物件でも
ハロウィンを感じるオブジェを飾っています。

THE KAHALA 小杉陣屋町のラウンジには
ジャック・オ・ランタンやゴーストをあしらったカボチャのオブジェと
「HALLOWEEN」のガーランドを設置しました。

KAHALA2では掲示板にはリース、
受付カウンターにジャック・オ・ランタンの置物が飾ってあり、
入居者、ご来客の皆さまをお迎えしてくれます。

2019.10ハロウィン W1(リース)
WEST1にもエントランスの掲示板にリースを飾りました。
双子のかぼちゃがかわいらしいですね。

ちなみに「ハロウィン」はどのようなイベントかご存知ですか?

元々は「万聖節」というキリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日の
前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。

秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、
日本でいう「お盆」にあたる行事になります。

日本では10月31日がハロウィンとして定着していますが、
正確な期間は10月31日~11月2日だそう。
キリスト教では、この期間にこの世に戻ってくる死者の魂を慰める行事を行うそうです。

川崎ではハロウィンイベントの先駆けである“KAWASAKI Halloween”を始め、
各地で様々なイベントが企画されています。
皆さんも色んな場所でハロウィンをお楽しみください♪