クリスマスツリー&飾りを設置しました

11 月も下旬となり、街中では紅葉に代わり
イルミネーションやクリスマス飾りを目にする機会が増えてきました。

原マネージメントでも、華やかな雰囲気と季節の訪れを感じさせる
クリスマスツリーや飾りを各物件に設置しました♪

THE KAHALA 小杉陣屋町

IMG_0448
ご入居者やご来訪の皆さまを迎えるエントランスでは
色とりどりのモールをあしらったツリーがお出迎えです。

IMG_0447
ラウンジの暖炉前はクリスマスらしい赤を基調としたモールを飾り
華やかさと温かさを感じます。

IMG_0443
先日テーマを更新した事務所横のギャラリースペースは
オーナメントをつけた緑のモールを巡らしています。

IMG_0446
コーナーにはミニツリーも飾っています。
ギャラリー展示と併せて、クリスマス飾りにもご注目ください!

KAHALA2

IMG_0438
KAHALA2も皆さまをお迎えするエントランスにツリーを設置しました。
こちらは頂点のリボン飾りが特徴です。

IMG_0439
カウンターにはオーナメントをあしらったリースを飾りました。

IMG_0440
プライベートラウンジ前の棚上には
KAHALA2の雰囲気とマッチするゴールドのモールです。

IMG_0441
掲示板にもゴールド調の小型リースを飾りました。
KAHALA2を更に華やかな雰囲気にしてくれますね。

KAHALA WEST1, EAST1, EAST2

新丸子駅近辺の3物件には
掲示板にミニリースを飾りました。
お出かけ、お帰りの際に是非ご覧になってみてください。

日に日に寒さが増し、師走も間近ですが、
季節の装飾で少しでも心が温まっていただければと思います。

第64回川崎市観光写真コンクールが開催中です(2020年11月2日~2021年1月29日)

川崎市の魅力を表現した写真を募集する
「川崎市観光写真コンクール」が開催中です。

file111_page-0001

昭和32(1957)年に市政写真コンクールとしてスタートした本コンクール。
昭和55年(1980)年に川崎市観光写真コンクールとして実施されるようになり、
今回で64回目を迎えます。
(昨年の第63回には222人から計523点もの応募があったとのこと!)

四季折々の自然風景は勿論、神社仏閣や伝統ある建築物、地域を盛り上げるイベント等、
川崎の魅力を捉えた素晴らしい作品の数々が集結します。

カメラ好きの方、地域の魅力たっぷりの写真をお持ちの方は、
是非応募してみてください♪

第64回川崎市観光写真コンクール
*詳細はHP等でもご確認ください。

<主催>
一般社団法人川崎市観光協会、川崎市

<期間>
2020年11月2日(月)~2021年1月29日(金)

<募集作品>
川崎の自然風景、都市景観、伝統行事、イベントなど
川崎の魅力を広く市民や他都市の方々に伝える作品
*2020年1月以降、川崎市内を撮影した未発表の自作品に限る
*他のコンクール等との重複応募不可

<応募方法>
郵送受付(川崎市観光協会宛)
*応募作品の裏に応募票(チラシ、又はHPよりダウンロード)を貼付

<募集部門・表彰>
①一般の部
 ◇ 最優秀賞 1点 賞状・ギフトカード10万円分/副賞
 ◇ 優秀賞  4点 賞状・ギフトカード1万円分/副賞
 ◇ 入賞   20点 賞状・記念品
②児童・生徒の部(小・中・高校等の正規の課程在学中で応募時19歳以下)
 ◇奨励賞   1点 賞状・記念品/副賞
 ◇入賞    3点 賞状・記念品

<問合せ・応募先>
一般社団法人川崎市観光協会「川崎市観光写真コンクール」係
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66-20 川崎市産業振興会館8F
TEL:044-544-8229/FAX:044-5443-5769
メールアドレス:kankou@k-kankou.jp

***第63回受賞作品(抜粋)***

一般の部最優秀賞「自然のいたずら」

一般の部最優秀賞「自然のいたずら」

一般の部優秀賞「仲秋、桃色に染まる」

一般の部優秀賞「仲秋、桃色に染まる」

児童・生徒の部奨励賞「色並み」

児童・生徒の部奨励賞「色並み」

※過去受賞作品は コチラ からもご覧いただけます。

苔テラリウムワークショップ(日本民家園) 2020年11月29日(日)

皆さまは「テラリウム(terrarium)」をご存知ですか?

水槽やボトル容器の中にコケ、シダ、水草などの植物を植え、
自然をそのまま切り取ってきたかのような風景を観賞する園芸の一種です。

初心者でも手軽に始めやすく、小ぶりで家の中にも置きやすいことから
インテリアの1つとしても人気だそうです。

旧清宮家

旧清宮家

日本民家園では、この秋に葺き替え工事を行う旧清宮家の屋根に生えた苔を使い
「苔テラリウム」を作るワークショップが開催されます。

直径9cm×高さ12cmで竹製の蓋をつけたガラスの容器の中に、
ハイドロカルチャー(人口土)と苔を配置します。

会場で販売されるビー玉や貝殻、恐竜の飾り等も入れられるとのこと。
お好みの飾りを組み合わせるのも面白そうですね。

※写真はそれぞれ、隣接する「かわさき宙(そら)と緑の科学館」にちなんだ星型と
 「岡本太郎美術館」にちなんだ太陽の塔の飾りです。

もうすぐ紅葉の見頃を迎える季節でもありますので、
自然と季節の移ろいを感じながら
古民家に所縁ある苔テラリウム作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

苔テラリウムワークショップ
*詳細はホームページでもご確認ください。
日程:2020年11月29日(日)
時間:10時~計7回実施(所要約30分)
料金:800円(入園料別)
定員:各回12名
会場:旧広瀬家
申込:先着順/HPの専用フォームから申込み

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

ギャラリーの展示替えをしました(中原街道と小杉の街)

弊社の事務所エントランス横に設置しているギャラリーでは、
ご入居者様や地域の皆さまへの情報発信を目的に、
地域の歴史や地元イベントのご紹介、季節の飾りなど、
様々な内容の展示を随時展開しております。

★文化財

*今年は2月より、国登録有形文化財に登録された
 原家の陣屋門・稲荷を写真と共に紹介しておりました。
 (詳細はコチラ

この度、代表の原が事業推進理事を務めてきた武蔵小杉駅前の再開発事業
Kosugi 3rd Avenue(以下“K3A”)が間もなくグランドオープンを迎えることに伴い、
「道から賑わいが生まれ、賑わいが街を創った」というK3Aのコンセプトを基に
全国有数の街道である「中原街道」をテーマとした内容に更新しました。

(設置の様子)

これまで原家の陣屋門・稲荷社の写真解説を展示していたエリアは
原家で所有していた昭和6年の小杉地区の古地図を活用したボードを再登場させました。
こちらに中原街道に関するいくつかの解説パネルを貼り付けていきます。

(展示替え後)

メインの古地図ボードには、中原街道の歴史や
「道」を中心に小杉の街がどのように発展してきたのか
写真資料と併せて解説するパネルを掲示しています。

右側のコーナーにはK3Aのイベント
“Smiling 7 Weeks”の看板が展示中です。

12月のグランドオープンに向けて様々なイベントが企画されていますので
是非皆さまも足をお運びください♪

昨年より展示を開始した古地図のボードですが
新しいテーマに更新したことでより地域の理解が深まったと思います。

早速解説や写真をじっくりご覧になる方もいらっしゃり、
ご入居者様からも「新しい展示も楽しいですね」とお声がけ頂きました。

クリスマスの時期に向けた季節装飾も近日中に設置予定ですので
周辺を彩る紅葉と併せて季節の移ろいを感じていただければと思います。

お近くにお立ち寄りの際は是非ご覧になってみてください!

Kosugi 3rd Avenueでオープニングセレモニーが開催されました

当社代表の原が事業推進理事として携わってきた
武蔵小杉駅前の再開発事業 “Kosugi 3rd Avenue”

本日より、グランドオープンを迎える年末に向けて
街びらきイベント「Smiling 7 Weeks」が始まります!
(イベント詳細はコチラ

初日の今日は、新たに開通した道路(地区幹線道路1号)にて
オープニングセレモニーが開催されました。

パフォーマンスを披露してくれたのは
横浜を拠点に活動しているマーチングバンド「横浜ロビンズ」の皆さま。

道路でのパフォーマンスの後はKosugi 3rd Avenueを1周し、
オープニングセレモニーを盛り上げてくれていました。

今後もSmiling 7 Weeksでは
期間中、また週毎に様々なイベントが催されますので
新しく生まれ変わった武蔵小杉を是非お楽しみください!

Smiling 7 Weeks

Smiling 7 Weeks
*詳細はHP等でご確認ください。
期間:2020年11月6日(金)~12月25日(金)
場所:Kosugi 3rd Avenue(川崎市中原区小杉町3-600)
・JR線「武蔵小杉」駅徒歩1分
・東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅徒歩2分
K3A地図

Kosugi 3rd AvenueでSmiling 7 Weeksが開催されます!

当社代表の原が事業推進理事として携わってきた
武蔵小杉駅前の再開発事業 “Kosugi 3rd Avenue”

7月に一部店舗が先行オープンを迎え、
今後も新しい店舗の開業や各種イベントが続々と控えています。

そして、この度「Smiling 7 Weeks」と称し、
グランドオープンを迎える年末に向けて
より多くの笑顔と出会いが溢れる企画が目白押しの
街びらきイベントが開催されます!

Smiling 7 Weeks

「アヴェニューが創る街と暮らし」を開発コンセプトに
2000年頃からスタートした本プロジェクト。

「道」から生まれた小杉町3丁目の街の「にぎわい」を生まれ変わらせ
様々な世代の交流や新しい文化が生まれる場所になって欲しいという願いの下、
街の地権者達が中心となり約20年をかけて進められてきました。

再開発組合では先行オープン以前より
各種ワークショップの開催やカフェの運営、地元店舗を集めた地域活性化イベント等、
「にぎわい」を創出する様々な催しを企画・開催してきました。

今回はグランドオープンに向けて
商業業務・公共公益・住宅の3機能一体型の複合施設、
整備された周辺道路や新しく設置された広場等、
「新しい街づくり」の全貌がお披露目される街びらきイベントとして
期間中、また週毎に様々なイベントが開催されます。

11/7(土)・8(日)には川崎市による社会実験として
隣接する市道小杉町21号線が歩行者天国として開放されるとのこと。
生まれ変わった武蔵小杉駅前の街並み、雰囲気を存分に楽しめそうですね。

イベント情報(※11月4日現在)

Smiling Mask

Smiling Mask

商業施設には一部先行オープンに続き、
新しいレストランやショップも続々とオープン予定!
日本初出店や地域初出店も多く、この期間限定の特別メニューも各店舗で展開されるそうです。

そしてグランドオープン・デーとなる12月10日(木)には
新設された3つの広場の内、メインとなるサウス・パークがオープンし、
プロジェクトのコンセプトを体現する「3rd」のアートサインがお披露目される予定です♪
どのようなサインが現れるのか…注目必至です!

Smiling 7 Weeks
*詳細はHP等でご確認ください。
期間:2020年11月6日(金)~12月25日(金)
場所:Kosugi 3rd Avenue(川崎市中原区小杉町3-600)
・JR線「武蔵小杉」駅徒歩1分
・東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅徒歩2分
K3A地図

*赤で囲んだ部分は11/7(土)・8(日)に歩行者天国になる市道小杉町21号線です。

この他、イルミネーションの点灯、地域サークルや団体との交流イベント等、
今後も様々なイベントの開催が予定されているそうです。

笑顔と出会い、そして新しい小杉の街を是非お楽しみください!

第2回新丸子路地裏のお店つまみぐいまつり 10月26日(月)~11月1日(日)

新丸子駅周辺の様々なお店を楽しめるイベント、
その名も「新丸子路地裏のお店つまみぐいまつり」は

大好評につき、2回目の開催が決定しました!

第2回新丸子路地裏のお店つまみぐいまつりチラシ

今年の3月に初めて開催された
「新丸子路地裏のお店つまみぐいまつり」

新丸子路地裏を始め地元の様々な店舗を周りながら楽しんでもらいたいと、
テイクアウトを中心に様々なお店が期間限定の特別メニューを用意しました。

第1回目は地元の方だけでなく、新規のお客さんも多く訪れるなど大成功に終わり、
参加した店舗や住民からの反響も大きかったため、第2回の開催に至ったということです。

今回もテイクアウトは勿論、ランチやディナー、オリジナルグッツ、サービス等
イベントのために作られた様々な特別メニューが揃い、
お得で楽しいラインナップとなっています!

景品
前回同様、スタンプラリーも実施されます。
来店数に応じて、オリジナルデザインのTシャツやマスク等のプレゼントもありますよ♪
(ちなみにプリントされているイベントキャラクターは「つまみさん」といいます。)

また、今回は疫病を鎮めるとされる妖怪「アマビエ」をあしらったカードも
それぞれの店舗で配布されるそうです。
全6種、日枝神社と京浜稲荷神社でお清めされたものなので、ご利益もありそうですね!

今回の参加店舗は、前回の30店舗から更に増えて約40店舗とパワーアップ!
期間も3日間から1週間に拡大し、飲食店を始めとした
様々なジャンルのお店を楽しむことができます。

武蔵小杉や新丸子エリアの色々なお店を巡って
是非新しい出会いと楽しい時間をお過ごしください!

第2回新丸子路地裏のお店つまみぐいまつり
日程:2020年10月26日(月)~11月1日(日)
主催:新丸子路地裏連合
後援:神奈川県
*イベント詳細、各店舗の営業時間・商品等は公式HP等でもご確認ください。
第2回新丸子路地裏のお店つまみぐいまつりマップ

イルミネーションの移設を行いました

GATE SQUARE 小杉陣屋町(以下「GS」)では
竣工した2015年より植栽各所にイルミネーションを施しております。

grand_body01

GS敷地配置図(GSホームページ参照)

陣屋門やお社を擁した陣屋門プラザから
賃貸棟(THE KAHALA)西側のKAHALA小路、
分譲棟(THE RESIDENCE)北側のJINYA小路へと
GSに面する通り道に沿うように設置しています。

以前のイルミネーション/陣屋門プラザ(中原街道側から)

以前のイルミネーション/陣屋門プラザ(中原街道側から)

これまでイルミネーションは高木を中心に設置していましたが、
木の生長への影響等も考慮し、低木への移設作業を実施しました。

高木に巻き付けるスタイルは光の鮮やかさ、美しさが目立っていましたが、
低木に配したことでより柔らかく優しい光が散りばめられ、
足元をより温かく照らし出してくれています。

早速ご入居者様から「足元が明るくなりましたね」とお声がけいただいたり
お子様が「きれい~!」と目を釘付けにしている姿を拝見しました。

冷える日も増えてまいりましたが、
夜に輝くイルミネーションを見ると心が温まりますね。

冬季(10月~3月予定)は夕方17時より点灯しております。
お近くをお通りの際は是非ご覧になってみてください。

企画展「暑さ寒さも彼岸まで-民家と四季-」(日本民家園) 2020年10月1日~2021年5月30日

原家の旧母屋が移築・復原展示されている川崎市立日本民家園では
企画展「暑さ寒さも彼岸まで-民家と四季-」を開催中です。

四季のある日本は一年の間の気温、寒暖の差が大きく、
盆地、豪雪地等、地域によってもその特徴は様々です。

エアコンやヒーター等の冷暖房機器が無い時代、
夏の暑さや冬の寒さをどのように乗り切っていたのか?

本企画展では、季節に合わせた道具、衣服、そして民家の造りを通して、
先人たちが暑さ寒さに対応するための工夫の数々を知ることができます。

20201009113407_00001
今回の企画展は「日本民家園だより vol.93」にて特集されています。

20201009113426_00001
寒い地域は寒さや風が入ってこないよう、
また雪に耐えられる建築的構造が特徴のようです。

一方、湿度が高く蒸し暑い夏の対策として、
簾(すだれ)や葦簀障子(よしずしょうじ)等、
室内の風通しを良くするための建具が用いられることが多かったようです。

原家の旧母屋も例年6~9月に夏仕様の座敷となり、
涼やかな風と周辺の緑が心地よい空間を生み出してくれます。

この座敷で毎年期間限定で営業する古民家カフェ「陣屋荘」は
こだわりのコーヒーやお菓子を歴史ある建築物の中で楽しめるとあり、
多くの方から人気を集めているそうです。
(2019年古民家カフェのレポートは コチラ

★IMG_0158

原家旧母屋の夏座敷(2019年5月)

20201009113446_00001

その他、衣服や道具についても紹介されています。
先人たちの知恵と工夫に触れられる楽しい展示になっていますので、
是非ご覧になってみてください。

暑さ寒さも彼岸まで-民家と四季-
期間:2020年10月1日(木)~2021年5月31日(日)
*詳細はホームページでもご確認ください。

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

ハロウィンの飾りつけをしました

朝夕は肌寒い日も増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

10月はハロウィンの季節ですね。
原マネージメントの管理物件では
毎年この時季にハロウィンの雰囲気を楽しめる飾りつけをしています。

THE KAHALA 小杉陣屋町のラウンジ(暖炉前)には
「HALLOWEEN」のガーランドと
ジャック・オ・ランタンやゴーストをあしらったオブジェを飾りました。

KAHALA2では
エントランス受付でかわいらしいジャック・オ・ランタンがお出迎え。
掲示板にもジャック・オ・ランタンのリースを飾っています。

IMG_1941
WEST1には双子のかぼちゃがかわいいリースを
エントランスの掲示板に飾りました。

ちなみに、ハロウィンの起源は、秋の収穫をお祝いし、
先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うケルト人のお祭りです。
ケルト人の暦では10月31日を一年最後の日(大晦日)としており、
翌日の11月1日に新年を迎えます。

この時、死後の世界からは先祖の霊だけでなく、
悪魔や魔女、さまよえる魂などもやってくるため、
人々がそれらと同じ格好に仮装して仲間だと思わせ
身を守ろうとしていたことが現代の仮装文化に繋がっているのだそうです。

ハロウィン飾りは10月限定ですので、
是非行き帰り等の際に楽しんでいただければと思います♪

コスギフェスタ2020がオンラインで開催されます 10月17日(土)

武蔵小杉の秋の一大イベント「コスギフェスタ」
10回目を迎える今年はオンラインでの開催が決定しました。

コスギフェスタ2020

「子どもたちの笑顔と思い出のために武蔵小杉を彼らのふるさとにする」
という熱い思いからスタートしたコスギフェスタ。

年々その規模や参加団体も拡大し、地元を盛り上げる恒例行事となっていますが、
昨年は台風19号被害の影響を受け規模を縮小して開催。
また今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の面から、
これまで通りの開催が難しい状況となっています。

しかし、コロナ禍で気持ちが落ち込んでいる今の環境に光を差し込みたい、
地域住民のストレスを解消し、子供たちの笑顔を取り戻したいとの思いから、
3密を避けてお家でも楽しめるイベントが企画され、
開始以来初となる「オンライン」で開催されることとなりました!

今回は子育て応援イベント「まんなかフェス」との共催により、
子育て世代やお子様も楽しめるコンテンツも豊富とのこと。

ハロウィン仮装コンテストONLINE

コスギフェスタには欠かせないハロウィンイベントも
今回はオンラインでの仮装コンテストが開催される形となりました。

事前に送られた仮装の写真データを基に、当日の放送内で発表、審査が行われます。
川崎フロンターレ・川崎ブレイブサンダース・NECレッドロケッツのサイン入りユニフォームや、
人気ゲーム機などが賞品として用意されているほか、先着50名には参加賞もあります。
(*応募期間は既に終了しています)

例年のようなパレードへの参加や沿道での鑑賞はできませんが、
参加者こだわりの仮装をゆっくり見られそうですね。

コロナ禍で多くのイベントが延期・中止を余儀なくされる中、
少しでも楽しい催しを企画・開催しようと
様々な人・団体が工夫と知恵をこらしてくれています。

オンラインという新しい試みを楽しみながら
ご家族やご友人どうしで是非ご視聴・ご参加してみてください!

コスギフェスタ2020 ONLINE
*詳細はHP等でもご確認ください。
日程:10月17日(土)10:00~16:00
主催:コスギフェスタ実行委員会
   まんなかフェス実行委員会
放送予定

Kosugi 3rd Avenueで”Come on. Smile!”が開催中です

住宅・商業業務・公共公益施設が一体となり
世代を超えたつながりと賑わいが生まれる街を目指した
武蔵小杉駅前の再開発事業 ”Kosugi 3rd Avenue”(以下”K3A”)

2020年7月遂に先行オープンを迎え、
年末のグランドオープンに向けて様々な店舗、施設が順次オープン予定です。

イベントページトップ

現在K3Aでは、小杉の街で生まれたたくさんの”笑顔”を集めるプロジェクト
その名も”Come on. Smile!”が開催中です。

見た人が元気になれる写真とメッセージを募集しており、
K3Aサウスパーク内に設置されたスマイルギャラリーに掲出されます。

*応募者の中から抽選(先着180名)でK3Aで利用可能なクーポン券が当たります。

公式ウェブサイトのほか、FacebookとInstagramでも募集しています。
とびきりの笑顔で街を元気にするプロジェクト、
皆さまも是非参加してみてはいかがでしょうか。

Come on. Smile!
・応募方法 K3A公式ウェブサイト内のエントリーフォームに必要事項を入力
・応募期間 2020年10月31日(土)まで
・応募資格 どなたでも(18歳未満の方は保護者の同意が必要)
・応募規定 地域の方々が笑顔になれるような写真
*詳細は公式HPでご確認ください。
K3A Come on. Smile! 看板

2020川崎国際多摩川オンラインマラソンが開催されます(11月2~15日)

スポーツの秋を彩るにふさわしい川崎のイベントの1つで
毎年11月に開催される「川崎国際多摩川マラソン」

しかし、昨年2019年は台風により多摩川河川敷やマラソンコースが被害を受けたため、
また今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2年連続の中止となっています。

そこで、代替イベントとして感染防止に配慮した
オンラインによるランニングイベントが開催されることとなりました。

online_marathon2020_guidance_information_page-0003

通常のマラソン、ランニングイベントはコースが決まっていますが、
今回はスマートフォン用GPSランニングアプリ(TATTA)を起動させながら
好きな場所で自由に走るという形式をとっています。

指定期間中に種目であるハーフマラソンの距離(21.0975km)以上を走れば「完走」
1度に走り切る必要はなく、複数回に分けた累積の距離でもカウントされます。

ランナーズマスク
また完走者の中から抽選で市内名産品等の賞品があたる抽選会も開催されます。

*2020川崎国際多摩川オンラインマラソン 一般募集エントリー*
 エントリー期間:2020年9月1日(火)00:00 ~ 9月30日(水)23:59
 エントリー方法:インターネットエントリー
 ★エントリーは コチラ から

コロナ禍では感染防止に配慮した新しい取り組みが次々と生み出され、
スポーツ、芸能等、様々な場面で活かされています。

例年のように多くのランナーが一堂に会することはできませんが、
感染対策は万全にしながら、自然豊かな多摩川や地元の馴染みのコースを楽しむのも
良いのではないでしょうか

「2020川崎国際多摩川オンラインマラソン」
*詳細はホームページでもご確認ください。

開催期間:2020年11月2日(月)~11月15日(日)
会  場:任意のコース
種  目:ハーフマラソン(21.0975km)
定  員:3,000名
参 加 料:2,500円 + エントリー手数料250円(税込)
*定員に達し次第申込締切り
*エントリー時にRUNNETへの会員登録が必要(無料)

sozai_image_59279

「中原の絵はがき」を無料ダウンロードできます

中原区が中原区まちづくり推進委員会と協働で実施している「なかはらフォトコンテスト」

その入賞作品から「中原の絵はがき」を作成され
中原区のホームページより無料でダウンロードできるようになっています。

絵はがき例

お気に入りの画像をダウンロードし、はがきサイズで印刷することで
中原区の様々な風景の絵はがきを作ることができます。

フォトコンテストに出展されるだけに、アングルや光の加減等、
フォトグラファーのセンスや技術を感じられる素晴らしい写真が揃っており
きっとお気に入りの1枚が見つかると思います。

遠出や帰省が難しいご時世柄、中原区のメッセージにもあるように
故郷や大切な人へ中原の風景を届けてみてはいかがでしょうか。

★ダウンロードはコチラから

【問合せ先】
中原区役所まちづくり推進部地域振興課
〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245
電話:044-744-3324/ファクス:044-744-3346
メールアドレス:65tisin@city.kawasaki.jp

夏期休業のお知らせ

弊社の夏期休業につきまして
ご案内いたします。

8月8日(土)より8月16日(日)まで
休業とさせていただきます。

休業中はご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

タウンニュースの「ぶらり新丸子さんぽ」に原家の陣屋門と石碑が掲載されました

「タウンニュース中原区版(2020年7月24日号)」
「ぶらり新丸子さんぽ」に原家の陣屋門と石碑が掲載されました。

タウンニュース中原区版2020.07.24号(ぶらり新丸子さんぽ)(枠付)

ぶらり新丸子さんぽ

タウンニュースは週1回発行の無料地域情報紙で、
地域に密着した街のニュースや生活情報を発信しています。

今年に入り、中原区版では「ぶらり〇〇さんぽ」と銘打ち
中原区内のある地域のスポットを紹介するコーナーが度々設けられています。

今回「新丸子」の回にて、国登録有形文化財に登録された陣屋門(表門)と
門の左手側植込みに建てた石碑が掲載されました。

「中原街道」の石碑 

「中原街道」の石碑

陣屋門(表門)

陣屋門(表門)

なかなか遠出が難しいご時勢ではありますが
ご近所でも楽しめる情報が満載ですので、
是非今後も注目してみてください。

読売新聞に Kosugi 3rd Avenue が取り上げられました

読売新聞(2020 年 7 月 21 日朝刊/川崎版)に
“Kosugi 3rd Avenue”に関する記事が掲載されました。

読売新聞2020.07.21朝刊(抜粋)

読売新聞 2020 年 7 月 21 日朝刊

社長原が事業推進理事として携わってきた
武蔵小杉駅前の再開発事業 “Kosugi 3rd Avenue”

住む人や訪れた人の笑顔に溢れ、様々な世代の交流・文化が生まれる場所になって欲しい
という想いの下、“Smile”をテーマに新しい街づくりが進められ、
商業・公共公益・住宅の 3 機能一体型の複合施設として誕生しました。

記事では、約 20 年に渡り地元の地権者たちが中心となって進めてきた
プロジェクトの特徴にも触れています。

これまで弊社ニュースリリースでも
その経過や再開発組合のイベント情報等を発信してまいりましたが、
6 月に建物が完成、7 月 9 日(木)の竣工式を以て一部店舗もオープンしました。

今後公共施設や一部店舗、3 つの広場が順次先行オープンし、
グランドオープンは年末を予定しております。

広場側から見た K3A

広場側から見た K3A

今後も弊社では K3A 関連の情報を積極的に発信してまいりますので
どうぞお楽しみに!

Kosugi 3rd Avenue オフィシャルサイト
Kosugi 3rd Avenue The Residence(住宅)オフィシャルサイト

文化財の解説看板、文化財プレートを設置しました

原家の陣屋門・稲荷社に文化財登録に伴い
解説の看板とプレートを設置しました!

陣屋門と稲荷社は明治後期に建てられた建築物で、
旧母屋が川崎市立日本民家園に移築・復原された以降も当時の面影を今に伝える史産として
GATE SQUARE 小杉陣屋町(以下「GS」)に残されています。

建造物の歴史的価値だけでなく風致や景観の面でも活用されていることが評価され
令和元(2019)年12月に国登録有形文化財に登録
翌2(2020)年3月には登録プレートを受領しました。
(登録に関する記事は コチラ
(プレートに関する記事は コチラ

今回、文化財に登録された2つの建築物をより多くの方に知って頂きたいとの思いから
中原街道沿いから一般の方々にも見える形で解説の看板と文化財プレートを設置しました。

解説看板

解説看板は、元々陣屋門近くに石碑を立てていた場所に新設しました。
石碑そのものは4月上旬に撤去された後、GS分譲棟側の植栽工事にて
景石の一つとして活用いただきました。
(詳細は コチラ

解説看板(アップ)
陣屋門、稲荷社の建築的な概要や
かつてこの地にあった旧母屋についても触れています。

なお、文案作成にあたっては川崎市教育委員会文化財課様、
旧母屋移築先の民家園様、GS施工の竹中工務店担当者様等、
様々な専門家の皆さまにご助言を頂き、推敲を重ねさせていただきました。

ご入居者や地域の方は勿論、中原街道の散策、歴史散歩を楽しむ方等にも
是非この地の歴史と建築物について知っていただければと思います。

文化財プレート

文化財のプレートは陣屋門左手側の基礎石部分に掲示しました。
プレートが加わったことで、より一層重みが増したような気がします。

ちなみに、門の左右に連なる塀のことを「袖塀(そでへい)」と呼ぶそうですよ。

外観全体
お近くにお越しの際は是非
新しく設置された解説看板と文化財プレートをご覧になってみください!

THE RESIDENCE 小杉陣屋町の植栽改善工事が行われました

GATE SQUARE 小杉陣屋町(以下「GS」)は
「この地の精神を継承する」というフィロソフィーの下、
賃貸・分譲が融合する一体型のレジデンスとして2015年に誕生しました。

竣工以来、建物は異なるもののGS全体でのコミュニティー作りや
両棟で統一性を持った物件管理に努めています。

先日は弊社が管理する賃貸棟(THE KAHALA 小杉陣屋町)の植栽整備について
紹介させていただきましたが、
今回、分譲棟(THE RESIDENCE 小杉陣屋町)においても
外周の植栽や景観を改善するための工事が行われましたので、
工事風景と完成後の記録と共にご紹介いたします。

 

工事風景

竣工から約5年を経過し、分譲棟側では昨年夏頃より植栽の一部に生育不良が見られる等、
ランドスケープ(景観)の点から新しい課題が生まれていました。

そこで、ランドスケープの在り方、また今後の管理面からも再検討した結果、
フィロソフィーである「この地の精神を継承」という原点に立ち返り、
物件として、街としての価値を高めるための改善工事が行われることになりました。

工事は4月中旬、約10日間をかけて実施されました。
エントランス周りを中心に植栽の植替えと整備、新しい景石の設置等、
様々な職人さんの手により丁寧に進められました。

 

工事後の植栽・景観

それでは、改善工事を終えた分譲棟をご覧ください!

まずは分譲棟の顔であるエントランス前です。
原家旧母屋があった頃から大切に受け継いできたシラカシやウメ、サルスベリ等を活かしながら
外周を囲むようにタマリュウ(常緑の多年草)を巡らし、
その他数種の植栽を高さと色彩を調整しながら配置しました。

館内のアートラウンジからはより外の景色が、
また外側からもガラスのアートが綺麗に見えるようになりました。
行き交う人々の目を和ませ、より一層寛ぎと癒しを感じられる空間となりました。

交差点にかかる角部分は既存樹のシラカシ等を活かしながら新しい植栽も取り入れ、
緑の濃淡が美しく映える景観となりました。

また、前方に新しく設置された瓦敷きと景石は
原家旧母屋で実際に使われていた屋根瓦と陣屋門前に設置していた石碑を
今回の工事にあたり原家より寄贈させていただいたもので、
この地の歴史を感じさせるデザインとして生まれ変わりました。

*石碑跡地には国登録有形文化財に登録された
陣屋門と稲荷社に関する解説看板が設置される予定です。

北側道路側の外周も、既存樹を活用しながら整備を進めました。

より生育環境に適し日々の剪定・管理がしやすいということで、
グランドカバーとして重宝されるタマリュウやフッキソウ、
初夏の過ぎると綺麗なピンク色の花を咲かせるサツキを中心に植えられています。

同じく北側道路の駐車場入口付近はこれまでの植栽の生育状況等を考慮した結果、
白色の砂利敷きに変更され、他の植栽部分とのメリハリもつきすっきりした装いになりました。

外観
植栽も含めたランドスケープが美しく生まれ変わり、
お陰様で住民の皆さまにも大変好評いただいています。

今回の工事を通して改めてGSの精神を振り返り、
単なる美観維持だけでなく、この地の精神や歴史を大切に継承するという姿勢を
日々の管理運営で実践してくことの重要性を再認識しました。

今後もGSでは賃貸・分譲の両レジデンスで
物件と街の価値を高める様々な取り組みを行っていければと思います。

植栽の整備をしました(THE KAHALA 小杉陣屋町、KAHALA2)

原マネージメントが管理する物件、
特にTHE KAHALA 小杉陣屋町、KAHALA2では
物件を彩る植栽の管理にも日々力を入れています。

心地よい陽気の日も増え、植物たちが色づきだした4月中旬、
それぞれの物件で植栽の整備を行いました。

<THE KAHALA 小杉陣屋町>

陣屋門プラザのクスノキ

陣屋門プラザの西側に位置する大きなクスノキは
近くに電線が通っていたり、反対側にはバルコニーもあるため、
枝葉が伸びすぎて当たらないよう剪定をお願いしています。
*前回の剪定(2018年4月カラスの巣の撤去)に関する記事は コチラ

主に剪定する枝葉の位置は3~4階の高さに相当します。
木登りにも慣れた熟練の職人さんがするすると登っていきます。

高所作業は回数をこなして慣れるらしく、
個人差はありますが早い人では1年程でスムーズに作業ができるようになるそうです。

クスノキ作業003
作業で心得ていることは
人が登れるところまでに留めること
安全装備の確認・装着を徹底すること
とのこと。

また、写真のようにコーンを立てたり、
地上で確認する人員を置く等、周囲への注意も忘れません。

伸びていた枝葉は短くなりすっきりしました。

KAHALAガーデン(中庭)のヒマラヤ杉

豊かな植栽に囲まれたKAHALAガーデンでも
一際存在感を放っているヒマラヤ杉。

GATE SQUARE 小杉陣屋町のプロジェクトにより
原家旧屋敷から移植した植栽の内のひとつです。

こちらも枝葉が生長していたため、
風雨による散乱を防ぐための剪定を行いました。

枝葉の量はおよそ5-6割減ったとのこと。

剪定量が多く作業に約5時間を要しましたが、
非常にすっきりした装いとなり、
廊下にもより多くの陽が入るようになりました。

<KAHALA2>

エントランス前の植栽

エントランスから駐車場へと続く通路の脇には
フェンスをグリーンで飾ったスペースがあります。
竣工から約9年が経ち、生長した植物に合わせて支柱を新調しました。

IMG_9282
これまでは全て竹製の支柱を立てていましたが、
より耐久性の高い丸太(杉)を採用しました。
園芸用の丸太は防腐剤が入っていることもあり、
屋外でも8~9年はもつとのことです。

自転車通路

日光が入りづらく度々枯れに苦戦していた自転車通路脇の植込み部分。
植木屋さんのアドバイスも取り入れながら、
暗所でも管理しやすい「マホニアコンフューサ」という低木を植えました。

このマホニアコンフューサは、
GATE SQUARE 小杉陣屋町の分譲棟側のエントランス前に植えられていたものを、
植栽改善工事に伴い移植活用させました。
(植栽改善工事については別の記事でご紹介しますので、お楽しみに!)

冬場には小ぶりな黄色い花を咲かせるそうなので、
その時季が楽しみですね。

GW休業のお知らせ

弊社のゴールデンウィーク休業につきまして
ご案内いたします。

4月29日(水)より5月10日(日)まで
休業とさせていただきます。

休業中はご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

川崎市教育委員会の文化財ページに陣屋門・稲荷社の紹介がアップされました

この度、原家の陣屋門・稲荷社の文化財登録について
川崎市教育委員会の文化財ページに
それぞれの紹介ページがアップされましたのでお知らせします。

原家の陣屋門と稲荷社は明治後期に建築されました。

旧母屋は平成3(1992)年に川崎市立日本民家園に移築・復原されましたが、
陣屋門と稲荷社は街の、そしてGATE SQUARE 小杉陣屋町の史産として
変わらずこの地に残されています。

建築物の歴史的な価値だけでなく、
地域の風致、景観の面でも活用されている点が評価され、
令和元(2019)年12月に国登録有形文化財に登録されました。
(登録に関するニュースは コチラ

既に官報や各種報道発表資料でも詳細は発表されていますが、
今回は川崎市教育委員会(文化財課)にて、
一般向けにより分かりやすく読みやすい文章にしてアップいただいたということです。

下記のリンクからご覧いただけますので、ぜひご一読ください!

・陣屋門については コチラ
・稲荷社については コチラ

また、「文化財さんぽ」のページでは、
今回追加された原家の陣屋門・稲荷社をはじめ、
川崎市内の様々な文化財が紹介されています。

ご近所、地元にはどのような文化財があるのか、
ぜひ探してみてください♪

・陣屋門・稲荷社のページは コチラ
・文化財さんぽ全体のページは コチラ

タウンニュースに原のインタビュー、文化財登録に関する記事が掲載されました(2020年4月3日号)

この度、社長の原がタウンニュース社のインタビュー取材を受け、
中原区版(2020年4月3日号)に掲載されました。

タウンニュース2020.04.03

今回は地元で活動・活躍する人物にスポットを当てた
『人物風土記』というコーナーで原のインタビューが掲載されています。

国登録有形文化財に登録された陣屋門(表門)と稲荷社については勿論、
幼少・学生時代のエピソード、これまでの歩みや趣味等、
様々なお話をさせていただきました。

また、文化財登録については届いたばかりのプレートと共に
別の記事で詳細が紹介されています。

中原区内の様々な施設にも配架されています。
是非ご覧になってみてください。
*『人物風土記』の記事はWEB版でもご覧いただけます。(コチラ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業時間変更のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、政府要請による新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みの一環として、
下記の通り事務所営業時間を変更させていただきます。

・営業時間 平日 8:30 ~ 16:00

皆さまにはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

文化財のプレートが届きました!

先日のニュースリリースでもお伝えの通り、
原家の陣屋門と稲荷社は令和元年12月に
国登録有形文化財に正式登録されました。
(詳細はコチラ

そしてこの度、登録有形文化財であることを示す登録プレートが
文化庁から文化財登録の窓口である川崎市教育委員会に届き、
3月19日(木)に当主の原へ渡されました。

★プレート

登録プレート

プレートの大きさはA4サイズ程。

見た目には分かり辛いかもしれませんが
砲金鋳物(銅と錫の合金)でできているためずっしりと重量があり、
文化財に登録されたことの重みも感じさせます。

今回は陣屋門と稲荷社、2つの建造物が登録されたため、
中央の登録番号が連番で記されています。

陣屋門の前でプレートを持つ当主原

陣屋門の前でプレートを持つ当主原

社員揃って記念撮影☆

社員揃って記念撮影☆

★ギャラリーアップ
プレートは早速ギャラリーに飾らせていただきました。
今後は陣屋門横への設置を計画しておりますのでそちらも是非お楽しみに♪
お近くにお越しの際は是非ギャラリーもご覧になってみてください。

この日は偶然にも某ツアー会社さんによる
歴史散歩ガイドの参加者の方々が江戸城があった虎ノ門から中原街道巡りをされており、
文化財に登録された陣屋門と稲荷社について当主から説明を受け、
登録プレートを手に取ったりと大変喜ばれていました。
また、先日リニューアルしたギャラリーを興味深そうに見学されていました。

また、原家旧母屋が移築・復原展示されている川崎市立日本民家園では
今回の文化財登録に関するパネルを先週より展示しているとのこと。

5月末頃までは展示予定とのことです。
こちらも是非観覧に訪れてみてはいかがでしょうか?
(民家園のアクセスについては コチラ

国登録有形文化財の登録は
川崎市においては4件目、中原区では初となるそうです。

今後も文化財に関するニュースやメディア情報を随時発信してまいりますので、
どうぞお楽しみに!

ギャラリーの展示替えをしました(文化財登録)

弊社の事務所エントランス横に設置しているギャラリーでは、
ご入居者様や地域の皆さまへの情報発信を目的に、
地域の歴史や地元イベントのご紹介、季節の飾りなど、
様々な内容の展示を随時展開しております。

(展示替え前)
リニューアル前

この度、原家の陣屋門と稲荷社が国登録有形文化財に登録されたことに伴い、
一部内容をリニューアルいたしました!
(文化財の登録答申については コチラ
(文化財の登録告示については コチラ

(設置の様子)

これまで小杉地区の古地図ボードを展示していたエリアは
GATE SQUARE 小杉陣屋町を象徴するえんじ色をベースに幕とパネルで装飾。
ギャラリースペースの色合いと調和させ、写真のパネルを新たに追加しました。
鬼瓦の展示スペースにもパネルを追加しております。

全体の水平具合やバランスを何度も確認、微調整を繰り返し、
設置を進めさせていただきました。

(展示替え後)
文化財登録
こちらがリニューアルした展示です!
原家の陣屋門と稲荷社の今昔を写真で振り返る内容となっています。
(古地図の展示は一旦お休み中ですが、来年復活予定ですのでお楽しみに!)

アレンジメント
季節毎に替えているアレンジメント
現在は春らしい桜を飾っています。
今後もシーズンに合わせて彩り豊かに更新してまいります♪

鬼瓦
陣屋門側に向いたスペースには、
かつて原家の旧屋敷で実際に使われていた鬼瓦を
GATE SQUARE 小杉陣屋町の竣工時より展示しています。

こちらには下部に黒地のシックな解説パネルを新しく設置しました。
家印の「イ」が刻印された鬼瓦は重厚感と歴史を感じさせます。

全景
「文化財登録」のテーマは今年いっぱい展示予定です。
お近くにお立ち寄りの際は是非ご覧になってみてください!

春の植栽が見頃を迎えています

暖かい春が待ち遠しい日が続いていますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

GATE SQUARE 小杉陣屋町では、
豊かな植栽の中で一足早く春の訪れを告げてくれる花が咲いていました。

陣屋門プラザ

陣屋門プラザの稲荷社近くには気品漂う白梅が花を咲かせていました。
ジンチョウゲも可愛らしいピンクの蕾と花弁を覗かせています。

KAHALAガーデン(中庭)

KAHALAガーデン東側には白梅とカンザン(バラ科サクラ目)のピンクが
優しい色合いで咲いていました。

早春に黄色い花を咲かせる「ヒイラギナンテン」も
綺麗に色づいていました。

水景周りにも多くの花々が咲いています。

ツツジ科の「エリカ」は鮮やかなピンクの色の小花を咲かせています。
賑やかさと華やかさを感じさせますが、お花一つ一つも可憐で個性があるのが特徴です。

「フキ」も白く小さな花を咲かせていました。
若い花茎が食材としても使われる「フキノトウ」と呼ばれます。

淡いピンク色が美しい「アセビ」もかわいらしい壺型の小花をつけており、
常緑のため1年中きれいな葉を楽しめるもポイントです。
ちなみに、漢字では「馬酔木」と表記しますが、
葉を食べた馬が酔っ払ったようにふらふらしてしまったことが由来だそうです。

KAHALAガーデンにはこの他にも季節毎に楽しめる多くの植栽、花々を植えています。
暖かく心地よい陽気の日も増えてきましたので、
是非美しい植栽からも春の訪れを感じていただければと思います。

新丸子路地裏のお店つまみぐいまつり 3月6日(金)~8日(日)

新丸子駅周辺の様々なお店を楽しめるイベント、
その名も「新丸子路地裏のお店つまみぐいまつり」
3/6(金)~8(日)に開催予定です。

パンフ

新丸子駅周辺の商店と住民の皆さんとの新しい出会いの促進を目的に、
飲食を始め様々なジャンルの30ものお店が、
3日間だけのスペシャルメニューを用意しています。

ワンコインを中心とした特別メニューが多いので、
気になっていたあの店やこの店を
正に「つまみぐい」感覚ではしごしながら楽しめます。

グッズ
対象のメニューやサービスを利用することで、
スタンプラリーのスタンプがもらえます。
(QRコードを専用アプリで読み取る方式です。詳しくはコチラ

スタンプ数によってイベントキャラクター「つまみさん」のオリジナルグッズが貰えます。
(5個で缶バッジ、10個でエコバッグ、15個でTシャツ)

弊社社長の原もよく訪れる「HanaCAFE nappa69」さん、
親子三代で地元に愛される和菓子屋「菓心 桔梗屋」さん、
川崎フロンターレファンが集う「SHIBA COFFEE」さん、
等々、魅力的なお店が目白押しです!

お近くにお住まいの方は勿論、
武蔵小杉や新丸子エリアが気になる方にもオススメですので、
是非色々なお店を巡って楽しい週末をお過ごしください♪

新丸子路地裏のお店つまみぐいまつり
日程:2020年3月6日(金)~8(日)
主催:新丸子路地裏連合
後援:川崎市
公式SNS:FacebookInstagram
*詳細は公式SNS等でもご確認ください。
*営業時間は店舗ごとに異なります。

マップ

マップ

川崎歴史ガイドパネルが新しくなりました

弊社原家の陣屋門と稲荷社が国登録有形文化財に登録されたことに伴い、
「川崎歴史ガイドパネル」の一部が新しくなりました。

「歴史ガイドパネル」とは・・・?

川崎市文化財団では歴史文化事業の一つとして、
川崎市内の史跡や遺産の数々を調査、記録、紹介する
「川崎歴史ガイド」という事業を展開しています。

その事業の一環として各名所・旧跡について概要や経緯等を記した
「歴史ガイドパネル」を現地に設置しており、
ルート案内のパンフレットも発行・頒布しています。
(川崎歴史ガイドについては コチラ
(中原街道パンフレットについては コチラ

歴史ガイドパネル
弊社原家の陣屋門前にもパネル(ルート案内図)の1つが設置されており、
中原街道沿いの各スポットや概要が分かるようになっています。

パネルの設置とパンフレットの初版は昭和59年(1984年)のこと。
現在までに施設の移転や長年の風雨により傷みが出ている部分等もあったため、
情報を最新化も含めて新しいものに交換することとなりました。

交換工事の様子

(2/14 取り外し工事)

固定ボルトを緩め、接着部分(糊)を落としてから板をずらします。
残りの糊も綺麗に削ぎ落して取り外しは完了です。

(2/18 取り付け工事)

新しい板面が完成し、元の支柱に取り付けます。
左右の長さが同じになるよう計測、位置を決めたら接着剤をつけます。
四つ角のカバーも新調され、とても綺麗になりました!

ちなみに、エポックなかはら前(武蔵中原駅前)のパネルも
陣屋門前のパネル同様交換工事を実施しました。
こちらも情報が更新され、板面も綺麗に生まれ変わっています。

中原街道沿いを散策する方も多いかと思いますが、
お近くをお通りの際は是非新しくなったパネルにもご注目ください!

古民家と日本酒の夕べ Vol.2(日本民家園) 3月21日(土)

日本民家園で日本酒を楽しめるイベントが
約3年振りに開催されます!

当日は信越の村エリアが参加者のために特別公開され、
民家園にある古民家の旧所在地ゆかりの地の蔵元から厳選された
日本酒(数種)とおつまみ等を楽しむことができます。

2017年11月に開催したVol.1はちょうど紅葉が色付き始めた時期と重なり、
幻想的な夜の景色の中で美味しいお酒やおつまみを楽しめたと大好評だったそう。

今回も桜の見頃が間近の3月下旬の開催ということで、
タイミングによっては夜桜を鑑賞しながらの花見酒を楽しめるかもしれませんね。

(前回の様子)
2017年Vol.1の様子

日本酒講座やお土産用品の販売なども予定されています。
歴史ある古民家に囲まれながら美味しいお酒を楽しめる貴重なイベントですので、
日本酒好きの方、美味しいお酒を開拓したい方、
是非ご参加されてみてはいかがでしょうか。

古民家と日本酒の夕べ Vol.2
日付:2020年3月21日(土)
時間:17:30~19:30(受付17:00~17:30)
会場:信越の村エリア
料金:3,000円
   (入園料、講座、日本酒の試飲とおつまみの試食を含む)
対象:20歳以上の方
   (未成年、妊娠中、授乳期の方は参加不可)
定員:先着100名
申込:事前予約制
   (2/20(木)9時~受付開始、定員に達し次第終了)
電話:044-922-2181
Web:https://ws.formzu.net/dist/S51157949/
*詳細はホームページでもご確認ください。

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

2月9日(日)は初午です

2020年2月9日(日)は「初午(はつうま)」です。

「初午」とは2月に入って初めて迎える午(うま)の日のことを言い、
全国各地の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願します。

お供えものとして一般的なのは
稲荷神のお使いといわれるキツネの好物の油揚げやそれを使ったいなり寿司ですが、
繭の形に作った「初午団子」や、栃木を中心に北関東では「しもつかれ」といった
地域独特の伝統食も見られます。

・初午団子 … 餅粉で繭の形に作った団子。初午で蚕の神様を祀る行事も行っていたことに由来する。
・しもつかれ … 鮭の頭と、鬼おろしですった大根やにんじん、油揚げ、大豆、酒粕と煮る煮つけ。

GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザには
昨年国登録有形文化財に登録された原家の稲荷社があります。

毎年初午の日には油揚げ、米、塩、酒などをお供えしており、
伝統行事として大切に受け継がれています。

皆さまのお近くにも初午の行事が行われる神社があるかもしれませんので、
是非日本の伝統行事に触れてみてください。

陣屋門と稲荷社の文化財登録について

この度、原家の陣屋門と稲荷社が正式に国登録有形文化財に登録されたことに伴い、
文化庁発行の登録に関する書類を川崎市教育委員会様より受領しました。

*陣屋門、稲荷社とは・・・?
弊社原家の旧母屋が建築された明治期に建てられた総ケヤキ造りの建築物です。
旧母屋は平成3年(1991年)に川崎市立日本民家園に移築・復原されましたが、
陣屋門は中原街道沿いで、稲荷社はGATE SQUARE 小杉陣屋町の敷地内で、
変わらず原家と小杉の地を見守り、往時の姿を偲ばせています。

(GATE SQUARE 小杉陣屋町 HPより)

登録証のほか、文部科学大臣と川崎市教育委員会よりそれぞれ登録通知も頂きました。
今年度、川崎市内で登録に至ったのは陣屋門・稲荷社の1件とのこと。

書類の受領にあたり、文化財課のご担当者様からは
「建築物として遺しているだけでなく、
風致や景観など街づくりにも貢献している点が素晴らしい」
と大変嬉しいお言葉を頂きました。

改めて歴史的な価値を実感するとともに、
今後一層多くの皆さまに愛される史産となってくれればと思います。

(川崎市提供画像)

(2019年12月官報告示に関する記事は コチラ
(2019年7月答申に関する記事は コチラ

今後もメディア情報などを随時お知らせしてまいりますので、
どうぞお楽しみに!

多摩川凧揚げと雑煮大会 1月12日(日)

皆さま年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
特にお正月は季節の料理やイベントを楽しまれ方も多いかと思います。

多摩川で様々なイベントを企画・運営している「とどろき水辺の楽校」では、
1月12日(日)に凧揚げとお雑煮を楽しめるイベントを開催予定です。

オリジナルの和凧作りは勿論
広い河川敷で自作の凧を飛ばした後は
温かい具沢山お雑煮が待っています。

お正月らしさを感じられる楽しいイベントですので、
是非お気軽にご参加ください。

(昨年開催の様子)

多摩川凧揚げと雑煮大会
*事前申込みは不要です。
*小学生3年生以下は保護者同伴必須です。
日 時:2020年1月12日(日) 10:00~13:00
費 用:200円(保険代として)
持ち物:各自箸・椀・皿・敷物・飲み物、防寒具
服 装:長袖、長ズボン(暖かい格好で)
場 所:多摩川とどろき河川敷
とどろき水辺の楽校

年末年始休業のお知らせ

弊社の年末年始休業につきまして
ご案内いたします。

2019年12月28日(土)より2020年1月5日(日)まで
休業とさせていただきます。

休業中はご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

GSクリスマス交流会を開催しました

さわやかな冬晴れとなった12月15日(日)、
GATE SQUARE 小杉陣屋町ではご入居の皆さまを対象とした
クリスマス交流会を開催いたしました。

GATE SQUAREは中庭を囲むように賃貸棟と分譲棟の2棟が配置しています。
普段は境界で区切られていますが、
合同開催のイベント等を通じ両棟が交流を深めることで、
一体感を持った充実したコミュニティづくりを目指しています。

今年は賃貸棟管理会社である弊社が主催となり、
2年振りの開催に向け心をこめて準備をさせていただきました。

IMG_1568
まず、弊社社長の原より主催者挨拶と、
乾杯の発声をさせていただきました。

ドリンクやお菓子、フードをお供に
楽しい歓談の時間を過ごされている姿があちこちで見られました。

また、当日はお天気にも恵まれ、水景前と中庭を開放しました。
美しい水景と豊かな植栽を楽しまれる方が多くいらっしゃり、
大変好評だったようです。

DSC09806
普段は閉まっている賃貸・分譲棟間の非常扉も
この日はクリスマス仕様に飾り付けて開放され、
両棟を自由に行き来できるようなっています。

分譲棟のガーデンサロンはお子様用のスペースを設け、
親子でまったり寛げるような空間も作らせていただきました。

アートラウンジにはサンタさんとトナカイさんが登場!
クリスマスプレゼントを受け取ったら笑顔で記念撮影です。
見ているこちらも心が癒されほっこりしますね♪

次は、いよいよお楽しみのプレゼント抽選会です!

今年は弊社がサポートカンパニーを務める川崎フロンターレのペア観戦チケット、
クリスマスディナーを彩るにはもってこいの骨付きハム、
今回フードをご提供頂いたハナカフェnappa69様(新丸子駅から徒歩3分)のディナーチケット等を
ご用意させていただきました。

IMG_1630
特賞は住まいと暮らしに役立つ「水回りお掃除セット」です。

抽選番号を読み上げるたびに歓声が上がり、
会場は大盛り上がりで熱気に包まれました。
当選された皆さま、おめでとうございます!

IMG_1635
最後は分譲棟管理組合の理事、理事長様にご挨拶を頂きました。
来年は分譲棟主催という形にはなりますが、
GS全体で楽しいイベントとなるよう協力していけたらと思います。

最後は社長原よりご参加の皆様へ
GSのロゴがプリントされたオリジナルの折り畳み傘を
ノベルティとしてお渡しさせていただきました。

歓談中や最後のご挨拶では
「(2年ぶりということで)久しぶりに開催されて嬉しかった」
「子どももとても楽しそうだった」等、
嬉しいお言葉を数多く頂きました。

クリスマスの雰囲気を感じるだけでなく、
普段はなかなか入ることができない賃貸・分譲それぞれの敷地内を楽しんだり、
垣根を越えた交流のお時間をお過ごしされている姿が印象的でした。

開催にあたりご協力いただいた皆さま、
そしてご参加いただいたご入居者の皆さま、
本当にありがとうございました!

今後もGS全体で交流を深められる機会、
笑顔溢れるイベントを創ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

Merry Xmas

紅葉、落ち葉の季節を迎えて

今年も残すところあと僅か…。
日に日に寒さが厳しくなる中、
植栽豊かなGATE SQUARE 小杉陣屋町では
11月から12月にかけて美しい紅葉を楽しむことができました。

陣屋門プラザ

陣屋門プラザのイロハモミジは半月程ですっかり紅葉が進み、
見事な紅色に染まりました。
お天気の良い日は一層青空に映えて美しさが際立ちます。

KAHALAガーデン(中庭)

ヒマラヤ杉やシラカシを中心に色づき、
美しい緑との対比がまた目を惹きます。

ラウンジから水景越しに臨む紅葉も、
特に朝陽の指す時間帯が幻想的で美しかったです。

紅葉の季節が進むと落ち葉の量も大変多くなります。
定期的に植木屋さんによるメンテナンスのほか、
日々の清掃は管理員さんが丁寧に行ってくださっています。

特に落ち葉の量が多い日はほうきだけでは取り切れないため、
専用の送風器具(ブロワー)を使った清掃も適宜行っております。

こちらは今年新調したものですが、
排気で一か所に集め、吸気で袋に貯めることができるという
大変便利な機能がついており、大活躍でした!

植栽が豊富な分、落ち葉も多く大変ではありますが、
このような日々の地道な管理により、美しい中庭の景色を保てるよう努めています。

来年もまた綺麗な紅葉が楽しめるといいですね。

陣屋門と稲荷社が国登録有形文化財(建造物)に登録されたことが告示されました!

この度、弊社原家の陣屋門(表門)と稲荷社が、
新たに国登録有形文化財(建造物)へ正式に登録されたことが
12月5日(木)付の官報で告示されました!

令和元年12月5日官報号外第177号(P20, 22)

陣屋門と稲荷社はGATE SQUARE 小杉陣屋町の中で
一般にも開放されている「陣屋門プラザ」に位置しています。

母屋と同じく明治時代に建てられた当時の面影を今に伝えつつ、
地域や往来の方々の集い、憩いの場としての役割も果たしています。

7月に登録の答申を受けた際には、このような歴史的建造物としての価値だけでなく、
地域の風致、景観の面でも活用されている点が評価されたことをお伝えしておりました。
(答申に関する記事は コチラ

今回の官報告示によって正式に登録された形となり、
川崎市における国登録有形文化財(建造物)は4件目となるそうです。

今後もメディア情報等について随時更新してまいりますので、
どうぞお楽しみに!

クリスマス飾り、ふろん太くんを設置しました

気温の低い日が増え、冬の訪れを感じるようになりましたね。

本格的な冬を控え、原マネージメントの管理物件では
毎年恒例のクリスマス飾りを各物件に設置しました。

THE KAHALA 小杉陣屋町

THEクリスマスツリー
エントランスには恒例のクリスマスツリーを
飾らせていただきました。
夜になるとより一層雰囲気が感じられます。

THEモール
暖炉周りには赤いモールを飾りました。
暖炉の灯りとクリスマスらしい装飾が
入居者、来訪者を温かく迎えてくれます。

KAHALA2

K2クリスマスツリー
KAHALA2でもエントランスにはツリーを飾っております。
こちらには頂点に黄色いリボンをつけているのが特徴です。

早速入居者の方から「とても華やかで綺麗ですね」とお声を頂き、
ご家族で写真撮影をされている方もいらっしゃいました。

K2リース
エントランス後方のカウンターでは
リースもお出迎えしてくれます。

K2モール
プライベートラウンジ横の棚には
KAHALA2の雰囲気にマッチしたゴールドのモールをあしらいました。

KAHALA WEST1, EAST1, EAST2

新丸子駅近辺の3物件には
掲示板にミニリースを飾らせていただきました。
お出かけ、お帰りの際に目を留めて頂けたら嬉しいです♪

事務所ギャラリー

当社エントランス横のギャラリーにも
かわいらしいミニツリーとマツの緑が映えるモールを飾っております。

ご入居の皆さまだけでなく、地域の方々にも
季節の装飾をお楽しみいただければと思います。

 

ふろん太くん(単体)
また、この度ギャラリーに
新しい仲間が加わりましたのでご紹介します♪

今回お目見えしたのは地元川崎を代表するサッカーチーム
「川崎フロンターレ」のマスコットキャラクター「ふろん太くん」

弊社は川崎フロンターレのサポートカンパニーを務めており、
地元川崎、そしてフロンターレをますます応援したいという想いから
この度ふろん太くんの人形パネルを設置しました。

ふろん太くん(吹き出しパネル)
ふろん太くんと組み合わせる吹き出しもセットです。
どのような組み合わせが出るかはその時のお楽しみです♪

ふろん太くん(ギャラリー全体)
ふろん太くんが加わり、ギャラリーが一層賑やかになりました。
ギャラリー前の道は地域や散策の方だけでなく、
等々力スタジアムで試合がある日はサポーターの方もたくさん通るので、
多くの方にお楽しみいただければと思います。

夜の民家園~古民家ともみじのライトアップ~(日本民家園) 11月23日(土・祝)・24(日)

11月22日頃は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」にあたり、
わずかながら雪が降り始める頃、
本格的な冬の到来がすぐそこに感じられる時季とされています。

関東も寒い日もが多くなり、
秋の深まりと冬の訪れを感じさせる季節になりました。

日本民家園ではこの時期恒例のライトアップ企画
「夜の民家園~古民家ともみじのライトアップ~」を開催予定です。

古民家と紅葉のライトアップ
秋の紅葉は春の桜とはまた異なる幻想的な姿を見せてくれます。
提灯の貸出しも行われますので、
より風情を感じながら園内を楽しむことができます。
(貸出しは16:30開始、先着100名、雨天中止)

古民家では火を焚いた囲炉裏を囲みながら寛ぐことができ、
夜なべ仕事の実演などの催し物もありますので、
秋の夜空に映える古民家と紅葉の姿を楽しみに足をお運びください。

夜なべ仕事(糸紡ぎ)
◇夜なべ仕事の実演
わら・竹細工の製作や糸紡ぎなど、
夜なべ仕事の実演をお楽しみいただけます。
日程:11月23日(土・祝)・24日(日)
時間:17:00~19:45
会場:旧江向家ほか

ライトアップ
◇廻り灯篭
日程:11月23日(土・祝)・24日(日)
時間:17:00~19:45
会場:旧井岡家

古民家カフェ
◇古民家カフェ(特別営業)
旧原家の座敷で薫り高いこだわりのコーヒーや紅茶、
手作りのお菓子などを楽しめます。
日程:11月23日(土・祝)・24日(日)
時間:15:00~19:30 (ラストオーダー 19:00)
会場:旧原家

夜の民家園~古民家ともみじのライトアップ~
日付:2019年11月23日(土・祝)・24(日)
時間:9:30~20:00
*ライトアップは日没頃より。最終入園19:45。
*詳細はホームページでもご確認ください。
*気候条件等によっては紅葉をお楽しみいただけない場合もあります。
*混雑が予想されるため、下記については終日利用できません
 三脚や一脚などの撮影機材、イーゼル、椅子、レジャーシートなど

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

GATE SQUARE 小杉陣屋町が『マンションと暮せば by SUUMO』の取材を受けました

住宅情報サイト『SUUMO』が提供するウェブメディア
『マンションと暮せば by SUUMO』でGATE SQUARE 小杉陣屋町が特集され、
社長の原がインタビューを受けました。
(記事は コチラ

マンションと暮せば by SUUMO
『マンションと暮せば by SUUMO』
マンションに特化した住まい・暮らしに関するウェブメディアで、
住民、地域、作り手など、様々な人の想いやこだわりが詰まった
個性あふれるマンションの魅力を伝えています。

記事トップ画面
今回、GATE SQUARE 小杉陣屋町は
歴史背景、開発コンセプト、建築物としての造形の美しさ、賃貸と分譲の融合、
また、再開発が進む武蔵小杉地区において好対照をなしている等、
高価値を備えた集合住宅として注目され取材を受けることとなりました。

インタビュー部分(社長写真)
今回は建物だけでなく、GATE SQUARE 小杉陣屋町の開発を手掛けた
社長原のインタビュー記事も掲載されています。

原家の旧母屋の歴史、GATE SQUARE 小杉陣屋町のフィロソフィーやコンセプト、
そして地域や入居者の方がどのような生活を送り、
GATE SQUARE 小杉陣屋町がどのような存在となって欲しいか、
その想いを語っています。

物件内の写真も数多く掲載されていますので、
是非ご覧になってみてください。
(記事は コチラ

GATE SQUARE小杉陣屋町の水景ガラスを清掃しました

GATE SQUARE小杉陣屋町は
水と緑をテーマにした中庭「KAHALAガーデン」を設えています。

四季折々の植栽、原家敷地内にあった既存石を活かしたアート等が
豊かな自然や土地の歴史を感じさせてくれる癒しの空間となっており、
ご入居様がより快適に楽しんでいただけるよう
植栽整備やベンチの設置等、様々な工夫をしてまいりました。

(2019年6月造園作業についての記事は コチラ
(2019年7月ベンチ設置についての記事は コチラ

竣工当時の水景(2015年)

竣工当時の水景(2015年)

「水景」も中庭の大切なランドスケープ、また大きな魅力の一つ。
館内のラウンジからの視界に拡がる水とガラスのアートは潤いを与えてくれ、
お天気の良い日は特に爽やかで美しい景色が楽しめます。

管理員さんによる水景清掃

管理員さんによる水景清掃

弊社ではこの水景の維持管理のため日々清掃やメンテナンスを行っています。

今回、ガラス本来の美しさを取り戻し、また今後のメンテナンスにも活かすべく、
まず水質調査によって汚れの原因を調査し、
その結果を基に専門の清掃業者による一斉清掃を実施しました。

今回の清掃は、はめこまれたガラスを1枚ずつ外して磨くという手法をとっています。
地道ではありますが確実に汚れを落とし、
ガラス本来の輝きと美しさを取り戻すべく丁寧に進めていきます。

IMG_1295

綺麗になった水景ガラス

清掃は約3週間に渡って行われ、
水景のガラスは大変明るく綺麗になりました!

この後は一部補修を行い、試運転を経て
11月中旬頃水景の運転を再開させていただく予定です。

間もなく美しい水の景色を見られるようになりますので、
楽しみにお待ちください♪

民家園まつり(日本民家園) 11月3日(日・祝)

朝夕の気温も下がり、秋の深まりを感じる今日この頃です。

日本民家園では毎年恒例となりました、
文化の日の『民家園まつり』が開催されます。

旧船越の舞台で行われる歌舞伎公演を始め、
むかしあそび体験や伝統工芸の展示会等、
さまざまな催しが一度に楽しめ、1年で最も盛り上がります!

当日は入園料が無料!
ご家族、ご友人お誘いあわせの上、是非遊びに行ってみてください♪
(一部施設、体験は有料です)

忠臣蔵七段目
◇歌舞伎公演
演目:「仮名手本忠臣蔵 七段目 衹園一力茶屋の場」
   (かなでほんちゅうしんぐら ななだんめ ぎおんいちりきちゃやのば)
時間:13:30~14:30(開場13:00)
場所:旧船越の舞台
出演:秋川歌舞伎あきる野座
観覧券:当日11:00から民家園正門前にて先着順で販売
    着席券300枚、1人2枚まで
    一般1,000円、学生・こども500円
*仮名手本忠臣蔵の概要は下記もご参照ください。
 http://enmokudb.kabuki.ne.jp/repertoire/2071

むかしあそび
◇むかしあそび
民具着用体験、輪投げ、竹馬、竹ぼっくりなど。
時間:11:00~12:00、13:00~15:00
場所:わらのおもちゃ 旧作田家
   竹のおもちゃ  旧北村家

民技会作品展示会
◇民技会作品展示会
時間:開園中見学自由
場所:わら細工作品 旧太田家
   機織り作品  旧原家

民技会作品頒布会
◇民技会作品頒布会
時間:開園中見学自由
場所:わら・竹細工 旧太田家
   機織り    旧鈴木家

伝統技術実演
◇伝統技術実演
堂宮彫刻、陶芸の実演。一部体験(実費)もあります。
時間:10:30~15:00 *材料がなくなり次第終了。
料金:体験コーナーは有料

古民家カフェ
また、この期間は古民家カフェも特別営業します。
旧原家の座敷で、こだわりのコーヒーや紅茶、ケーキ、焼き菓子などを楽しめますので、
イベントと併せて是非チェックしてみてください。
(古民家カフェの詳細は コチラ

民家園まつり
日時:2019年11月3日(日・祝) 9:30~16:30
*雨天時縮小

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

10/17テレビ朝日『あなたの駅前物語』で武蔵小杉駅が放送されます!

テレビ朝日の『あなたの駅前物語』という番組で
武蔵小杉駅が放送されます。

あなたの駅前物語

『あなたの駅前物語』はその名の通り、
駅前を舞台にそこに関わる人々や街の物語を辿り、
街のぬくもりと共に「ニッポンの良さ・味わい」への思いを呼び起こす番組です。

駅前とその周辺に集う人々、育んできた営み、刻んできた歴史。
番組ではそれらにスポットを当てています。

あなたの駅前物語武蔵小杉

明日10月17日放送回では武蔵小杉駅が放送されます。
再開発が進み目覚ましい発展を遂げている駅前だけでなく、
かつて小杉の中心地であった中原街道の景観等も紹介されます。
是非皆さまもご視聴ください!

◆番 組 名:テレビ朝日系『あなたの駅前物語』
◆放送日時:2019年10月17日(木)23:25~
      *BS朝日 同週土曜18:55~

コスギフェスタ2019(こすぎコアパーク) 10月19日(土)・20日(日)

武蔵小杉が一年で最も盛り上がるといっても過言ではない
「コスギフェスタ」の季節がやってきました。

コスギフェスタ2019

今年で9回目を迎えるコスギフェスタは
武蔵小杉地区の住民交流や地域活性化を目的に始まったイベントです。

武蔵小杉駅前の「こすぎコアパーク」をメイン会場とし、
住民、町会、企業など、正に地域全体が一体となって
様々なイベントを企画、開催します。

今回は数あるプログラムの中から
3つのイベントをご紹介します♪

◆ハロウィンイベント 10月19日(土)
コスギフェスタ2019ハロウィン
・トリックオアトリート スタンプラリー 10:00~
・ハロウィン仮装コンテスト 13:00~
・仮装パレート 13:45~

すっかりおなじみとなったハロウィンイベントは

スタンプラリーでは武蔵小杉駅周辺の各ラリーポイントを回ると
お菓子がもらえます。

また熱気に包まれる仮装コンテストは
年々クオリティが高まっていると評判で、
子どもから大人まで工夫と情熱のこもった仮装がお目見えします。

コンテストの後は、大西学園中等部・高等部の吹奏楽部を先頭に
仮装をした参加者が駅前をパレードします。
是非沿道からも声援を送ってあげてください。

◆Kosugi 3rd Avenue LABO PAINTING LABO 10月19日(土)
K3A LABO CAFE PAINTING LABO
日時:10月19日(土) 13:30~15:30
場所:Kosugi 3rd Avenue LABO(川崎市中原区小杉町3-600)

弊社社長の原が事業推進理事として携わっている
武蔵小杉駅前の再開発事業 ” Kosugi 3rd Avenue”

その再開発組合が企画・運営を行うKosugi 3rd Avenue LABO CAFÉは、
「生まれ変わる街のにぎわいを開業前から感じてほしい」という想いの下、
「地域のえんがわ活動」 の拠点として2018年7月にオープンしました。

これまで数々のワークショップ、イベントを開催し、
またカフェとして営業するなど、憩い、集いの場になっていましたが、
解体工事に伴いコスギフェスタ1日目の10/19 (土) をもって閉店することに。

今回は最終日を迎えるLABOから地域への感謝を込めて、
店舗の外壁を使ったペインティングイベント「PAINTING LABO」が開催されます!

テーマは子供たちが描く「夢の広場」

カフェ跡地は2020年夏に新しい駅前広場「South Park」に生まれ変わります。
完成する新しい駅前広場とその賑わいを想像しながら、
この日だけのアート体験を是非楽しみましょう♪

◆コスギカレーフェス/カレーEXPO 10月20日(日)
コスギフェスタ2019カレーフェス
・コスギカレーEXPO 10月20日(日) 11:00~19:00
・スタンプラリー 10月14日(月・祝)~31日(木)

コスギフェスタ2019と同時開催されるカレーの祭典「コスギカレーフェス2019」
今年も豪華賞品が当たるスタンプラリーは勿論、
コスギフェスタ2日目の10月20日(日)には
武蔵小杉エリアでカレーメニューを誇る選ばれし11店舗の屋台が一堂に会します!

毎年大人気の食べ比べセットを始め、
この日限定のスペシャルメニューの販売や
豪華ステージ企画も盛りだくさんです!

スタンプラリー制覇を目指し、色々なお店の味にチャレンジしながら
カレー漬けの毎日を送るのもよしです!

今回は注目のイベントにスポットを当ててみましたが、
その他様々な地域、企業、団体によるイベントが企画されています。
秋の楽しい思い出に是非足を運んでみてください!

コスギフェスタ2019
*詳細はHP、ガイドブック等でもご確認ください。
*一部イベントは事前申し込み制、または定員が設けられています。
参加希望の方はお早めにお申し込みください。
日程:10月19日(土)・20(日)
場所:こすぎコアパーク

会場マップ

会場マップ

スケジュール

スケジュール

ハロウィンの飾りつけをしました

10月に入り少しずつ涼しくなってきましたね。

街中ではハロウィンの飾りや商品をよく見かけるようになりましたが、
原マネージメントの管理物件でも
ハロウィンを感じるオブジェを飾っています。

THE KAHALA 小杉陣屋町のラウンジには
ジャック・オ・ランタンやゴーストをあしらったカボチャのオブジェと
「HALLOWEEN」のガーランドを設置しました。

KAHALA2では掲示板にはリース、
受付カウンターにジャック・オ・ランタンの置物が飾ってあり、
入居者、ご来客の皆さまをお迎えしてくれます。

2019.10ハロウィン W1(リース)
WEST1にもエントランスの掲示板にリースを飾りました。
双子のかぼちゃがかわいらしいですね。

ちなみに「ハロウィン」はどのようなイベントかご存知ですか?

元々は「万聖節」というキリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日の
前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。

秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、
日本でいう「お盆」にあたる行事になります。

日本では10月31日がハロウィンとして定着していますが、
正確な期間は10月31日~11月2日だそう。
キリスト教では、この期間にこの世に戻ってくる死者の魂を慰める行事を行うそうです。

川崎ではハロウィンイベントの先駆けである“KAWASAKI Halloween”を始め、
各地で様々なイベントが企画されています。
皆さんも色んな場所でハロウィンをお楽しみください♪

川崎市制記念多摩川花火大会 10月5日(土)

今年も多摩川の花火大会の季節が近づいてまいりました。

過去001
川崎市制記念多摩川花火大会は川崎市制施行を記念し、
1929年に始まった歴史ある花火大会です。

毎年20万人近い観光客が訪れ、
対岸の世田谷区「たまがわ花火大会」との同時開催で
より一層華やかで賑わい溢れるイベントとなっています。

今年度は第78回を数え、昨年同様10月の開催となります。
約6,000発の花火が夜空を彩ります。

ちなみに、打上花火にも様々な種類があり、
会場のアナウンス等では「スターマイン」という言葉を耳にすることも多いですよね、

「スターマイン」とはいくつもの花火を組み合わせ、
連続的に打ち上げる「速射連発花火」のことです。

また中心から外へ広がる典型的な打ち上げ花火には、
「菊」(長い尾を引く)と「牡丹」(尾を引かず芯が入る)の大きく2種類があります。
正に「花火」ですね!

花火
秋の夜空に輝く花火を観に
是非ご家族、ご友人とご一緒にお出かけしてみてください♪

川崎市制記念多摩川花火大会
日時:10月5日(土)*荒天中止
開場16:00~、打上18:00~19:00
場所:多摩川河川敷
   (川崎会場/高津区)
    東急田園都市線「二子新地駅ら徒歩15分
    東急田園都市線「高津駅」徒歩25分
   (上野毛会場/世田谷区)
    東急大井町線「上野毛駅」徒歩8分
    東急田園都市線「二子玉川駅」徒歩9分
*当日は交通規制があります。
*詳細はHP等でもご確認ください。
地図

タウンニュース社の取材を受けました(2019年9月20日号)

この度、社長の原がタウンニュース社のインタビュー取材を受け、
中原区版(2019年9月20日号)に掲載されました。

★記事

今年7月に原家の表門(陣屋門)と稲荷社は
国の登録有形文化財の答申を受けました。

これに関し、建築物そのものだけでなく、
歴史を継承した空間、街づくりについて取材したいとのお話を頂き、
社長の原がインタビューを受けました。

当日はお天気にも恵まれ、実際に敷地内をご案内しながら
原家の旧母屋の歴史、GATE SQUARE小杉陣屋町のフィロソフィー、
そしてリニューアルしたギャラリーについても紹介させていただきました。
(ギャラリーの詳細は コチラ

中原区内の様々な施設にも配架されていますので、
是非ご覧ください。
*こちらの記事はWEB版でもご覧いただけます。(コチラ

ギャラリーの展示替えをしました

全体
当社エントランス横のギャラリーでは、
現在原家で所蔵していた昭和6年発行の古地図を用い、
小杉地区や原家の歴史に関する写真・資料の展示や
再開発地域に関する情報発信をしています。

この度、皆さまにより分かりやすく楽しくご覧いただけるよう、
一部展示替えをさせていただきました。
(*2019年6月リニューアル当初の展示については コチラ

古地図ボード

古地図ボード

原家で所蔵していた小杉地区の古地図を使ったボードでは
中原街道、鉄道、再開発エリアの建物などの
地図上の位置関係が分かるようになっています。

変貌する小杉の街を古地図に照らし合わせ、
昭和初期の風景に想いを馳せてみては如何でしょうか。

新設したパネル

新設したパネル

新設したパネルでは、原家と旧母屋についての歴史、
GATE SQUARE 小杉陣屋町に込めた想いを綴っています。
小杉の地の歴史や記憶を大切に継承し伝えていきたいという
フィロソフィーを感じていただければと思います。

解説パネル(家印)

解説パネル(屋号イシバシについて)

同じ名字が集まることが多かった当時の人々は
互いを屋号で呼び合う習慣がありました。

このパネルでは原家の屋号「イシバシ」、
そして家印である「〇イ」の由来について説明しています。

ちなみにこの瓦は、原家の旧母屋が昭和63年に民家園に移築された以降も
敷地に残った貴重な鬼瓦です。

コスモスのアレンジメント

コスモスのアレンジメント

現在は秋の訪れに合わせコスモスのアレジンメントを飾っております。
今後も四季折々の展示物を更新予定です。


中原街道沿いの史跡や巡りやウォーキングを楽しむ方々を始め、
9/15(日)には小杉神社例大祭の神酒所としてお神輿をお迎えした際に
休憩の傍らギャラリーを熱心に見学される方もいらっしゃいました。

このギャラリーが設置されている「陣屋門プラザ」は
GATE SQUARE 小杉陣屋町の数ある施設の中でも
入居者だけでなく地域の方々にも一般開放されているエリアです。

原家の旧母屋があった頃の表門であった陣屋門、
御祭神を祀った稲荷社、御神木を始めとした既存樹など、
原家の敷地にあった貴重な史産を残し、
歴史を大切に継承した街づくりへと活かしています。


今後も小杉の歴史に触れ、楽しく学べるコンテンツを
定期的に更新してまいりますのでどうぞお楽しみに!

小杉神社例大祭が開催されました 9月15日(日)

9月14日(土)、15日(日)は待ちに待った小杉神社例大祭でした!

GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザでは今年も神酒所となり、
本宮にあたる9月15日(日)にお神輿と担ぎ手の皆さまをお迎えしました。

IMG_0902
昨年に引き続き、今年も「神酒所」ののぼりを立てました。
GATE SQUARE 小杉陣屋町のロゴをあしらったオリジナルののぼりです。

IMG_0905
原マネージメント社員、関係者の皆さまで記念の1枚。
さあ、準備は万端です!

中原街道のカギの道方面から、
まずは大きな太鼓が乗った台車がやってきました!
その後ろに「小杉神社」の旗を持った先導、
そして軽快なお囃子を奏でる車両が続きます。

IMG_0942
遂にお神輿です!
総重量約1トンもの大きなお神輿が
「オイサー、オイサー」の掛け声とともにやってきます。

陣屋門前の交差点で曲がってきたお神輿は
担ぎ手の方々の絶妙なバランス感覚により前後の方向転換をします。
側で見るとその大きさに圧倒されます!

恒例の梨 40 個、麦茶、缶ビール、子供の為のアイスキャンデー等、
炎天下の渡御でお疲れの皆さまにとって暫しの休憩に、
と社員総出で精一杯おもてなしをさせて頂きました。
お陰様で大人から子供まで、大きな賑わいの中ご盛況を頂きました!

IMG_0995
最後は社長の原が拍子木を打ち、出発の合図を送ります。

IMG_1005
渡御の立ち寄り時間を終え、
お神輿は次の神酒所へと向かいます。

陣屋門プラザの神酒所には
今年も地域の方や入居者など、多くの方にお集まりいただき、
大変賑やかで楽しい雰囲気でお神輿を迎えることができました。

暑い日差しも照る中ご参加いただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

IMG_0968
また来年も楽しみにしております!

お月見デー「民家園と科学館で十五夜を楽しもう!」(日本民家園) 9 月 13 日(金)

猛暑も落ち着き、時折涼しい風も感じられる季節となりました。
今回は日本民家園で開催される「お月見デー」をご紹介します。

お月見

2019年の十五夜は9月13日(金)です。
日本民家園では開園時間を延長して
夜の民家園と中秋の名月を満喫できるイベントを開催します。

また、かわさき宙と緑の科学館とのコラボ企画として
十五夜飾りの解説や月の観察会等を開催予定です。
科学館内でも「十五夜特別プラネタリム(夜間投影)」が行われ、
お月見の歴史や伝統を学び、秋の夜空を存分に楽しめそうですね

十五夜の展示
◇十五夜トーク
民家園と科学館の職員がそれぞれの観点から、
十五夜にまつわるお話をします。
時間:17:00~(約20分)
場所:旧佐々木家
協力:かわさき宙(そら)と緑の科学館

月の観察
◇民家園で月観察
クレーターの凹凸が見えるほど高性能な望遠鏡で
中秋の名月を観察することができます。
時間:18:00~19:30
場所:旧江向家、旧山田家前
*雨天・曇天中止

◇昔の灯り体験
囲炉裏の火を頼りに生活していた、昔の夜の明るさを体験いただけます。
時間:17:30~19:15
場所:未定

◇年中行事展示「十五夜」
中秋の名月を祝い、お団子、里芋、柿などを、
各家で飾られていた方法で再現します。
時間:開園中見学自由
場所:旧原家、旧井岡家、旧三澤家、旧佐々木家

◇伊那のほおずき提灯展示
三澤家のふるさと伊那市の鉾持神社の例祭の宵祭りを再現し、
初めて赤い提灯が展示されます。
祭り囃子を聴きながら、宵祭りの雰囲気を楽しめます。
時間:開園中見学自由
場所:旧三澤家

プリント
ちなみに国立天文台によると、
十五夜当日は南東の方角に月が見える予想となっています。
良いお天気になるといいですね。

是非当日は風情ある秋の夜空を楽しみください。

お月見デー「民家園と科学館で十五夜を楽しもう!」
日時:2019年9月13日(金) 17:00~20:00
   (最終入園19:45まで)
*雨天時縮小

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

小杉神社例大祭が開催されます! 9月14日(土)・15日(日)

今年も小杉神社例大祭の季節が近づいてまいりました!

★例大祭ポスター

小杉神社は等々力緑地の南側に隣接し、
天照大御神(あまてらすおおみかみ)と日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀っている
歴史ある神社です。

例大祭は毎年9月の上旬、
小杉御殿町や小杉町等他の町内会との協力の下開催され、
お神輿は1日をかけて武蔵小杉の街を練り歩きます。

小杉陣屋町一丁目町会は神輿の「花棒(はなぼう)」を担当しますが、
これは神輿をメインに支えている台棒のうち真ん中の一番長い棒の前の部分を指し、
渡御列の中では一番目立つ注目の場所です。

GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザでは
今年も神酒所となって神輿の担ぎ手の休憩場所としてご協力させていただき、
季節の果物やお酒、ジュースなどを準備しております。
(10:30~10:50予定)

地元のお祭りの熱気を感じられる楽しいイベントですので、
ご入居者様、ご近所の皆さまお誘いあわせの上
ぜひお集まりください。

◇昨年の様子

見事なお神輿が街を練り歩きます

見事なお神輿が街を練り歩きます

社長の原もお神輿を担がせていただきました

社長の原もお神輿を担がせていただきました

*2018年の様子は コチラ からもご覧いただけます。

◇小杉例大祭 ご案内
日 程:9月15日(日)
時 間:宮出し 午前8:00
    宮入り 午後5:00
場 所:GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザ
    (中原区小杉陣屋町1-15-20)
    *順路図では「⑤原正人宅」となります。
    *10:30~10:50を予定しています。
小杉神社例大祭 神輿順路案内

◇神輿の担ぎ方講習
日 時:9月8日(日) 18:00~
場 所:陣屋一丁目町会会館
    (中原区小杉陣屋町1-14-11)

夏期休業のお知らせ

弊社の夏期休業につきまして
ご案内いたします。

8月10日(土)より8月18日(日)まで
休業とさせていただきます。

休業中はご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

納涼民家園-水であそぼう!-(日本民家園) 8月18日(日)

長く続いた梅雨が明け、夏らしい日差しが日に日に強くなっていますね。
各地で猛暑が続いているようなので、熱中症には気を付けましょう!

今回は夏休みにぴったり、
緑豊かな生田緑地をまるごと楽しめる「生田サマーミュージアム」より、
日本民家園のイベント「納涼民家園-水であそぼう!-」をご紹介します。


生田緑地サマーミュージアム

生田緑地(川崎市麻生区)では8月18日(日)
生田緑地最大のイベント「サマーミュージアム」を開催します。

日本民家園、かわさき宙と緑の科学館、岡本太郎美術館が
ひとつの“ミュージアム”となって様々な体験イベントが催され、
周辺施設でもスタンプラリーや当日限定ショップの出店等、
様々なコラボ企画が目白押しです。
(各施設のイベント詳細はHP等でもご確認ください)

日本民家園では水を使った遊びや縁日等、
夏らしさと涼を感じられるイベントが企画されています。

夏休みの楽しい思い出に、
ぜひご家族、ご友人とお出かけしてみてください。

洗濯板で洗濯体験
◇水であそぼう!
打ち水、井戸からの水汲み、洗濯板で洗濯などの体験や、
水鉄砲、竹製の水車などを使った水遊びができます。
時間:13:00~16:30
場所:佐々木家周辺


◇蚊帳体験
虫を除け、夏の眠りに欠かせなかった蚊帳。
中に入ってごろ寝体験ができます。
時間:13:00~16:30
場所:佐々木家


◇日本各地の風鈴展示
素材、形、音色の異なる色々な風鈴が楽しめます。
時間:開園中見学自由
場所:各古民家軒下

◇こども縁日
懐かしい駄菓子や縁日らしい遊びを
射的、輪投げ、釣り堀などのゲームコーナーもあります。
参加費:100円
時間:11:00~16:30 *駄菓子、一部ゲームはなくなり次第終了
場所:旧原家前・本館横

◇「麦酒処 民家園」
民家園に縁のある場所から個性的な地ビールが集合します。
今年はお持ち帰りが可能になり、おつまみもご用意しています。
時間:11:00~18:00
場所:本館横
*数に限りがあるため早めにお越しください。

納涼民家園-水であそぼう!-
日時:2019年8月18日(日) 9:30~18:00
*浴衣、甚平着用の方は入場料が無料になります。

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

陣屋門と稲荷社が国登録有形文化財(建造物)への登録の答申を受けました!

大変嬉しいニュースが入ってまいりました!

この度、弊社原家の陣屋門(表門)と稲荷社が、
7月19日(金)に開催された国の文化審議会において、
新たに国登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣に答申されました!

川崎市報道発表資料

川崎市報道発表資料

神奈川新聞記事 (2019年7月20日)

神奈川新聞記事
(2019年7月20日)

原家の陣屋門と稲荷社はかつてこの地にあった母屋と同じく明治時代に建てられました。
母屋は現在日本民家園に移築・復元されていますが、
門はGATE SQUARE 小杉陣屋町のシンボルとして、
また稲荷社も原家や地域を見守ってきた大切な存在として
この地に残っています。

今回2つの建造物は、歴史的建造物としての価値だけでなく、
地域の風致、景観の面でも活用されている点が評価されたものであるとのことです。
(川崎市発表の資料は コチラ

以前、専門家や文化財課の方が調査に訪れた際に、
解放された陣屋門を通行する方々や稲荷社に手を合わせに来る地域の方々を見て、
昔ながらの姿を残しながら人々に親しまれている様子から
「活きた建築物」と仰っていただいていたことが思い出されます。

官報の告示をもって正式な登録となるため、
現在はいわゆる「内定」の状態ではありますが、
正式な登録の時期を迎えましたら、改めてお知らせさせていただきます。

陣屋門、稲荷社の今後に乞うご期待です!

中庭、陣屋門プラザ、ドッグパークにベンチを設置しました

GATE SQUARE 小杉陣屋町には
ご入居者様や地域の方々の交流、憩いの場として楽しめるよう
様々な施設があります。

2015年の竣工当時より中庭とドッグパークにはベンチを設置していましたが、
皆さまにより長く安全にご利用いただけるよう
中庭とドッグパークは既存ベンチの入れ替えを、
また陣屋門プラザには新たにベンチを設置させていただきました。

★IMG_0372

中庭


お天気の良い日は中庭の植栽に囲まれながら
読書やお喋りを楽しむことができます。

陣屋門プラザ

陣屋門プラザ


お散歩途中の方の休憩場所、ご近所の方との交流の場として
大いに活躍してくれそうです。

ドッグパーク

ドッグパーク


当マンションはペットをお連れの方も快適に過ごせ、
ペットを介したご入居者様同士のコミュニティ形成を目指し、
入居者様専用のドッグパークを敷地内に擁しております。

こちらにも中庭、陣屋門プラザのベンチと同じ材質で
ピクニックベンチをリニューアルしました。

現在は季節柄生憎の空模様が続いていますが、
梅雨が明けて天気が良くなれば、
日陰で涼みながら飼い主さんどうしが楽しく過ごせる
素敵な憩いの場になってくれるでしょう。

今回設置した全てのベンチは廃プラスチックを利用した再生木材なので、
環境にも配慮したエコな材料でもあります。

新しく生まれ変わったベンチが多くのご入居者様、地域の方々に利用され
お楽しみいただければと思います。

小杉陣屋町一丁目盆踊り大会 7月19日(金)・20日(土)

小杉陣屋町一丁目町会では、今年も恒例の盆踊りが開催されます。

2019.07.19-20盆踊り大会チラシ

お馴染みのかき氷やわたあめ、ヨーヨーつり等、
楽しい露店がたくさん揃っています。

当日は盆踊りには欠かせないやぐらや提灯も設置されますので、
賑やかな地元のお祭りにぜひ参加してみてください。

盆踊りのやぐら(2017年)

盆踊りのやぐら(2017年)

◇陣屋一丁目盆踊り大会
日 程:2019年7月19日(金)・20(土) ※雨天時は土日に順延
時 間:18:00~ 露店チケット販売開始
    18:30~ 露店開店(20:30閉店)
    19:00~ 盆踊り開始
    21:00  閉会
場 所:小杉陣屋町公園(三角公園)
   (小杉陣屋町1-33-4)
*混雑緩和と事故防止のため歩いてお越しください。

尚、同じく7月19日(金)・20(土)は
武蔵小杉駅前のこすぎコアパークで「こすぎ盆踊り大会」も開催されますので、
両イベントをはしごしてみるのも楽しいかもしれません。
(*詳細はチラシ、HP等でもご確認ください)

世界遺産五箇山、七夕イベント(日本民家園) 7月6日(土)~7日(日)

梅雨に入り蒸し暑い日が続いていますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は七夕シーズンに日本民家園で開催される
「世界遺産五箇山がやってくる!」と
「民家園の七夕‐飾り作りと飾りつけ体験‐」について
ご紹介します。

世界遺産五箇山がやってくる! 7月6日(土)~7日(日)

民家園に移築されている合掌造り3棟のふるさと、
富山県南砺市五箇山の文化を紹介するイベントが2日間に渡って開催されます。
現地の方々によるお話し会、民謡披露、伝統工芸の実演、物産販売など、
魅力いっぱいのイベントです。

南砺の遺産物語
◇南砺の遺産物語(世界遺産、日本遺産、ユネスコ無形文化遺産)
南砺にある「3つの遺産」について、地元の方がお話しします。
料金:300円(お茶・お菓子付き、入園料別)
定員:各回先着30名
場所:旧野原家
物語:①12:00~12:30
   「ユネスコ無形文化遺産 城端曳山祭のお話」
   ②14:00~14:30
   「日本遺産井波 井波彫刻のお話」
   ③15:00~15:30
   「世界遺産五箇山 合掌造りのお話」

五箇山民謡「こきりこ」
◇五箇山民謡「こきりこ」披露
日本最古と言われる民謡「こきりこ」が鑑賞できます。
公演の最後はお客様と演者、全員で輪踊りを楽しみます。
時間:11:00~11:30、13:00~13:30、16:00~16:30
場所:旧佐々木家


◇井波彫刻の実演と体験
井波彫刻師による彫刻の実演と、簡単な彫刻体験です。
料金:木のぐい飲み 2,000円(税込、入園料別)
コースター 1,000円(税込、入園料別)
定員:各日20名
時間:10:00~16:00 *随時受付
場所:旧山田家

民家園の七夕‐飾り作りと飾りつけ体験‐ 7月7日(日)

民家園では恒例の七夕イベントが今年も開催!
短冊に願い事を書いたり、七夕飾りを作ったり、
そして完成したものは旧佐々木家の庭の大きな笹竹に飾ることができます。


◇飾り作りと飾りつけ体験、短冊書き
時間:11:00~14:00
会場:旧北村家


◇七夕のはた織り体験
時間:11:00~12:00、13:00~15:00
対象:小学3年生~中学生 先着50名
会場:旧原家

世界遺産五箇山を楽しみ、また七夕の風情を感じられる貴重な機会ですので、
ご家族ご友人皆さまで是非訪れてみてください。
*各イベントについての詳細はHP等でもご確認ください。
 世界遺産五箇山がやってくる!
 民家園の七夕‐飾り作りと飾りつけ体験‐

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

GS消防訓練を実施しました 6月29日(土)

GATE SQUARE小杉陣屋町では
ご入居様を対象とした消防訓練を毎年実施しています。

賃貸棟・分譲棟が合同で実施することで、
ご入居者様どうしの交流と防災意識の向上を図っています。

今年は6月29日(土)に実施させていただき、
全体で30名の皆さまにご参加いただきました。

避難訓練

火事や地震の時は停電によるエレベーター停止を想定し、
2階以上の方は階段を利用して下ります。

今回は雨のため、集合後は弊社社員誘導の下、
分譲棟ガーデンサロンへ移動しました。

消火訓練

お天気が回復したので分譲棟エントランス前にて
水消火器を使った消火訓練を実施しました。

最初に消火活動の心得についての説明です。
火災を発見した時、消火活動も勿論大切ですが、
まず「火事だー!」と大きな声で叫んで周りに知らせることが重要です。

次に、消火活動を行います。
コーンを炎と想定して水消火器を当てますがポイントは当てる位置。
炎の上側ではなく、下側(火元)に狙いを定めるのがコツです。

お子様も保護者の方と一緒に一生懸命挑戦していました。

防災クイズ

最後は防災クイズです!
賃貸棟・分譲棟の入居者様混合で3チームに分かれ、
チーム対抗で防災に関するクイズに挑戦です。


各チームが一生懸命考え知恵を出し合っていました。
今回出されたクイズの中からいくつかご紹介します。

Q:子どもの火遊び火災で最も使用された道具は?
A:ライター
*第2位は「マッチ」だそうです。
 火の出る器具の取り扱い、保管場所には十分注意しましょう。

Q:災害が起こった時に必要な物資はマンション等の施設では備蓄されているので、
 自分たちで準備しなくてもよい。○か、×か?
A:×
*備蓄品は最低限準備されているものであり、
 災害の規模や家族・個人の状況によって必要な物資の種類も数も変わります。
 非常食や避難道具等、自分たちでもしっかり準備しましょう。

Q:建築基準法で定められている予備電源の最小稼働時間は何分?
A:30分

Q:東京消防庁のマスコットキャラクターの名前は?
A:キュータくん

キュータくん

胸のロゴマーク「119」がポイントです

一時はお天気が心配されましたが、
終始和やかに、また活発な雰囲気の中で行われました。

つい先日も山形県沖で震度6の地震が発生しましたが、
いつ起こるのが分からないのが災害です。

もしもの時に落ち着いて対応できるよう、
今後も防災の意識と知識を高めていきましょう。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

ギャラリー展示をリニューアルしました(原家と小杉)

当社エントランス横のギャラリーは
ご入居者様や地域の皆さまへの情報発信を目的に、
地域の歴史や地元イベントのご紹介、季節の飾りの展示など、
様々な内容の展示を展開してまいりました。

先日までは川崎市民の母なる川「多摩川」の歴史を扱うパネルを展示していましたが、
この度「原家と小杉」と題し、小杉地区の変遷や地域と共に歩んできた原家の歴史を
地図と写真で辿る新しい展示へとリニューアルしました。

※「多摩川の記憶② こころを潤す母なる川」に関する記事は コチラ から。

メインのパネルは原家で所蔵していた小杉地区の古地図を活用し、
中原街道、多摩川、鉄道、そして現在再開発が進む駅周辺の地域など、
名物スポットや武蔵小杉の現況を地図上に表示しています。

地図の周りにはテーマを設けていくつかの解説パネルを展示しています。
リニューアル後初のテーマは「原家の歴史」
屋号「イシバシ」の由来、割烹料亭「陣屋荘」、銀行の創業について
写真と解説文で紹介しています。

今後この解説パネルのテーマと内容は定期的に更新される予定です。
どのような内容が出てくるかは・・・お楽しみに♪

当社社長 原が事業推進理事として携わっている小杉3丁目の再開発事業
通称”Kosugi 3rd Avenue”は「住居・商業・公共公益」が一体となった複合施設で、
東京五輪開催と同じ2020年に竣工予定です。
こちらのパネルも竣工、また竣工後のイベント等に合わせて更新予定です。

今回、今までにない展示物としてQRコード付の人形パネルを設置しました。
人形のデザインはKosugi 3rd Avenueの広告にも使われている人物イラストです。

左の人形は原マネージメント、右の人形は”Kosugi 3rd Avenue”のサイトに
それぞれアクセスできるようになっていますので、
ぜひお手持ちの携帯でQRコードを読み取ってみてください。

古地図パネルのスペースの下には、今の季節にぴったりのアジサイを添えました。
今後こちらには季節を感じられる植物や展示物を定期的に設置します。

羽田猛先生の書籍『中原街道と武蔵小杉~写真で綴る周辺の今昔~』も
引き続き展示しております。
当社にて販売も行っていますので、ご興味のある方は事務所までお声がけください。

★IMG_0261
新しくなったギャラリーには早速見学の方が訪れていました。
ご近所にお住まいの方からは「懐かしい」という声が聞かれ、
また散策で訪れた方は小杉の今昔に触れ熱心に解説を読まれる姿が見られました。

★IMG_0285
今後も解説パネルや季節の展示は定期的に更新予定です。
皆さまが小杉の地、歴史に楽しく触れられる内容を企画しておりますので、
お近くにお越しの際は是非ご覧になってみてください。

多摩川カヌー教室 8月4日(日)

神奈川県と東京都の県境を流れる多摩川
川崎市民にとっては河川敷でのスポーツ活動や花火大会鑑賞など
老若男女問わず親しまれているレジャースポットです。

そんな多摩川でカヌー体験ができることをご存知でしょうか。
今回はとどろき水辺の楽校が8月に開催予定の
多摩川カヌー教室についてご紹介します。

「とどろき水辺の楽校」は
水辺における子どもの遊び、学び、体験活動を企画運営するNPO法人で、
地域学校や行政、民間企業とも連携しながら毎年多様な活動を展開しています。

10月恒例の丸子の渡し体験やお正月を盛り上げる凧揚げ、
野鳥や昆虫の観察、清掃活動など、
多摩川により知り親しむイベントが数多く行われています。

中でも夏休み時期に開催されるカヌー教室はいつも大人気。
カヌーの技術習得はもちろん、
水上事故に備えた救急法に関する知識の習得を目的とした安全講習もあり、
多摩川の自然を身近に感じ、親しく関わっていくことを目的に開催されています。

(過去の様子)

ここでカヌーに関する豆知識・・・

「カヌー」に似た語で「カヤック」という語もあり区別がつきにくいかと思いますが、
そもそも「カヌー」は「カナディアンカヌー」と「カヤック」に大別されます。

これらは水をかくブレードがついたパドルによって種類分けされますが、
「カヌー」はパドルが片方に付く「シングルブレードパドル」のため、
パドルを左右に持ち替えて進行方向を調整することになります。
対して「カヤック」は両端に付く「ダブルブレードパドル」なので、
持ち替えをすることなく漕ぐことが可能です。

水上でバランスをとりながら漕ぐのは一見難しそうですが、
慣れてくれば方向転換や後進もできるようになるそうですよ。

近年日本人選手の活躍も目覚ましく注目のスポーツとなったカヌーですが、
地元の自然に触れながら珍しいスポーツも体験できる良い機会ですので、
夏休みの楽しい思い出作りに是非参加してみてください。

多摩川カヌー教室
*詳細は市政だより、HP等でもご確認ください。
主催:川崎市、特定非営利活動法人とどろき水辺
日時:2019年8月4日(日)
   午前の部 08:50~11:50
   午後の部 12:30~15:30
   *各部定員50名、申込多数の場合は抽選
   *荒天または増水の場合は中止。代替日はありません。
対象:市内在住・在勤・在学の小学5年生以上の方で水に顔をつけても平気な人
費用:1,000円/人(当日徴収)
申込:①往復ハガキ
    川崎市市民文化局市民スポーツ教室宛に郵送
   ②インターネット申込
    川崎市ホームページから応募フォームに必要事項を入力
   *応募締切 7月8日(月)
場所:多摩川丸子橋付近
   <アクセス>東急各線「新丸子駅」から徒歩15分

花と緑の風景~KAHALAガーデン(中庭)、陣屋門プラザ~

桜から緑の季節へと移り替わり早ふた月。
梅雨入りで生憎のお天気の日もありますが、
晴れた日は草花の芽吹き、美しさが映える季節となりました。

今回はGATE SQARE 小杉陣屋町を彩る
KAHALAガーデン(中庭)、陣屋門プラザの植栽についてご紹介します。

KAHALAガーデン

水と緑をテーマに、四季折々の植栽、
またガラスや石のアートで彩られたKAHALAガーデン。

弊社原家に元々あった木や石も使っており、
歴史や時間の流れを感じさせてくれるだけでなく、
緑溢れる空間が安らぎと癒しを与えてくれます。

陣屋門プラザ

中原街道沿いで長きに渡り多くの人々を迎え入れてきた
旧原家屋敷の表門「陣屋門」

そこから名付けられた陣屋門プラザには
入居者様は勿論、地域の方々にも開かれた場所となっています。

原家とこの土地を見守り続けてきたお社に参拝する方、
小杉の歴史を扱った事務所ギャラリーを興味深く見学する方、
ワンちゃんのお散歩コースとして楽しまれる方、等々
人々が歴史や繋がりを感じられる憩いの場となっています。

そのKAHALAガーデンと陣屋門プラザでは、
お天気に恵まれた4月の半ばに植栽整備と造園作業を実施しました。

四季折々の美しい草花や植栽を設え、
ご入居の皆さまは勿論、近隣にお住まいの方々にとっても
快適で豊かな空間の提供を目指し、グレードアップをしました。

KAHALAガーデン ガラス水景アートの上、石のアート部分は
土や石を掘り返して綺麗に整えた後、高さや色に変化をつけた草花をあしらいました。
お花の色がよりビビッドになり、鮮やかと華やかさが増しました。

ガラス水景アートのすぐ上の植え込みもリニューアル
現在はまだ葉が伸び途中ですが、
夏に向けてぐんぐん背が高くなるそうです。

東側奥のカツラの周りも葉の位置や量のバランスを考慮し、
植え替えを行いました。
天気が良い日は涼やかな木陰が現れ、
近くのベンチでゆったり過ごしたくなります。

陣屋門プラザにも四季の移ろいを感じられる草花を配植しました。
梅雨入りした現在は可憐な紫陽花が見頃を迎えています。

また、各所に散りばめられたサツキの花が見頃を迎えると
鮮やかなピンク色が陣屋門プラザを囲み、
自然と明るい気持ちにさせてくれます。

今回お世話になったのは、創立から50年以上を数える
稲治造園工務所(いなじぞうえんこうむしょ)さんです。

庭園のほか、公共施設や教育施設の緑化、
ゴルフ場や各種競技場の造成、メンテナンスなど、
幅広い分野で造園を提供しています。

職人さんたちの丁寧で心のこもった仕事により、
KAHALAガーデンと陣屋門プラザは更に快適で、自然豊かな美しい空間へと変わりました。

今後は陣屋門プラザに新たにベンチを設置する予定です。
季節折々の彩りを見せてくれる植栽を愛でるのは勿論、
ご家族やご友人との集い、憩いの場として是非お立ち寄りください。

今後も快適でより良い住まいと環境の創出に励んでまいります。

古民家カフェ『陣屋荘』に行ってきました♪

夏を彷彿とさせるような陽気が続いていますね。

今回、緑が美しく映える季節を迎えた民家園で営業中の
「古民家カフェ 陣屋荘」に訪れましたので、
その様子をレポートさせていただきます♪

弊社原家の歴史は約400年前の江戸時代に遡り、
肥料商に始まった様々な商い、不動産、銀行など、
地域に根差した事業を展開していました。

昭和20~30年代は当時の母屋で「陣屋荘」の名で割烹料亭を経営しており、
結婚式場として使われる等、人々の集いの場として賑わっていたそうです。

その母屋は、原家8代目当主 文次郎の時に建設が開始され、
明治24年の着工から22年もの歳月をかけて完成したものです。

長らく原家の住居として中原街道沿いにその姿が見られましたが、
平成3年に川崎市立日本民家園(川崎市多摩区)に移築・復原されています。

総ケヤキ造り2階建ての豪壮な民家は
当時の高度な木造建築技術が注ぎ込まれており、
川崎市重要歴史記念物に指定されました。(平成13年)

民家園に移築された現在は旧母屋の座敷を使ったカフェ「陣屋荘」が
春と秋の年2回期間限定で営業をしています。

★IMG_0136
民家園の入口・受付も古民家風の造りをしています。

原家母屋は入口を入ってすぐのところ
訪問した5月末は青々とした緑も見事な時期でした。

お座敷に上がると「商い中」と書かれた看板が、
奥には注文カウンターがあり、かわいいこけしがお出迎えです。

★IMG_0153
この日のメニューはこちら
コーヒーは勿論、ジュースや手作りのスイーツも好評なので
どれにしようか迷ってしまいますね。

★IMG_0158
メニューが出てくるのを待っている間にお座敷を紹介しましょう。
原家の1階は奥に進むにつれて天井が高くなっており、
これは格式の高さを表しているそうです。

訪問した時期は障子を簾戸に替えた「夏座敷」の仕様になっており、
風通しが良く涼しい雰囲気を醸し出すだけでなく、
合間から見える景色をより趣あるものとして見せてくれます。

ホットコーヒー(左)はお好みによって浅煎り、深淹りが選べます。
冷やしコーヒー(右)は、何と氷もコーヒーで作っており、
溶けても味が薄まらず最後まで美味しくいただけるそうです。

スイーツはお団子、レアチーズケーキ、チョコレートケーキを注文。
お皿も古民家の雰囲気に合ったものが使われておりおしゃれですね。
どれもやさしい甘さで癒されました♪

★IMG_0161
スイーツ用のフォークを入れていたのは鶴の形をした手作りの袋です
折り紙が得意な方が1枚1枚丁寧に折って作られたそうで、
繊細な手仕事が伝わってきます。

地域の方や歴史愛好家の方、地元小学生が体験学習で訪れるだけでなく、
近年は海外の観光客の方々も多くいらっしゃるそう。
訪問日も多くの方が出入りしており、
内装や座敷からの景色等を熱心に撮影されている方もいました。

★IMG_0138
今後も古民家カフェ陣屋荘は定期的に営業されますが、
2019春季は6月までの営業となります。

皆さまも是非伝統と温もりに包まれたお座敷で
素敵なコーヒータイムをお過ごしください。

古民家カフェ陣屋荘
*詳細はHP等でもご確認ください。
・期間:4月26日(金)~6月30日(日)
    *期間中の金曜日午後と土日祝日に営業。
・時間:金曜日 13:00~16:30
    土・日・祝日 11:00~16:30
    *ラストオーダー16:00

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

KAHALA2で消防訓練を実施しました

早いもので2019年も6月となりました。
爽やかな晴天に恵まれた6月1日(土)、
KAHALA2ではご入居者様を対象とした消防訓練を行いました。

★IMG_0169
まずは1階駐輪場前に集合です。
停電等による閉じ込め回避のため、エレベーターは使わず階段を使って下ります。

★IMG_0172
次に、訓練用の水消火器を使い、
火に見立てた絵に向かって噴射します。
消火器は思いの外噴射の力が強いので、
落ち着いて狙いを定めて火元に向けるのがコツです。

★IMG_0175
消火器の使い方について積極的なご質問が出ていました。
火事の時は初期消火が何よりも重要ですが、
火の大きさや場所によっては自分だけで何とかしようとせず、
消防署へ速やかな連絡をすることも大切とのこと。

★IMG_0176
ホースの使い方についてもレクチャーいただきました。
写真は1人でも使用できるタイプのものです。

また、建物内のどこに消火器や消火栓があるか意外と知らない…
というお声もあり、設置している場所についてもお知らせさせていただきました。
(消火器も消火栓も共用廊下にありますので是非ご確認を!)

勿論何も起きないのが一番ではありますが、
災害はいつどこで発生するか分かりません。

避難経路や避難場所の確認、消火設備の確認等、
もしもの時に適切な行動ができるよう、防災意識を高めてまいりましょう。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

尚、THE KAHALA 小杉陣屋町の消防訓練は
6月29日(土)10時からとなります。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。
(詳細はマンション掲示板のお知らせをご確認ください)

消防訓練のお知らせ 6月29日(土)

GATE SQUARE小杉陣屋町では
今年もご入居者様を対象とした消防訓練を実施いたします。

当日は避難訓練、消火訓練の体験、
また防災に関するクイズが行われます。

防災について楽しく学び、
入居者の皆さまとの交流の場ともなりますので、
多くの皆さまにご参加いただければと思います。
*詳細はマンション掲示板のお知らせをご確認ください。

◇消防訓練◇
日 程:2019年6月29日(土)10時開始
    *1時間程度を予定しております。
内 容:避難訓練、消火訓練
    防災に関するクイズ

◇昨年の様子◇

水消火器による消火訓練ではお子様も大活躍♪

水消火器による消火訓練ではお子様も大活躍♪


防災用品販売会を実施しました。

防災用品販売会を実施しました。


皆さまのご参加をお待ちしております!

コスギんピックが開催されます! 6月2日(日)

今年もコスギんピックの季節がやってきました!

2019.06.02コスギんピック冊子(表紙)

武蔵小杉駅周辺地域の交流や賑わい創出を目的とした
地域の運動会「コスギんピック」

今年も子どもの部、大人の部それぞれで恒例の玉入れと綱引きを、
そして最後は観客も含めた大玉送りが行われます。

優勝チームには豪華景品も!
既にチームの参加申込は締め切られていますが、
お友達やお知り合いが競技に参加される方や、
お近くにお住まいの方は是非応援でイベントを盛り上げましょう♪

競技スケジュール

CM等で話題の車椅子バスケやボッチャといった
パラスポーツの体験ブースも設置されるほか、
当日は地元スポーツチームの選手たちが応援に来てくれるかも!?

来年には東京オリンピック・パラリンピックも控え
スポーツイベントはますます盛り上がりますね。

地域の活気とスポーツの楽しさを感じられる素敵なイベントですので
ぜひご家族やご友人ご一緒に観戦、参加してみてください!

(過去のイベント風景)

コスギんピック2019
*詳細はHP等でもご確認ください。
・日時:2019年6月2日(日) 8:45~16:45
・場所:こすぎコアパーク
 (東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅南口広場)
こすぎコアパーク地図

ホタル観賞会が開かれます 5月31日(金)~6月2日(日)

皆さんはホタルを見たことはありますか?

「ホタル」と聞くと、綺麗な水辺に住んでいて
都会ではなかなか見られないと思われがちですが、
実は中原区には毎年5月末頃にホタルを鑑賞できる恒例イベントがあるのです

2019.05.31-06.02ヒカリノモリへポスター

「ヒカリノモリへ」と題されたホタル鑑賞会は、
「中原区市民健康の森を育てる会」が主催で、
森の中の小川にホタルを放流し、その様子を鑑賞することができます。

夏の風物詩としてのイメージが強いホタルですが、
実は最も馴染みのあるゲンジボタルが成虫になるのは
5月下旬から6月下旬頃と夏の少し前。
今回放流されるのもゲンジボタルというわけです。

二十四節気を更に細かく分けた七十二候にも、6月中旬を表す
「腐草為蛍(くされたるくさ ほたるとなる)」という時期があります。
「草の中から蛍が舞い、光を放ち始める頃」という意味で、
暑さに蒸されて腐った草から蛍が生じると捉えていたのだろうと推測されます。

蛍
「ホタル」は優しい自然の光を放ちますが、
これは体内の発光組織で起きた化学反応が体外に出されたもので、
光を放ちはしますが熱は持ちません。

またホタルの光は敵への警告や仲間とのコミュニケーション、
とりわけオスがメスにアピールする、つまりラブコールの役目もあります。

中原区の自然を感じつつ、幻想的な光を眺められる素敵な機会ですので、
趣ある夜を楽しみたい方はぜひ足をお運びください。

ヒカリノモリへ
*詳細はHP等でもご確認ください。
主催:中原区市民健康の森を育てる会ほたる班『ヒカリノモリへ』
日時:2019年5月31日(金)~6月2日(日) 19:00~21:00
場所:中原区市民健康の森
   (神奈川県川崎市中原区井田2-32)
2019.05.31-06.02ヒカリノモリへ地図
<アクセス>
・東急各線「元住吉駅」から市バス「井田病院行き」(川66)
・JR南武線「武蔵新城駅」から市バス「井田病院行き」(川68)
・JR、東急各線「武蔵小杉駅」より市バス「井田病院行き」(杉01、02)
⇒いずれも「中原老人福祉センター入口」で下車

中身館フェスティバル 6月1日(土)

川崎市中部身体障害者福祉会館では
来る6月1日(土)に中身館フェスティバルを開催予定です。

2019.06.01中身館フェスティバルチラシ
「中身館(ちゅうしんかん)フェスティバル」は、地域で活動する福祉団体等と協力し、
会館や地域で活動する福祉団体等の活動の紹介、地域住民との交流、
会館の事業への理解と障害者福祉に関する啓発普及等を目的としたイベントです。

模擬店の焼きそば、豚汁、コーヒー等の飲食メニューを始め、
陶芸品などの自主製品等も販売されます。

また、ステージ発表では手話によるコーラスや太極拳の披露、
体験コーナーでは景品があたるスタンプラリーも開催されます。

多くの方で賑わうアットホームなイベントですので、
ご興味のある方は是非足をお運びください。

中身館フェスティバル
*詳細はチラシ等でもご確認ください。
問合:フェスティバル実行委員会(川崎市中部身体障害者福祉会館)
   TEL:044-733-9675
日時:2019年6月1日(土) 10:00~14:00
   *雨天決行
場所:川崎市中部身体障害者福祉会館
   (川崎市中原区小杉御殿町2-114-1)
中身館 地図
<アクセス>
JR南武線/東急線「武蔵小杉駅」から
・徒歩15分
・市営バスまたは東急バス
 ⇒「小杉十字路」または「小杉御殿町二丁目」下車、徒歩3分

中原区役所で親子の花植え体験開催 5月25日(土)

最近は気候も大変穏やかになり、
美しい花々や草木が楽しめる季節になってきました。

中原区役所では花壇をかわいいお花たちで彩る
「親子の花植え体験」を開催予定です。

親子の花植え体験ポスター

今回はお子さん・保護者の方を対象に
中原区役所正面の花壇に花植えができる体験となります。

ご家庭でガーデニングをされている方は勿論、そうでない方も
見るだけではなく、香りを感じたり土の感触を確かめたり、
自然の楽しさに触れることができる楽しい機会です。


身近な施設が色鮮やかな花々でいっぱいになっていると、
心が癒され嬉しい気持ちになりますね。

体験後はお花のプレゼントもあるとのことなので、
親子の楽しい想い出に、是非ご参加されてみてはいかがでしょうか。

親子の花植え体験
*詳細はHP等でもご確認ください。
日時:2019年5月25日(土) 10:00~11:00
対象:4歳以上のお子さんと保護者15組(先着順)
費用:無料
申込:中原区役所まちづくり推進部地域振興課 まちづくり推進係
   TEL:044-744-3324 / FAX:044-744-3346
   E-mail:65tisin@city.kawasaki.jp
   *5月15日(水)より受付開始、上記問合せ先にて受付
場所:中原区役所 正面花壇
   (川崎市中原区小杉町3-245)
中原区役所地図
<アクセス>
JR南武線/東急線「武蔵小杉駅」から徒歩5分

花と緑の市民フェア、川崎市畜産まつり 5月18日(土)・19日(日)

5月6日頃は二十四節気の「立夏」にあたり、
暦の上では早くも夏ですが、
温かい日差しと青々とした緑が心地よい季節でもあります。

この時季にぴったりの「花と緑の市民フェア」と
川崎の畜産を身近に感じられる「川崎市畜産まつり」が
等々力緑地の催し物広場で開催されます!

花と緑の市民フェア、川崎市畜産まつりポスター

◆花と緑の市民フェア(5/18-19)

「花と緑をくらしなかに」をテーマに毎年開催されているイベントで
今年で記念すべき第50回を迎えます!

園芸品の即売会や品評会、
またワークショップやステージイベントなど、
皆さんで楽しめるイベントが盛りだくさんです♪

◆川崎市畜産まつり(5/19のみ)
川崎市の畜産を知ってもらい、
また畜産に関する様々な体験ができるイベントです。

・バター作り(先着30名)
・乳しぼり体験(先着80名)
・羊の毛刈り体験(先着30名)
・市内産たまごのつかみ取り
*一部イベントは有料です。
*当日整理券が配布される予定です。

鶏卵品評会や県内牧場のアイスクリーム販売なども行われ、
美味しい畜産物を味わうこともできます。

緑あふれる等々力緑地で自然を楽しめるイベントですので
ぜひご家族、ご友人と足をお運びください。

花と緑の市民フェア、川崎市畜産まつり
*詳細はHP等でもご確認ください。
問合:川崎市経済労働局都市農業振興センター農業振興課
TEL:044-860-2462(平日のみ)
日時:2019年5月18日(土)・19日(日) 9:00~17:00
   *19日(日)は16:00まで
   *「川崎市畜産まつり」は19日(日)のみ開催
場所:等々力緑地 催し物広場
  (川崎市中原区等々力1-1)
等々力緑地 催し物広場
<アクセス>
JR南武線/東急線「武蔵小杉駅」から
・市営バス「溝03、04、05、杉40」系統(1番のりば)
 ⇒「市営等々力グランド入口」下車
・東急バス「溝02」系統(2番のりば)
 ⇒「市営等々力グランド前」下車

三浦展氏『娯楽する郊外』で武蔵小杉が取り上げられました

『下流社会』(2005)などの著書で知られる三浦展氏の新著『娯楽する郊外』で
武蔵小杉が取り上げられました。

表紙(カバー無)
三浦氏は社会デザイン研究の第一人者であり、
社会問題やマーケティングの他、郊外や町に関する書籍も多数執筆しています。

今回は「娯楽」をキーワードに様々な郊外地区に着目し、
三浦氏が実際に地域を歩いて得られた資料なども交えながら
隠れた歴史と変化を辿る内容になっています。

武蔵小杉もそのひとつとして、
徳川家の御殿として栄えていた歴史や中原街道の賑わい、
また新丸子周辺の歴史等についても紹介されています。

実は南武線はより中原街道に近い場所に敷かれる予定だった、
中原街道は「こやし街道」とも呼ばれていた、
小杉陣屋町・御殿町は都市景観形成地区の指定を受けており建築色彩の基準が設けられている、
等々、地元の人でもなかなか知らない情報も満載です。

『娯楽する郊外』p118-119
弊社原家も「中原街道沿いの名家」として言及されており、
かつての地図や写真等が掲載されています。

その他の地域と併せて郊外の知られざる歴史や変遷を楽しく学べますので、
是非ご覧になってみてください。

『娯楽する郊外』
著者:三浦 展 (みうら あつし)
発行所:柏書房株式会社
発行年:2019年5月10日

子どもが主役!こどもまつり(日本民家園) 5月3日(金)~6日(月)

いよいよゴールデンウィークが近づいてまいりました。
今年は5月1日の改元に伴い祝日が増え、
10連休という方も多いのではないでしょうか。

日本民家園ではこの時期恒例、子どもの日のお祭り
「こどもが主役!こどもまつり」が開催されます。

ポスター合体_page-0001

民具着用体験やむかし話などの暮らしと文化、
むかしあそびや草バッタづくりなどの遊びなど、
「昔」を体験できる催しが多数企画されています。

今回は久々に「ベーゴマ大会」も開催予定。
我こそは!という強者から、未体験だけれど興味のある方まで、
幅広い方が楽しめ、熱戦が繰り広げられます。

原家旧母屋
弊社原家の旧母屋の座敷を使った「古民家カフェ 陣屋荘」も
4月26日(金)よりオープンしています。
薫り高いコーヒーやこだわりのお菓子を頂けますので、
遊びを堪能した後の憩いの場として是非お立ち寄りください。

古民家カフェ陣屋荘
・期間:4月26日(金)~6月30日(日)
※期間中の金曜日午後と土日祝日に営業。
※5月1日・2日のみ休業です。
・時間:金曜日 13:00~16:30
    土・日・祝日 11:00~16:30
*ラストオーダー16:00

民具着用体験
◇民具着用体験
・日程:5月3日(金)~5日(日)
・時間:11:00~12:00、13:00~15:00
・場所:旧作田家

輪回し
◇むかしあそび
わらや竹をつかったおもちゃで遊んだり工作ができます。
・日程:5月3日(金)~5日(日)
・時間:11:00~12:00、13:00~15:00
・場所:わら製おもちゃ 旧作田家
    竹製おもちゃ  旧広瀬家

こども民家園検定
◇こども民家園検定-信越の村-
・日程:5月3日(金)~5(日)
・時間:10:30~14:30(受付終了)
・場所:旧佐々木家前
・対象:中学生以下
*認定証がなくなり次第終了となります。

万華鏡むかし話
◇万華鏡のむかし話
・日程:5月4日(土)
・時間:13:30~/14:30~(各回30分)
・場所:旧作田家

草バッタづくり
◇草バッタをつくろう-草玩具体験-
・日程:5月6日(月)
・時間:10:00~12:00、13:00~15:00
・旧佐々木家
*材料が無くなり次第終了となります。

ベーゴマ大会
◇ベーゴマ大会「第15回民家園杯」
子ども大人も自由に参加できます。
入賞者には賞品&賞状が贈呈されます。
・日時:5月6日(月)
・時間:13:30~14:15
・場所:宿場、信越の村エリアの古民家

「こどもが主役!こどもまつり」詳細
期間:5月3日(金)~6日(月)
*開催日時はイベントごとに異なります。
 詳細はホームページなどでご確認ください。

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

GW休業のお知らせ

弊社のゴールデンウィーク休業につきまして
ご案内いたします。

4月27日(土)より5月6日(月)まで
休業とさせていただきます。

休業中はご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

皆さま、どうぞ良い休暇をお過ごしください。

かわさきアジアンフェスタ&アジア交流音楽祭 4月13日(土)・14日(日)

4月を迎え、春の陽気が心地よい季節となりました。

川崎駅周辺の春の恒例イベント
「かわさきアジアンフェスタ」「アジア交流音楽祭」が
今年も同時開催予定です。

川崎は中国、韓国・朝鮮を中心に、アジア各国の文化が共生しています。
その特徴を活かし、地元の商店街や商業施設など、
川崎駅周辺の各地で様々なイベントが催されます。

◇かわさきアジアンフェスタ
アジアンフェスタ

豪華賞品が当たるスタンプラリーや、
アジアンテイストを味わえる屋台村の出店など、
楽しいイベントが盛りだくさん!

お子様向けの遊戯コーナーも設置されますので、
ご家族皆さんで楽しんでいただけます。

◇アジア交流音楽祭2019
アジア交流音楽祭

「日韓友情年2005」の記念事業の一つとして開催され、
以来毎年開催されている音楽イベントです。

アジア諸国の民族音楽・舞踊のほか、
日本の歌手や楽器もたくさん出てきますので、
「音楽」からアジアの世界に浸れそうですね。

(アジア交流音楽祭2019タイムテーブル)
アジア交流音楽祭2019.04.13タイムテーブル
アジア交流音楽祭2019.04.14タイムテーブル

いずれもアジア諸国の文化に楽しく触れられるイベントですので、
ぜひ足をお運びください。

「かわさきアジアンフェスタ」オフィシャルサイト
「アジア交流音楽祭2019」オフィシャルサイト
・日程:2019年4月13日(土)・14日(日)
・場所:川崎駅周辺
*詳細・スケジュール等はオフィシャルサイトでご確認ください。

東海道川崎宿2023まつり(川崎区・稲毛公園) 4月7日(日)

五街道のうち、江戸徳川家が最も重視した東海道。
その街道の宿場の一つ「川崎宿」は来る2023年に設立400年を迎えます。

これを記念して、川崎区の稲毛公園を会場に
「東海道川崎宿2023まつり」が開催されます。

東海道の始まりは江戸時代目前の1601(慶長6)年。
将軍のお膝元である江戸と天皇の御所がある京都を結び、
様々な人や物が行き交った重要な街道でした。

日本橋を起点とし、宿場の1番目が品川宿(東京都品川区)、
2番目に川崎宿(川崎市川崎区)、3番目に神奈川宿(横浜市神奈川区)
と続きます。

歌川広重『東海道五十三次』より「川崎宿」

歌川広重『東海道五十三次』より「川崎宿」

もともと品川宿と神奈川宿の間に宿場はなかったのですが、
両宿場間の距離が往復10里(約39km)と大変長く、
この伝馬負担を軽減するため1623(元和9)年に「川崎宿」が設置されました。

最初は新宿(しんしゅく)・砂子(いさご)の2町から始まり、
その後、久根崎(くねざき)・小土呂(ことろ)町を加え、
4つの村で構成されていました。

最盛期には72軒もの旅籠が立ち並び、特に名高い「万年屋(まんねんや)」には
幕末に米大使タウンゼント・ハリス、明治初期に和宮親子内親王が泊まるなど、
旅人のみならず要人の宿場としても活気を見せていました。

時代の移り変わりとともに伝馬・飛脚も廃止され、
鉄道や地区の整理を経て宿場町としての姿は消しましたが、
現在も交通の要所「川崎駅」として存在感を放っています。

本イベントを主催する「東海道川崎宿2023」は
東海道川崎宿の歴史や文化を活かしたまちづくりを進める市民団体で、
行政と協働で様々なイベント、プロジェクトを進めています。

今回はその一環として、宿場町の歴史や文化、
江戸時代の暮らしに触れられる「まつり」が開催されます!
出店やフリーマーケット、ステージ企画、体験コーナー等もあります。
ご興味のある方は是非足をお運びください!

三角おむすびレシピコンテスト
◇三角おむすびコンテスト
三角おむすび発祥の地と言われる川崎宿にあやかり、
事前審査で選ばれし2作品を1パックで販売します。
・投票券付200パック限定
・当日プレゼントが当たる抽選券付
*おむすびレシピコンテストの詳細はコチラ

◇ミニ歴史ガイドツアー(事前申込制)
東海道川崎宿の歴史を辿るミニガイドツアーです。
・時間 ①10:30~ ②14:00~
・定員 各回20名
・申込 3/1~3/18の間に川崎区役所まちづくり推進係へ連絡
*詳細はHP、チラシ等でご確認ください。
*定員に空きがある場合のみ当日受付有

◇体験
・麦わら細工絵はがき作成
・着物の着付け
・お抹茶体験 ・紙相撲
ほか

◇ステージパフォーマンス
・太鼓(オープニング) ・マジックショー
・おむすび音頭     ・大正琴
・お江戸日本橋体操
ほか

◇出店
・甘酒 ・豚汁 ・和菓子 ・綿菓子
・東海道BEER ・宿場納豆
・市内産野菜  ・竹小僧の配布(数に限りあり)
ほか

東海道川崎宿2023まつり
日時:2019年4月7日(日)10:00~15:00
場所:稲毛公園(川崎市川崎区宮本町7-8)
   <アクセス> JR川崎駅徒歩10分/京急川崎駅徒歩8分
稲毛公園(地図)
*雨天決行(フリーマーケットなど一部を除く)
*詳細はHP等でもご確認ください。

Kosugi 3rd Avenue BAKERY LIVINGイベントレポート♪

先日ニュースリリースでも紹介させていただきました
“Kosugi 3rd Avenue”の組合事務局が主催するイベント
「Kosugi 3rd Avenue BAKERY LIVING」

東急東横沿線の名だたるパン屋さんが武蔵小杉に集結し、
パンの販売やワークショップなどの楽しいイベントが2日間に渡って開催されました。
今回はイベントの様子をレポートしましたのでお知らせします♪

*“Kosugi 3rd Avenue”とは・・・?
当社社長 原が事業推進理事として携わっている小杉3丁目の再開発事業で、
「住居・商業・公共公益」が一体となった複合施設が2020年に竣工予定です。
(詳細は コチラ

少しお天気が心配された週末でしたが、
小杉3丁目通りを覗いてみると・・・

通りにはおいしいパンを求める方で溢れていました!
開始から早い時間帯で完売になったり、フル稼働で追加製造するなど、
熱気と人気に押されてパン屋さんたちも嬉しい悲鳴を上げていました。

どのお店に寄ろうか、どのパンを買おうか、迷ってしまいますね・・・。
甘い系からおかず系、パンと併せて食べると美味しいアイテムなど、
魅力的な商品が所狭しと並びます。

この長い行列は・・・!?
13時から販売開始の「ぱん工場 寛」さんの食パンを求め、
12時半頃には到着を心待ちにするお客さんの列が早くもできていました。

ちなみに、寛さんは2日間ともこのイベントの為に
お店のある都立大学から自転車を一生懸命漕いでパンを運んでいただいたそうです。
購入出来た方はとてもラッキーですね!

★K3A LABO CAFE
当日はLABO CAFÉに購入したパンの持ち込みが可能となり、
美味しいドリンクと併せて各店のパンを楽しむ方の姿が多く見られました。

イベントの目玉の1つであるミステリトートは
その日出店しているお店の一押しのパンセットが入っており、
先着50個が2日間とも開始1時間で完売するという人気ぶり!
トートバッグは単体でも販売されており、こちらも人気を集めていました。

トートバッグには裏表に「ぱん工場 寛」さんの店名ロゴと、
今回のイベント名Kosugi 3rd Avenueのロゴがあしらわれています。

気になる中身(2日目バージョン)は・・・
大行列になるほど人気だった「ぱん工場 寛」さんの食パンを始め、
クロワッサンや焼き菓子等、バラエティーに富んだラインナップです。
お品書きと、Kosugi 3rd Avenueのパンフレットも入っていました。

パンそのものだけでなく、パンに関するワークショップも行われ
お子様連れを中心にとても賑わっていました。
リビングスペースでは木を使った積み木で遊んだり、イスで寛いだり、
皆さんが楽しく時間を過ごしている様子が伝わってきます。

こちらには大人気のフォトスポットを発見!
パンのクッションや台詞ボードもあり、たくさんの人が記念撮影をしていました。
これはSNS映えしそうですね♪

イベントに併せて設置された標識とランプ、ゴミ箱は黒を基調としたシックなデザイン。
のぼりは小型ながらシンプルで、いずれもセンスが光るアイテムでした。

★K3A LIVING 看板
昨年10月の第1回目に引き続き、第2回目の今回も
Kosugi 3rd Avenue LIVINGのイベントは大盛況でした。

パンが好きな方が非常に多いことにも驚きましたが、
今回のイベントをきっかけにKosugi 3rd Avenueを知ったり、
武蔵小杉に訪れてみたという方も多くいらっしゃったようです。

これからも様々な機会を通して交流や憩いの場として活気づき、
魅力的で住む人に愛される街が創られていくのではないかと思います。

今後もどのようなイベントが企画・開催されるか注目です!

KAHALA2のラウンジがリニューアルしました♪

KAHALA2にはエントランスを入ってすぐのパブリックラウンジと
中原街道側に面したプライベートラウンジの2つのラウンジがあります。

この度、より快適で心地よい場へのグレードアップを図り
プライベートラウンジをリニューアルしました♪

KAHALA2のイメージに合ったディスプレイをオーナーが自らハワイで仕入れ、
アレンジを加えたり展示方法を工夫しながら設置しました。

設営の様子

壁に飾る額装は配色や位置を入念に確認してから取付作業を行います。
水平かつ均等に飾るため、レーザータイプの水平器を使用します。
職人さんの技術や道具に驚きです。

その他のオブジェも大きさ、見え方等を考慮し、
位置や組み合わせを細かく調整していきます。
こちらもプロならではのセンスが光ります。

リニューアル後

読書やパソコンを使ったお仕事等に最適なテーブルスペースの壁にはハワイアンキルトを、
中原街道沿いの壁の一部にはサーブボードのディスプレイを額装で飾りました。

天秤にはココナツの実と葉を置いていますが、
何と実の方はフェイクでなくドライ加工された本物です!

大きな鏡を飾っている棚のスペースは白サンゴ等、
ハワイを感じさせる植物のディスプレイを設置しました。

両隣の棚にはハワイの自然や風景、文化などを学べる書籍を新しく展示していますので、
是非お手に取ってご覧になってみてください。

※読書はラウンジスペースでのみ可能です。
 居室へのお持ち帰り、持ち出し等はご遠慮ください。

駐輪・駐車場へと続く風除室の壁にも
ラウンジより1周り大きいサイズの額装でキルトを飾りました。
お通りの際ぜひご覧になってみてください。

実は、テーブルスペース脇と鏡の棚の壁紙は
先月末一足先に白からヤシの葉柄に替わっていたのです。
お気付きでしたでしょうか?

今回新しく設置されたディスプレイと上手くマッチし
ラウンジを彩るのに一役買ってくれています。

新しくなったラウンジはよりハワイの雰囲気を感じられるようになり、
快適でオシャレなリゾートリビングに生まれ変わりました。

ご入居者様のくつろぎの場やゲストをお迎えする場としてぜひご活用ください。
今後も皆さまにとって快適で上質な空間の創出を目指してまいります。

夜の民家園~古民家とさくらのライトアップ~ 3月30日(土)・31(日)

美しい梅や桃を目にする機会の多い2月、3月でしたが、
いよいよ桜の季節が近づいてまいりました。
日本民家園では恒例となりました春のライトアップが今年も開催されます。


「夜の民家園~古民家と桜のライトアップ~」
・日程:2019年3月30日(土)・31日(日)
・時間:9:30~20:00(最終入園19:45) ※日没は18時頃
・場所:宿場・信越の村エリア
*提灯の貸出し17:00頃~20:00、先着100名、雨天中止
*桜の開花状況によっては夜桜をお楽しみいただけない場合もあります。
*当日は混雑が予想されるため、
 三脚などの撮影機材、イーゼル、椅子、レジャーシートなどは終日使用できません。

古民家と桜の幻想的な姿は勿論、
むかし話を聞いたり、夜なべ仕事の実演を見たり、
伝統文化を楽しめるイベントも企画されています。

更に今年は当社原家が会場の古民家カフェや、
廻り灯篭の公開、団子屋の延長営業など、
夜ならではの趣を味わえる催しも予定されています。

古民家カフェ(外装)
◇夜の古民家カフェ
日時:3月30日(土)・31日(日) 15:00~19:30
   *ラストオーダー 19:00
場所:旧原家

◇桜の壺花撮影スポット
日時:3月30日(土) 17:00~
   3月31日(日) 終日
場所:信越の村エリア(予定)

万華鏡むかし話
◇万華鏡のむかし話
日時:3月30日(土) 18:00~18:30
場所:旧佐々木家
*先着50名

夜なべ仕事(糸紡ぎ)
◇夜なべ仕事の実演
わら・竹細工の製作実演や、糸紡ぎの実演を行います。
日時:3月30日(土)・31(日) 17:00~19:45
場所:旧江向家ほか

◇床上公開
ボランティアが囲炉裏に火を入れている古民家は、
床上に上がって室内の見学が可能です。
日時:3月30日(土)・31(日) 15:30~19:45頃
場所:宿場、信越の村エリアの古民家

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

『Pen』にKosugi 3rd Avenueに関する記事が掲載されました

『Pen』は毎号異なるテーマを取り上げるカルチャー・ライフスタイル誌で、
デザイン、アート、ファッション、食、旅、建築など多岐に渡ります。

2015年9月号には当時竣工を迎えていた
弊社の管理物件「GATE SQUARE 小杉陣屋町」が掲載されたこともあります。
(掲載情報は コチラ

この度、『Pen』4月号に
当社社長 原が事業推進理事として携わっている“Kosugi 3rd Avenue”に関する記事が
原と音楽評論家・ラジオDJ ピーター・バラカン氏の対談の様子と併せて掲載されました。

掲載ページ
対談は“Kosugi 3rd Avenue”の組合事務局が運営する
Kosugi 3rd Avenue LABO CAFÉで行われました。

プロジェクトの概要、コンセプト、込めた想いなど、
今後注目のプロジェクトについて紹介されていますので、
是非お手に取ってご覧になってみてください。

表紙
『Pen』2019年4月1日号(3月15日発売)
(掲載ページp156-157)


THE KAHALA 小杉陣屋町のライブラリーにも収蔵していますので、
是非ご一読ください。

武蔵小杉が住みたい街ランキングトップ10入り、中原区は人口増(読売新聞)

先日は春一番が吹き、温かい日も増えて
ますます春の訪れを強く感じられるようになりました。

春は異動、就職、進学等で人の移動が多くなる時期ですが、
多くの方が通勤・通学の便、周辺環境など、
様々な要素を考えてどこに住むかを決めると思います。

この度、「武蔵小杉」は
リクルート住まいカンパニーが毎年発表している
「住みたい街ランキング2019 関東版」において
見事第9位になりました!
(住みたい街ランキング2019詳細は コチラ からご覧いただけます)

住みたい街ランキング2019関東版

読売新聞 2019年3月1日朝刊

武蔵小杉は2014年に9位になって以来、6年連続トップ10入りを続けています。
街のトレンドも日々変化していく中で人気を維持しているということは、
交通や生活など様々な面で充実していることが伺えます。

川崎市人口自然増

読売新聞 2019年3月1日朝刊(川崎版より)

その人気を表すかのように、
神奈川県が2月28日に発表した昨年1年間の人工統計調査の結果によると、
自然増(出生数が死亡数を上回ること)だった市町村は川崎市のみ。
人口増加数が最も多かったのは川崎市中原区で、4128人の増加を記録したそうです。

中原区の人口増について、記事では
  県統計センターの担当者は「再開発でマンションが増え、
  若い世代が多く入ってきたことで、出生数の増加につながっている」とみている。
と言及されています。

人口減少が叫ばれる現代においてこの動きは大変珍しく、
魅力的な街に人が移り住んでいることが分かります。

特に武蔵小杉では、当社社長 原が事業推進理事を務めるKosugi 3rd Avenueを始め、
今後も駅周辺の再開発・整備が進められる予定です。

武蔵小杉、中原区がどのように発展していくのか、
今後も楽しみですね。

Kosugi 3rd Avenue BAKERY LIVING 3月30日(土)・31日(日)

当社社長 原が事業推進理事として携わっている
小杉3丁目の再開発事業 “Kosugi 3rd Avenue”

その組合事務局では、 建設地に隣接する“Kosugi 3rd Avenue LABO”で
定期的にワークショップや工作体験等のイベントを開催したり、
普段はカフェで美味しいコーヒーやスイーツを提供する等、
小杉を訪れる人々の交流、憩い、出会いの場となっています。

今回、武蔵小杉周辺を始めとする東急線沿いの人気パン屋が
このLABO周辺に一堂に会するイベント
「Kosugi 3rd Avenue BAKERY LIVING」が開催されます!

K3A BAKERY LIVING

そもそも「Kosugi 3rd Avenue LIVING」とは・・・
「Smileでいこう」をテーマに、世代を超えてごきげんになれる
「地域のえんがわ活動」を志し開催されている地域活性化プロジェクトです。

昨年の秋に第1回目を開催。
小杉の一大イベントコスギフェスタと同日に実施された催しは大盛況でした。
(第1回目の詳細はコチラ

第2回目の今回はますます人気を博しているパン業界に注目!
渋谷~横浜の東横線沿線で話題のパン屋さんが武蔵小杉に集い、
店舗オリジナルのパンやイベント限定のパンも出品されます。

パンが大好きな方は勿論ですが、
気になってはいたけどなかなか行く機会がなかった、
行ったことはあるけどまた行ってみたいと思っていた、
という方にも是非オススメです♪

30日(土)出店

30日(土)出店

31日(日)出店

31日(日)出店

また、当日は美味しいパンが味わえるだけでなく、
パンのある生活をより楽しめるグッツ販売やワークショップも開催予定です。

K3A BAKERY LIVING トート
◇オリジナルトート
出店者イチオシのパンセットをオリジナルトートに入れて販売します。
「ぱん工房 寛」の看板文字でデザインされたのが特徴です。
価格:3,500円
*各日先着50名

◇木のスプーン/バターナイフづくり
優しい木の素材を活かし、
スプーンやバターナイフを作るワークショップです。
3/30(土)
①11:00〜12:00/木のスプーンづくり
②14:00〜15:00/木のバターナイフづくり
3/31(日)
①11:00〜12:00/木のバターナイフづくり
②14:00〜15:00/木のスプーンづくり
参加費:1,000円

◇子どものパン屋さん体験
お子様がパン屋さんになれる体験プログラムです。
両日 ①10:00〜12:00 ②13:00〜15:00
参加費;無料
定員:各日8組

「Kosugi 3rd Avenue LIVING」は
「リビング」のようなくつろぎの空間を創る
「ストリートリビング」というコンセプトに基づいています。

このような「道」を活かしたイベントは
欧米などでも注目され盛んに行われているそうです。

来年の竣工に向けてますます盛り上がりを見せるKosugi 3rd Aveune
楽しい春の思い出作りに是非お出かけしてみてください♪

Kosugi 3rd Avenue BAKERY LIVING
主催:小杉町3丁目東地区市街地再開発組合(HPはコチラ
日時:2019年3月30日(土)~31日(日)
10:00~16:00 *商品がなくなり次第終了
場所:小杉3丁目通り
(川崎市中原区小杉町3丁目600番)
K3A BAKERY LIVING 地図
*雨天決行予定
*詳細はHP等でもご確認ください。

なかはら歴史と緑の散策マップ(歴史の道探訪 中原街道コース)

「なかはら歴史と緑の散策マップ」は
中原区と市民の協働による「なかはら20年構想委員会」が作成したもので、
中原区内の散策ルートを紹介しています。

初版が作成されたのは2006年。
また、二ヶ領用水竣工400年となる2010年度には4年ぶりの新版が発行され、
中原区内の各駅に地図や案内が掲示されています。

今回は武蔵小杉や新丸子、等々力地区を中心とした
「歴史の道探訪 中原街道コース」を実際に辿ってみましたので、
主なスポットの写真と併せてご紹介します。
(詳細なマップは コチラ もご参照ください)

新丸子駅の改札を出て左、東口のローソン前の柱に大きな地図があります。
これが「なかはら歴史と緑の散策マップ」です。

東急新丸子駅をスタート地点とし、多摩川方面の丸子の渡しを経由してから
JR武蔵中原駅に辿り着くまでの、計4,160mの道のりです。

中原街道沿いには多くの散策スポットが並んでいますが、
原家陣屋門もその1つとして紹介されています。

それでは新丸子駅から出発です!

丸子の渡し
昭和初期に丸子橋が造られるまでは
川を渡る唯一の交通機関として渡し船が使われていました。

松原・青木根集落跡
丸子の渡し場付近にあった集落の跡地です。
現在は整備が進み、特に週末はサッカーやゴルフなど
老若男女問わず屋外スポーツを楽しむ人で溢れています。

原家陣屋門
弊社原家の旧母屋が造られた時からあるこの表門は当時の面影を今に残しており、
その名の通り「陣屋門(じんやもん)」の呼び名で親しまれています。
総ケヤキ造りの悠然とした佇まいはGATE SQUARE小杉陣屋町のシンボルであり、
入居者や近所にお住まいの方が門を通って行き来をする姿がよく見られます。

昨年は川崎市より国登録有形文化財のお話を頂き、
専門家の視察が来るなど歴史的価値も注目されています。
(大野教授調査の様子は コチラ/文化庁・川崎市の視察の様子は コチラ

名主家長屋門
安藤家は小田原北条氏に仕えた旧家で、江戸時代より代々この地で名主を務めてきました。
長屋門は平屋建てのケヤキ造りで、19世紀中期~後期の建築と推定されています。
豪華で力強い意匠や豊富な飾り金具などが高い評価を受け、
2012年(平成24年)に川崎市の重要歴史記念物に指定されました。

御主殿稲荷、陣屋稲荷、御蔵稲荷
徳川二代将軍秀忠は、父家康が平塚の中原に御殿を建てたことに倣い、
ここ小杉の地に将軍家の送迎や鷹狩の際の休憩、宿泊に使う御殿を建てました。
後に東海道が主街道になると御殿は廃止されましたが、当時の面影を残すように
今でも住宅街にひっそりと稲荷社が佇んでいます。

西明寺
徳川家が鷹狩の休憩所として寄ったこともあるというお寺で、
緑豊かな参道と荘厳な本堂が見所です。
川崎七福神の一つでもあります。

カギの道
将軍をはじめとする幕府要人が小杉御殿に宿泊することから、
敵の侵入を防ぐ曲がりくねったカギ状の道が造られました。
西明寺の参道前で左に直角に曲がり、その先で右に直角に曲がる形状となっています。

つけぎ屋の供養塔
鈴木家という旧家のお店「附木屋(つけぎや)」の近くにある供養塔です。
土台には「東江戸、西中原」と刻まれています。

油屋の庚申塔
この呼び名は古くから「油屋」の屋号を持つ小林家の角にあったことに由来します。
「東江戸道 西大山道 南大師道」と刻字された「庚申様」が祀られています。

小杉十字路
明治30年以降に中原街道と府中街道と交差する場所となり、
付近には料理屋、旅館、劇場、床屋、医院などが集まって活気を見せていました。
一時期は乗り合馬車(後に乗り合自動車)の停留所があり、
現在も同名のバス停があることから交通の要所であったことが伺えます。

泉澤寺
もとも世田谷・烏山にあった領主吉良氏の菩提寺が消失した後、
現在の地に再建されたのがこの泉澤寺です。
本堂、四天立像、阿弥陀如来立像、泉澤寺文書が市重要文化財に指定されており、
歴史的、建築的に高い評価を受けています。

旧中原村役場跡
橘樹郡の6ヶ村(上丸子・小杉・宮内・上小田中・下小田中・新城)が
1889年に合併して「中原村」が誕生、その村役場があった場所です。
村の名前は勿論「中原街道」から取られたものです。

石像群
武蔵中原駅近くになると、神地の石塔(写真左)のほか
いくつかの石像が街道沿いに建てられています。
現在でも献花や供物が絶えないところを見ると、
昔からの民衆信仰が受け継がれているのを感じます。

 

この後、遂にゴールのJR中原駅に到着しました!
今回は各所の写真を撮ったりゆっくり見学しながら散策をしたので、
目安の所要時間が52分のところ、2時間近くかかりました…。

先日NHKの番組『ブラタモリ』にて「武蔵小杉」が特集されていましたが、
番組内で訪れていた「カギの道」や「つけぎ屋の供養塔」などもコース上にあり、
歴史や当時の人々の営みを知れる興味深い場所ばかりでした。

なかはら歴史と緑の散策マップには、今回辿った以外にも
多摩川沿いや緑道などテーマに合わせたコースが紹介されています。

春の暖かさが近づきお出かけ日和も増えてきましたので、
中原区の歴史や自然に触れながら是非散策を楽しんでみてください♪

◆歴史の道探訪 中原街道コース MAP
歴史の道探訪 中原街道コース

◆散策中の風景写真

~伝え続けたいもの~ふるさとからの贈り物(日本民家園) 3月23日(土)・24日(日)

川崎市日本民家園には数多くの古民家が展示されていますが、
その古民家のふるさとに伝わる文化を楽しめるイベントが
3月に開催される予定です。

今回は川崎市、甲州市(山梨県)、紫波町(岩手県)を取り上げ、
各地域の民族芸能・工芸を披露したり、物産販売が行われるなど、
楽しい企画が目白押し!

昨年も大好評だったという甲州ワインの「ワイン講座」も開催予定です。
弊社原家の旧母屋が会場となりますので、
趣のある古民家で美味しいワインとお料理を味わえる
とても貴重な機会をお楽しみいただけるでしょう。

各企画は空きがあれば当日参加も可能ですが、
全て事前申込制なので早めのお申し込みがオススメです。

田植踊り
◇民族芸能公演
文化財指定を受けている芸能公演をご覧いただけます。
会場では飲食の販売も行われますので、
昔の芝居小屋のような雰囲気を味わうこともできます。
【1日目(3/23)】
時間:13:00~14:20
出演:新城郷土芸能囃子曲持(川崎市重要習俗芸指定)※川崎市
   一之瀬高橋の春駒(山梨県指定無形民俗文化財)※甲州市
【2日目(3/24)】
時間:13:00~14:00
出演:山屋の田植踊り(国指定重要無形民俗文化財)※紫波町
【共通】
場所:旧船橋の舞台
開場:11:30
料金:大人2,000円、中学生以下1,000円
*各日280名限定。事前申込制。
*英語ガイド付の席も用意有。
*動画撮影、三脚を利用した写真撮影不可。

古民家カフェ(外装)
◇ワイン講座
甲州ワインについて学びながら、
地元のフランス料理店の逸品を楽しめる大人限定の講座です。
日程:3月23日(土)
時間:17:00~19:00
料金:4,000円
場所:旧原家
*20歳以上の方、50名限定。事前申込制。

◇物産販売
紫波町、甲州市、川崎市の物産を販売します。
日程:3月23日(土)、24日(日)
時間:両日 10:00~16:00
場所:本館券売所前、旧船越の舞台付近

◇蒔絵ブローチ作り体験
漆器に使われる伝統技法のうち、
蒔絵(まきえ)と螺鈿(らでん)を使ってブローチを彩ります。
日程:3月23日(土)・24日(日)
時間:両日 10:00~、13:30~
料金:サイズ 小3,500円、大4,000円
場所:旧佐々木家
*各回12名まで。事前申込制。

藍染め
◇藍染体験(海外の方向け)
海外の方を対象にした英語ガイド付のワークショップです。
日本の伝統技術「藍染」を体験できます。
日程:3月24日(日)
時間:10:00~11:30、14:15~15:45
料金:5,000円
場所:伝統工芸館
*各回20名まで。事前申込制。

「~伝え続けたいもの~ふるさとからの贈り物」詳細
日程:2019年3月23日(土)・24日(日)
*時間・場所は催しごとに異なります。
*各企画は事前申込制です。
 空きがあれば当日でも参加可能ですが、早めの申込をオススメします。
*芸能公演を観覧される方、講座・体験に参加される方は、
 参加費に入園料が含まれるため入園料は免除となります。
*詳細はHP等でご確認ください。

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

フリーマーケットが開催されます(こすぎコアパーク) 3月21日(木・祝)

武蔵小杉駅前のこすぎコアパークでは、
春の暖かさが近づく3月下旬に
フリーマーケットを開催予定です。

フリーマーケット

近年再開発が進む武蔵小杉駅周辺
今回は新旧織り交ぜた街の発展と地域住民の交流の場として
「こすぎコアパーク」を活用しようという取り組みの下、
初めてフリーマーケットが開催されます。

中原区民を中心に約80組が出店予定で、
地域・住民どうしの交流や会話が楽しめる機会となりそうですね。

主催のリサイクル運動推進事業協会では、
2月1日より中原区民優先で出店者の募集が始まっています。
先着順となりますので、ご興味のある方はお早めに!

◆出店申込概要◆
・出店料金:2,700円
・区画:2.5m×1.8m(1区画4人以内)
・参加資格:出店代表者が18歳上
 家庭内リサイクル品を出品される方
*イベントの目的・規則により下記物品は出品禁止です。
 仕入れ品、在庫処分品、違法商品、飲食品
 専門性の高い商品(コレクターアイテム等)
 骨董品、アンティーク類
*ハンガーラック、テーブル、什器類等の使用はできません。
*詳細は「リサイクル運動推進事業協会」のHPをご確認ください。
 (HPは コチラ

ちなみにフリーマーケットの「フリー」は
“free”(自由)ではなく“flea”(蚤/ノミ)であることをご存知ですか?

“flea market”は日本語では「蚤の市」と言いますよね。
これは英語“a flea market”からの外来語で、
“a flea market”自体はフランス パリ郊外で開かれる中古品露店市の
“marche aux puces”を訳した言葉なのです。

イメージ写真

意外な掘り出しモノが見つかるかもしれませんので、
ご興味のある方は是非足をお運びください。

フリーマーケット(こすぎコアパーク)
*詳細はHP等もご確認ください。
日程:3月21日(木・祝)
   *荒天の場合は3/23(土・祝)に延期
時間:10:30~15:00
場所:こすぎコアパーク
   (〒211-0063 川崎市中原区小杉町3丁目472)
こすぎコアパーク地図

芸者に学ぶ粋な遊び方Ⅳ(日本民家園) 2月24日(日)

皆さんは本物の「芸者」を見たことがありますか?

日本民家園では、弊社原家の旧母屋の2階お座敷を会場に、
普段はなかなか触れることのできない芸者の世界を
様々な角度から学べる体験講座が開かれます。

芸者に学ぶ粋な遊び方
「芸者」とは宴席に招かれ,歌や踊りで客をもてなす女性のことを指し、
芸妓(げいぎ),または関西では芸子(げいこ)と呼ぶこともあります。

東京なら新橋、赤坂、神楽坂、京都なら祇園、先斗町、上七軒など、
今でも「花街(はなまち)」として知られる各地では、
お座敷でおもてなしをする芸者さんたちの姿を見ることができます。

実は新丸子も、大正~昭和初期は「丸子園」という大きな料亭を始め、
多くの料亭や飲食店で賑わう三業地として発展し、
戦前では50人、戦後の最盛期には100人を超える芸妓がいたといいます。
(参考:『中原街道と武蔵小杉~写真で綴る周辺の今昔~』(2015)羽田猛)

現在は時代の流れと共に衰退しその姿を見ることは叶いませんが、
今回は現役の芸者さんを講師に招き、
「粋な遊び方」について教えてくれます。

原家の旧母屋がお座敷として会場になりますので、
趣のある古民家の雰囲気を楽しみつつ
日本の粋な文化に触れてみてはいかがでしょうか。

体験講座「芸者に学ぶ粋な遊び方Ⅳ」詳細
日程:2019年2月24日(日)
時間:13:30~15:30
料金:2,500円(税込)
対象:20歳以上(男女問わず参加可能)
定員:事前申込 先着20名程度
会場:旧原家2階(座敷)
講師:品川大井海岸まつ乃家 やよい 他1名
*詳細はHP等でご確認ください。

日本民家園
(神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1)

日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

2月2日(土)は初午です

2019年2月2日(土)は「初午(はつうま)」です。

日本の暦では一日一日に干支(十二支)が割り当てられており、
2月に入って初めて迎える午(うま)の日のことを「初午」と言います。

馬

正月明けの1月も初子(はつね)、初寅(はつとら)と
それぞれ独自の年中行事や慣習がありますが、
何故「午」だけは2月なのか?気になる方も多いかと思います。

これには稲荷神社の総本宮である伏見稲荷大社(京都府)の創建が
大きく関わっています。

奈良時代の711年(和銅4年)、
創建者の秦伊呂具という人が餅で作った的に矢を射たところ、
白鳥となって伊奈利山(現在の伏見稲荷大社がある稲荷山のこと)に
飛んでいき、そこに稲が生えたとのこと。

これが2月最初の午の日に起きたことに由来し、また、
「稲が生る(いねがなる)」→「稲生(いねなり)」→「稲荷(いなり)」
という言葉が生まれ、五穀豊穣を願うお祭りとして広まりました。

IMG_9054
IMG_9052

GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザには、
原家の稲荷社があり、先祖代々
油揚げ、米、塩、酒、めざし、ミカンをお供えしています。

「お稲荷さん」と呼ばれるキツネは神様の使いで、
油揚げが好物であることが知られていますよね。
実際に稲荷寿司をお供えする地域、神社もあるそうです。

干支と方角・時刻

また、古来より干支は方角や時刻を表す際に用いられてきましたが、
図のように、午は南の方角で時刻も12時です。
太陽が最も高い時間帯で陽気も盛んであることから、
縁起も良く、午の刻(11~13時)にお参りするのもいいかもしれません。

全国さまざまな神社で初午のお祭りが行われますので、
この機会にぜひご近所の神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

陣屋門プラザにパンジーを植えました

GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザでは、
四季折々の草花を取り入れながら植栽管理をしています。
この度かわいらしいパンジーが仲間入りしましたので、
その様子をご紹介いたします。

パンジー参考画像
園芸で人気のパンジーは、ご家庭で育てられている方や、
街中の花壇で見かける機会も多いかと思います。

スミレ科スミレ属の小型の園芸植物の一種で、
19 世紀に北欧で野生のスミレを交配させて作られました。

「人面草(ジンメンソウ)」、「遊蝶花(ユウチョウカ)」、
「胡蝶菫(コチョウスミレ)」といった名称で呼ばれることもあります。

冬はどうしても植栽の色合いが寂しくなる季節ですが、
寒さに強く開花も冬が多いということで、
寒い時期でも楽しめる花として重宝されます。

実は、ここ中原区の花(シンボルマーク)が正にパンジーということで、
地元に所縁のあるお花でもあるわけです。

IMG_8993
今回パンジーを植えたのは陣屋門プラザのドッグパーク前のエリアです。

IMG_9000
より美しく見せるためにどのような形、配置にするか
植え込みの位置を入念に打ち合わせします。

IMG_9005
配置を決めたら、仮置きした鉢を実際に植え込みます。

IMG_9015
今回、パンジーの植え込みをしてくださったのは
田園調布にお店を構える「美鈴花園」さん。

原マネージメントでは管理物件の植栽や
事務所内に飾るお花の相談をよくさせていただいており、
いつも綺麗で素敵なお花をご提案いただいています。

お祝い花や園芸など幅広く取り扱っていますので、
素敵なお花をお求めの方にはオススメです♪


約1時間程の作業を経て完成しました!
色とりどりのパンジーが並び、足元が華やかになりましたね。

早速ご入居者の方に「素敵な色で綺麗になりましたね」とお声をいただき、
喜んでいただけて嬉しい気持ちになりました。

ちなみに・・・
「パンジー」の花言葉は「もの思い」「私を思って」です。

これはフランス語の「思想」を意味する単語パンセ(pensée)に由来し、
花が人間の顔に似て、8月には深く思索にふけるかのように前に傾くところから
「パンジー」という名もつけられたと言います。

また、パンジーは色によってもそれぞれの花言葉を持ち、
黄色は「つつましい幸せ」 、白は「温順」、紫は「思慮深い」、
オレンジは「天真爛漫」だそうです。

春に向けて更に開花が進むそうなので、
これからの季節が楽しみです。

彩り豊かになった陣屋門プラザの植栽を
是非ご覧になってみてください。

大相撲川崎場所 春の陣(とどろきアリーナ) 4月12日(金)

第4回大相撲川崎場所がとどろきアリーナで開催されます!

H31春巡業大相撲川崎場所春の陣
相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する「初切り(しょきり)」や
相撲取りが土俵上でうたう唄「相撲甚句」など、
普段の取組では見ることのできない催しに触れられるのが
地方巡業の良いところ。

また、取組後は「弓取り式」という
優勝力士が賞として弓を受ける際の儀式を見られるなど、
現役力士の勇ましい姿だけでなく、
相撲について楽しく学べる場でもあります。

ところで、皆さんは相撲の席には、
どのような種類があるかご存知ですか?
実は、土俵からの距離によって名称や料金が異なるのです。

席図
・溜席(たまりせき)
審判員のすぐ後ろなどで観戦する座布団席。
取組中に力士の動きによって、砂をかぶる可能性のあるような席という意味で、
「砂かむり席」「砂かぶり席」という別名もあります。
・枡席(ますせき)
溜席の後ろから続く1階の座布団席。
通常4名分の座布団が敷かれたスペースを1マスと仕切られた形になります。
・椅子席(いすせき)
最も土俵から遠く、上から覗くような形の席。
土俵からは離れていますが、会場全体を見渡すことができ、
相撲の雰囲気を味わうことができます。

力士や取組を間近で観たい!ということであれば、
迫力満点の溜席がオススメ。
ご家族やご友人同士とグループであれば
枡席でゆったり観戦を楽しむのが良いかもしれません。

普段はなかなか観ることのできない生の相撲を
是非お楽しみください。

「大相撲川崎場所 春の陣」詳細
*詳細はHP等でもご確認ください。
・日程:2019年4月12日(金)
・開場:8:00
・チケット販売:2018年12月17日(月)10:00開始
・スケジュール:
8:00 開場~公開稽古
人気力士との握手会
11:30 幕下以下の取組開始
初切
相撲甚句
太鼓打分実演
13:00 十両土俵入り・十両取組
13:30 幕内土俵入り
横綱土俵入り
幕内取組
弓取り式
15:00 打ち出し(終了)
※一部変更になる場合がございます。

川崎市とどろきアリーナ
(川崎市中原区等々力1-3)
とどろきアリーナ地図
<アクセス>
武蔵小杉駅
川崎市バス1番乗り場より
・【杉40】市民ミュージアム行「とどろきアリーナ前」下車
・【杉40】中原駅行「とどろきアリーナ前」下車
・【溝05】溝口駅行「とどろきアリーナ前」下車
武蔵中原駅
・小杉駅前行「とどろきアリーナ前」下車

川崎七福神詣で

皆さま、新年はいかがお過ごしでしたでしょうか。
年始は初詣へとお出かけされた方も多かったと思いますが、
川崎市中原区には「川崎七福神」という
年始にぴったりの初詣スポットがあります。

今回は、平成最後のお正月を迎え
参拝者で賑わう現地を実際に巡ってみましたので、
各寺院と七福神詣についてご紹介します。
*2016年お正月の記事でも七福神詣でについて一部ご紹介しています。
 記事はコチラ

「川崎七福神」とは?

「川崎七福神」とは川崎市中原区に古くより
各寺院に安置されている格調高い七福神で、
正月元日から七日までの松の内に参拝して
一年の幸福を願うのが、「七福神詣で」です。

各寺院・七福神について

大楽寺
・住 所:川崎市中原区木月4-22-32
・七福神:布袋尊(寛容)
・「大楽幼稚園」が併設されており、普段は子供達の元気な姿が見られます。

安養寺
・住 所:川崎市中原区上新城1-9-5
・七福神:福禄寿(人望)
・福(幸福)、禄(地位)、寿(長寿)の3つにあやかれる
 大変演技の良い七福神が祀られています。

宝蔵寺
・住 所:川崎市中原区上小田中1-4-13
・七福神:弁財天(愛情)
・境内には七福神のほか、鶴亀の石像も設置されています。

東樹院(多聞寺)
・住 所:川崎市中原区宮内1-11-1
・七福神:毘沙門天(栄光)
・丁寧に手入れされた庭園が見所の一つ。
 七福神を奉る隣接の西明寺、宝蔵寺への道順案内が掲示されていました。

★西明寺鐘
西明寺
・住 所:川崎市中原区小杉御殿町1-906
・七福神:大黒天(財富)
・徳川家康が鷹狩りで中原街道を通った際に休みに訪れたこともあるという、
 徳川家と大変所縁のあるお寺です。
 緑に囲まれた参道、七福神の中でも随一の大きさを誇る本堂が見所。
 大晦日は除夜の鐘を撞くことができ、甘酒も振る舞われます。

大楽院
・住 所:川崎市中原区上丸子八幡町1522
・七福神:恵比寿神(清心)
・本堂に祀られている木造釈迦如来坐像は市重要歴史記念物に指定されています。
 御朱印は自身でスタンプできるような形式になっていました。

無量寺
・住 所:川崎市中原区中丸子498
・七福神:寿老神(長命)
・本堂にはかわいらしい七福神の置物も設置されていました。

七福神詣を終えて・・・

完成した御朱印帳

七福神を巡り終えた御朱印帳

七福神の全ての寺院を巡り終えると、御朱印帳(色紙)に
「奉拝」という文字と最後の寺院に訪れた日付が入ります。
完成した時の達成感は一入ですね。

七福神のある各寺院を巡拝していると、
等々力地区の豊かな自然や神社など
地元にはなじみ深いたくさんのスポットも楽しめます。

地域の歴史や文化に触れることは勿論、
楽しいお正月の思い出にもなると思いますので、
ぜひ挑戦してみてください。

川崎七福神
・期間:1月1日~7日(松の内の期間)
・費用:御朱印帳(色紙)  1枚300円
    御朱印代    各200円(合計1,400円)
*御朱印帳(色紙)は各寺院で入手することができます。
*本堂や御朱印の受付時間は年度や寺院ごとに異なりますのでご注意ください。
*詳細は「川崎七福神会」HPもご覧ください。(HPはコチラ

年末年始休業のお知らせ

寒さが一段と厳しくなり、
今年も早いもので年の瀬が近づいてまいりました。

弊社の年末年始休業につきましてご案内いたします。
年内は12月28日(金)まで、
年始は1月7日(月)より通常営業となります。

休業中はご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが
何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

本年は遂にKosugi 3rd Avenueの分譲広告が開始し、
ますます武蔵小杉の街が賑わいを見せるようになりました。
また、陣屋門と稲荷社が国登録有形文化財のお話を頂いたり、
川崎フロンターレがJ1連覇を果たすなど、
当社にとっても喜ばしいニュースが続きました。

この一年、多くの方々のご協力とご縁に感謝申し上げるとともに、
皆さまにとって新年がより素晴らしい年でありますよう、お祈りいたします。

民家園で福招き~お正月を遊ぶ(日本民家園) 1月4日(金)

年の瀬が近づき、新年も間近というところ。
お正月はふるさとや自宅で
ゆったり過ごされる方も多いのではないでしょうか。

日本民家園では、日本の伝統行事や遊びに触れながら
お正月を楽しめるイベントが開催予定です。

獅子舞
◇獅子舞
獅子が舞い、悪魔祓いをします。
時間:11:00~11:30
場所:旧佐々木家
*当日観覧自由

ダルマ落とし
◇お正月あそび
お正月遊び(コマ回し、羽根つき、福笑いなど)を行います。
その他、メンコやダルマ落としなどのむかしのあそびも楽しめます。
時間:13:00~15:30
場所:園内各所

正月飾りの展示
◇正月飾り展示
鏡餅や様々な形のしめ飾りを展示します。
日程:12月15日(土)~1月6日(日)
時間:開園中見学自由
場所:旧作田家ほか

古民家カフェ
この日は古民家カフェもお正月限定の特別オープン!
旧原家の座敷で火鉢で暖まりながら、餅を使ったお菓子や甘酒など
お正月らしいメニューをお召し上りいただけます。
(11:00~16:00、ラストオーダー15:30)

ちなみに、今回のお正月行事で観覧できる「獅子舞」には
種類があることをご存知ですか?

二人立ち獅子舞(胴幕の中に二人以上の人が入る)の獅子舞は
「伎楽系(ぎがくけい)」と呼ばれ、本州中部以西の西南日本で多く見られます。
一方、一人立ちの舞い(鹿〔しし〕の頭をかぶり胸に太鼓を付ける)は
「風流系(ふうりゅうけい)」と呼ばれ、関東・東北地方でよく見られます。

また、獅子舞と言えば頭を噛むパフォーマンスが名物ですが、
これは人についた邪気を食べてくれる、
つまり悪魔祓いや疾病退治を意味します。

2019年の健康、幸福を祈願し、
日本伝統の風習や遊びに触れてみてはいかがでしょう。

「民家園で福招き~お正月を遊ぶ」詳細
日程:2019年1月4日(金)
時間:9:30~16:30
*着物で来園すると入園料が無料です。
*混雑が予想されるため、下記についてはご遠慮ください。
 椅子やイーゼルを使用したスケッチ、三脚を利用した写真撮影など

日本民家園
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
日本民家園アクセス地図
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

Kosugi 3rd Avenue LABO CAFE 専用WEBページがオープン♪

近年の住みたい街ランキングで上位の常連となった注目の街「武蔵小杉」
この街で今、小杉町3丁目東地区の再開発事業が進行しており、
当社社長の原が事業推進理事として携わっています。

その組合事務局が定期的にワークショップや工作体験等
多彩なイベントを開催している“Kosugi 3rd Avenue LABO”

以前、このLABOにカフェがオープンしたことを
ニュースリリースでもご紹介させていただきましたが、
この度カフェ専用のWEBページが開設されました!
(カフェに関する記事は コチラ

*そもそもKosugi 3rd Avenue LABO CAFEとは・・・
 小杉3丁目に2020年に誕生する“Kosugi 3rd Avenue”
 この誕生によって生まれ変わる街の賑わいをひと足先に感じてほしい
 という想いから生まれたコミュニティカフェです。

(WEBページの内容)

トップページ
トップ画面はドリップコーヒーを背景に
Kosugi 3rd Avenue のロゴを配してシックな印象です。

コンセプト、インフォメーション
「コンセプト」はKosugi 3rd Avenueを通じた集いの場となること。
「インフォメーション」にはLABOで開催予定のイベントや
カフェに関する情報が素敵な写真と共に更新されるそうです。

カレンダー
LABOのイベント情報はカレンダーでも見ることができます。
1ヶ月ごとに見られるのは便利で良いですね!

画面左右の矢印(← →)にカーソルを合わせると
カレンダーの月が替わります。

ギャラリー
これまでに行われたワークショップやイベント、
カフェの風景を見ることができます。
LABOやCAFEの雰囲気を感じられ、見ているだけでワクワクします♪

(カフェの様子)

ここで、最近のカフェの様子をご紹介します。

2018.12.12 002
道路側の大きな窓にはLABOやCAFEのネオン、かわいらしい黒板が設置され、
外からでもカフェであることが分かりやすくなりました。

窓際にはカフェメニューをオシャレに展示しています。
焼き菓子やシフォンケーキが美味しそうですね。

オープン直後の8月に実際に店舗に伺ってみましたが、
丁寧に淹れられたハンドドリップコーヒーも
手作りのお菓子もとても美味しかったです。
(カフェに関する記事は コチラ

入口
入口の上にも「CAFE」の表示があります。
白を基調とした外観がシックな印象を与えますね。

カフェで提供されるメニューは曜日や季節によって異なるので、
是非お好みの味を探してみてください♪
また、今後も定期的にワークショップやアトリエ教室など、
ご家族ご友人皆さんでお楽しみいただけるイベントが盛りだくさんです♪

Kosugi 3rd Avenue LABO CAFEの今後に乞うご期待!
お出かけの際は是非足を運んでみてください。

Kosugi 3rd Avenue LABO CAFE
バナー案 修正
K3A LABO CAFE 地図
<アクセス>
 川崎市中原区小杉町3-426
<営業時間>
 平日:11:00~18:00
 *曜日により出店するお店が異なります。

2018川崎フロンターレ展(川崎市市民ミュージアム)

冬の寒さが身に染みる気温が続いていますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、J1連覇を果たした川崎フロンターレの
パレードの概要をご紹介させていただきましたが、
12月9日(日)当日はなんと4万人ものファンや市民が駆け付け、
沿道から選手、スタッフたちを祝福していたそうです。

さて、パレードに引き続き、ホームスタジアムである等々力競技場のすぐ横、
市民ミュージアムでは今年も川崎フロンターレ展を開催します。

2018川崎フロンターレ展
今シーズンも大活躍だった川崎フロンターレの軌跡を
オフィシャルカメラマンによる試合写真や映像、選手ゆかりの資料等で
振り返ることができます。

更に、等々力陸上競技場の場外イベント広場「フロンパーク」で実施した
人気のイベントやワークショップも多数開催予定。

クリスマスオーナメントや年賀状、ゲーフラ(応援の旗)を作ったり、
マスコットキャラクターのふろん太やカブレラに会えるなど、
楽しい催しが目白押しです!

見るだけでなく、「体験」や「参加」を通して
川崎フロンターレにたっぷり触れられますので、
是非足をお運びください。


「2018川崎フロンターレ展」詳細
日  程:2018年12月15日(土)~2019年1月14日(月・祝)
時  間:9:30~17:00(入場16:30まで)
休 館 日:2018年12月17日(月)・25日(火)、29日(土)~2019年1月3日(木)・7日(月)
場  所:川崎市市民ミュージアム アートギャラリー1・2・3
同時開催:「ふろん太くん似顔絵展」
「わたしの川崎フロンターレ」フォトコンテスト

川崎市市民ミュージアム
(川崎市中原区等々力1-2)
川崎市民ミュージアム地図
<アクセス>
JR・東急線 武蔵小杉駅
・北口1番乗り場より市バス(約10分)
【杉40】市民ミュージアム行 終点下車
【杉40】中原駅行「市民ミュージアム前」下車すぐ
【溝05】溝口駅前行「市民ミュージアム前」下車すぐ
・南口「東横線小杉駅」バス停から東急バス(約10分)
【川33】市民ミュージアム行 終点下車

紅葉が見頃を迎えています

師走を迎え、カレンダーも残り1枚となりました。
冬の訪れを感じるGATE SQUARE小杉陣屋町では
紅葉の見頃を迎えています。

今年は記録的な猛暑に加え、
塩害やなかなか下がらない気温のために
例年より紅葉が遅かったり、綺麗に色づかない地域が多いそうです。

来年は四季らしい気温や風景の移り変わりを楽しみながら
より美しい紅葉を期待したいですね。

自然豊かなKAHALAガーデンでは
葉が赤や黄色に美しく色づいています。
ヒマラヤ杉やシラカシなどの緑とのコントラストが美しいですね。

陣屋門プラザのシンボルツリーであるイロハモミジも
美しい紅色に姿を変え、季節の移り変わりを感じさせます。

ところで、皆さんは何故、冬になると
緑色の葉が赤色や黄色へ色が変化するのかご存知ですか?
実は、赤色と黄色では変化の仕組みが全く異なるのです!

紅葉の仕組み
葉の中には細かい粒がたくさんつまっており、
「クロロフィル」という緑の粒と、「カロチノイド」という黄色の粒があります。

普段カロチノイドはクロロフィルに隠れてしまって見えませんが、
秋から冬にかけて気温が低くなると、光合成で得られるエネルギーが少なくなります。

すると、葉を維持するエネルギーの方が大きくなりすぎないように
徐々に葉を落とす準備を始めるのですが、
この時にクロロフィルの分解が始まることでカロチノイドが目立ってくる、
つまり緑が少なくなって黄色が目立つようになるわけです。

一方、紅葉は「アントシアニン」という色素が関係します。
気温が低くなると、葉の根本と枝の間に「離層」というコルク状の物質ができ、
光合成で作られた葉の中の糖分が充分に枝に運ばれずに溜まる、
つまり葉の中の糖の濃度が上がります。

そこに日光が当たると、糖とタンパク質が化学反応を起こし、
アントシアニンという赤色の色素がつくられます。
このアントシアニンがたくさんできることによって、
鮮やかな赤色に変色していくのです。

紅葉・黄葉は植物の生きる術や化学反応だったのですね。
自然の営みに想いを馳せながら
美しい景色をお楽しみいただければと思います♪

川崎フロンターレJ1優勝記念パレード実施! 12月9日(日)

今年も数多くの熱戦が繰り広げられたJリーグ
スタジアムまで足を運んだ方も多かったのではないでしょうか。

川崎フロンターレは昨年の初優勝に引き続き、
今年は連覇という輝かしい成績を収め、地元を大いに盛り上げました。

オフィシャルサポーターを務めている弊社としても
この素晴らしいニュースを大変喜ばしく感じています。

フロンターレ優勝

優勝の喜びをサポーターや市民と分かちあい、チームを祝福するべく、
昨年同様、川崎駅近くの市役所通りで優勝記念パレードが開催されます。

今年1年を熱く盛り上げ、活躍した選手たちを見られる
絶好の機会でもありますので、
是非皆さまも足をお運びください!

川崎フロンターレ優勝パレード
(詳細は川崎市HPでもご確認ください)

・日時:2018年12月9日(日)10:55~11:50
    10:55頃 出発式
    11:20頃 パレード開始
    11:50頃 パレード終了
・ルート:川崎市役所第3庁舎前~川崎駅前東交差点~川崎駅前南交差点
    (パレード実施区間は10:00~12:30に交通規制を実施予定)
*当日はタオルマフラーなどの使用は可能ですが、
 紙ふぶき、紙テープ類の使用、及びドローンを使用した撮影は禁止です。

パレード地図

クリスマスツリー&飾りお目見え

盛り上がりを見せたハロウィンの10月が終わり、
街や行楽地はクリスマスに向けた装いを見せ始めています。

弊社の管理物件でも、例年クリスマスツリーやオーナメントを飾り
クリスマスの雰囲気を楽しめる演出をしています。

THE KAHALA 小杉陣屋町

2018クリスマス THEツリー004
エントランスのクリスマスツリーと共に
館内を流れるクリスマスソングが
入居者、来訪者を温かく迎えてくれます。

2018クリスマス THEオーナメント002
暖炉周りには赤いオーナメントを飾りました。
華やかさの中に、サンタクロースを思わせる色の演出が
よりクリスマスらしさを感じさせます。

KAHALA2

2018クリスマス K2エントランス

KAHALA2のエントランスではクリスマスツリーとリースがお出迎え
ラウンジではクリスマスソングも流れています。

2018クリスマス K2ラウンジ横
オーナメントはゴールドを基調としたもの
KAHALA2の雰囲気にマッチし、美しさが映えますね

KAHALA WEST1

2018クリスマス WEST1リース003
エントランスには華やかなバラのリースを飾っております。
こちらは冬期を通してご覧いただけます。

KAHALA EAST1、EAST2

EAST1、EAST2にはそれぞれ掲示板に
クリスマスリースを飾らせていただきました。
かわいらしいフォルムに癒されますね。

ちなみに、「クリスマス」と聞けば共通で思い浮かぶ
象徴的な色やオーナメントがあるかと思います。
実はこれらにはそれぞれ意味がありまして…

クリスマスカラー
・赤 神やキリストの深い愛、キリストの流した血
・緑 永遠の命(ヒイラギやもみの木等の常緑樹が常に緑を絶やさないことから)
・白 純潔さ、清められた魂、雪
・黄 高貴さ、力、希望、ベツレヘムの星(キリストの降誕を知らせた星のこと)

オーナメント
・ボール 豊かな実り、生きる喜び
     (アダムとイブが食べた知恵の木の実を象徴するリンゴを模している)
・リース 神の永遠の愛(形が終わりのない円であることから)
・ベル、鐘 イエスキリストの誕生を告げ知らせるもの
・キャンディケーン イエスキリスト
          (逆さにするとイエス(Jesus)の頭文字「J」になる)

こうして調べてみると、クリスマスの装いには
キリスト教やイエスの概念を反映したものが実に多いことが分かります。

普段何気なく飾られているオーナメントですが、
それぞれの由来・意味を調べてみるのも面白いかもしれません。

皆さまも冬の装いと
素敵なクリスマスシーズンをお楽しみください。

夜の民家園~古民家ともみじのライトアップ~ 11月24日(土)・25日(日)

事務所周りの植栽たちも赤や黄色に色づき始め、
秋の深まりを一層感じる季節となりました。

日本民家園では開園時間を延長し、
古民家のライトアップや囲炉裏に火を入れるなど、
秋の夜長を楽しむイベントを開催予定です。

古民家と紅葉のライトアップ
春は桜を楽しませてくれた古民家周りは、
季節が秋に移ろうと色鮮やかな紅葉たちが出迎えてくれます。
提灯の貸出しも行われますので、より風情を感じられそうですね。
(貸出しは16:30開始、先着100名、雨天中止)

みちのくむかし話やよなべ仕事の実演などのほか、
同日は日中から福島県との共催イベント
あそびにこらんしょ福島市」も開催予定です。
こちらも楽しいイベントが目白押しですので、注目してみてください。

みちのくむかし話
◇みちのく・むかし話
・日程:2018年11月24日(土)
・時間:18:00~(約30分)
・定員:先着50名
・会場:旧山田家

夜なべ仕事(糸紡ぎ)
◇夜なべ仕事の実演
わら・竹細工の製作や糸紡ぎの実演
・日程:2018年11月24日(土)・25日(日)
・時間:17:00~19:45頃
・会場:旧江向家ほか

廻り灯篭
◇廻り灯篭の展示
・日程:2018年11月24日(土)・25日(日)
・時間:17:00~19:45
・会場:旧井岡家

古民家カフェ陣屋荘(夜の特別営業)
◇古民家カフェ「陣屋荘」
・日程:2018年11月24日(土)・25日(日)
・時間:15:00~19:30(ラストオーダー:19:00)
・会場:旧原家

弊社原家の旧母屋で開催される古民家カフェ「陣屋荘」は
この期間に併せた特別営業です。
2018年秋シーズンの営業自体もこの2日間が最終となりますので、
秋の夜空、美しい紅葉の鑑賞と併せ、是非足をお運びください。

こけし作り実演
◇土湯こけしの製作実演・販売
工人による土湯こけしの製作実演と販売を行います。
日時:11月24日(土)13:00~19:00
   11月25日(日)10:00~12:00、13:00~16:00
工人:阿部国敏
   (第62回全国こけし祭り文部科学大臣賞、会長賞受賞)
会場:旧佐々木家
※休憩のため、工人が不在の場合あり。
※混雑時は人数制限の場合あり。

◇福島市のむかし話
・日時:11月24日(土)13:00~、14:10~、15:20~
    11月25日(日)10:20~、13:00~、14:10~、15:20~
    (各回20分)
・会場:旧鈴木家
・定員:各回先着35名
*福島市に伝わるむかし話を土地言葉で語ります

◇福島市の物産販売
リンゴ、ハチミツ、漬物などを販売予定です。
日時:11月24日(土)13:00~19:00
   11月25日(日)10:00~12:00、13:00~16:00
会場:旧三澤家
*休憩のため、スタッフが不在の場合もございます。

夜の民家園~古民家ともみじのライトアップ~」詳細
日程:2018年11月24日(土)・25日(日)
時間:9:30~20:00(点灯は日没頃より、最終入園19:45)
*詳細はホームページでもご確認ください。
*混雑が予想されるため、下記については終日利用できません
 三脚や一脚などの撮影機材、イーゼル、椅子、レジャーシートなど

日本民家園
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

イルミネーションの点灯が始まりました

日脚も短くなり、冬の気配が感じられるようになりました。

今年も弊社の管理物件では恒例のイルミネーション点灯が始まり、
冬の夜を美しく照らしています。

GATE SQUARE 小杉陣屋町では、
陣屋門プラザの植栽を彩るイルミネーションが
KAHALA小路を通る人々の目を楽しませてくれます。


今年からはKAHALA2でもイルミネーションが始まりました。
中原街道沿いの植栽に電飾を巡らせ、
行き交う人々に美しい景色を見せてくれています。

どちらも冬の夜にピッタリの装いですね。
鮮やかなイルミネーションを見ていると、
寒空の中でも心がほんのり温まります。

イルミネーションの時間は17:00から22:00まで、
期間は1月末頃までを予定しております。
お近くをお通りの際は是非ご覧になってみてください。

また、今後はオーナメントやツリーなども飾ります。
近日中にお目見え予定ですので、
楽しみにお待ちください。

文化庁と川崎市が陣屋門・稲荷社の現地調査に訪れました 11月8日(木)

爽やかな秋晴れとなった11月8日(木)
文化庁と川崎市、両機関の文化財課の皆さまが
陣屋門・稲荷社の現地調査に訪れました。

今年の初め、弊社原家の「陣屋門」は
国登録有形文化財(建造物)の登録に向けたお話を川崎市教育委員会より頂き、
陣屋門と併せて稲荷社の実測調査が4月末に実施されました。
(実測調査の様子は コチラ

今回は実測調査の資料を元に、
文化庁の担当者が史跡の実体を改めて確認することが主な目的です。

文化庁文化財課より3名、川崎市文化財課より3名が訪れ、
陣屋門、稲荷社それぞれの造りや特徴を確認していました。

当社の稲荷社は、神社建築様式のうちの「流造り(ながれづくり)」という造りに属し、
時代的な技術特徴を反映しており、丁寧で均整のとれた構造をしているとのこと。

側面や後方の造りはシンプルになっていますが、
前面は非常に細かく造りこまれており、
参拝者の目に留まりやすい箇所により手をかけたことが伺えるそうです。

陣屋門の造りは「薬医門(やくいもん)」という種類に属し、
柱を一般的には門柱の2本のみのところ、控柱として更に2本を設けています。

これにより屋根を大きく構えることができるため、
立派な造りになり、その家の格の高さを表わすものになるそうです。

また、陣屋門も稲荷社も全てケヤキで造られています。
ケヤキは重硬かつ非常に硬く木材としては大変重宝されますが、
その分加工も難しく、価格も高めです。

そのようなケヤキを全面的に使用しているということは、
それを扱える優秀な大工を雇ったり、その木材自体を仕入れることができる、
つまり「豊かな財力」の証拠であるとも言えるそうです。

ギャラリー見学

調査後、事務所エントランス横のギャラリー展示にも
非常に強い興味を示されていました。

最後に・・・

市街地化や再開発が進む武蔵小杉地域にあって、
昔ながらの景観を守り、市民にも親しまれている現状は
歴史的価値を高く評価できるとも仰っていました。

陣屋門、稲荷社の歴史的価値を、改めて実感するとともに、
専門的な知識を交えて造りや特徴を教えていただき、
大変勉強になりました。

皆さまも陣屋門、稲荷社の今後にご注目ください!

KAHALAライブラリーリニューアル

朝晩は少し冷える日も増え、
正に「読書の秋」にふさわしい季節になりました。
今回は、リニューアルしたKAHALAライブラリーをご紹介します。

KAHALAライブラリーは、
THE KAHALA 小杉陣屋町のラウンジの窓際に位置し、
建物のコンセプトに見合った書籍を
竣工時にオーナー自ら選択し、展示しています。

癒しに関する自然の風景やガーデニング、
原家の旧母屋を想わせる日本建築に関するもの、
その他犬好きなドッグ関連の写真集、趣味のギター関連など…

さて、リニューアルを果たしたKAHALAライブラリーですが、
写真だけではなかなか違いには気づけないと思います。
実は今回リニューアルしたのは…

コーティング001
書籍自体のコーティングなのです。
写真は内表紙なので縁から数センチの部分に貼られていますが、
表紙は背表紙や裏表紙に至るまで全て覆われています。

図書館などでは、劣化・損傷防止のために
透明のフィルムでコーティングされた本をよく見ますよね。

KAHALAライブラリーの大切な書籍を保護し、
永くご入居の皆さまに楽しんでいただきたく、
今回一部の書籍にコーティングを施しました。

日焼けや汚れの防止に役立ち、また防水性も高まります。
丈夫で傷みにくくなるのに加え、
光沢を纏うことで一層表紙が映えますね。

コーティング002
是非、皆さまもお気に入りの一冊を見つけて、
秋の読書をお楽しみください。

読書の秋

民家園まつり(無料開園日) 11月3日(土・祝)

10月23日頃は二十四節気の「霜降(そうこう)」にあたり、
朝夕の気温も下がり、霜も降り始める頃です。

昼間も気温の低い日が増えてきて、
秋の終わり、冬の訪れが感じられる季節となりました。

日本民家園では今年も文化の日に
入場料無料で様々な伝統・民族文化を楽しめる
「民家園まつり」を開催します。

民家園まつりは、日本民家園が1年で最も盛り上がる特別な日。
歌舞伎公演や昔の遊び体験、民芸品展示会など、
さまざまな形で日本の伝統・民族文化に触れることができます。

旧船越の舞台での歌舞伎公演の様子
何といっても一番の目玉は「歌舞伎公演」
旧船橋の舞台で披露される歌舞伎公演は、
毎年大人から子どもまで多くの方に人気です。

仮名手本忠臣蔵
今回の演目「仮名手本忠臣蔵 三段目足利館」は
元禄14(1701)年に実際に起こった事件を脚色したものです。

「忠臣蔵」と言えば、これまでに落語、映画、テレビドラマなどで
数えきれないほどとりあげられてきた人気テーマで、
時代劇ではお馴染みですよね。

普段はなかなか触れることができない歌舞伎の世界に
是非足をお運びください。

演目:「仮名手本忠臣蔵 三段目足利館」
   (かなでほんちゅうしんぐらあしかがやかた)
時間:13:30~14:30
場所:旧船越の舞台
出演:秋川歌舞伎あきる野座
観覧券:当日10:00から民家園正門前にて先着順で販売。
    (着席券300枚。1人2枚まで)
     一般1,000円 学生・こども500円
*仮名手本忠臣蔵の概要は下記もご参照ください。
 http://enmokudb.kabuki.ne.jp/repertoire/2071

民具着用体験
◇むかしあそび
・時間:11:00~12:00、13:00~15:00
・場所:わらのおもちゃ(民具着用体験・輪投げなど) 旧作田家
    竹のおもちゃ(輪回し・竹馬など) 旧広瀬家
*民具着用体験、輪投げ、竹馬、竹ぽっくりなどが楽しめます。

民技会作品展示会(機織り)
◇民技会作品展示会
・時間:開園中見学自由
・場所:わら細工作品 旧太田家
    機織り作品 旧原家

民技会作品頒布会(竹細工)
◇民技会作品頒布会
・時間:10:00~14:30(昼休憩があります)
・場所:わら・竹細工 旧太田家
    機織り 旧鈴木家(予定)

伝統技術実演
◇伝統技術実演
・時間:10:30~15:00 ※材料がなくなり次第終了
・料金:体験コーナーのみ有料(要入園料)
*堂宮彫刻、陶芸などの実演のほか、一部体験(実費)もできます。
*11月4日 日曜日も開催いたします。

古民家カフェ
また、この期間は古民家カフェも営業しています。
旧原家の座敷で、薫り高いこだわりのコーヒーやお菓子などを楽しめます。
イベントと併せて是非チェックしてみてください。
(古民家カフェの詳細は コチラ

「民家園まつり」詳細
日程:2018年11月3日(土・祝)
時間:9:30~16:30
*詳細はホームページでもご確認ください。

日本民家園
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

KAWASAKI Halloween 2018 10月27日(土)・28日(日)

先日のニュースリリースにて
当社管理物件のハロウィン飾りをご紹介させていただきましたが、
街のあちらこちらでもハロウィンの飾りやイベントのお知らせが
目立つようになってきました。

今回は、全国的にも注目されているハロウィンの一大イベント
「KAWASAKI Halloween 2018」をご紹介します。

KAWASAKI Halloween 2018

川崎ハロウィンの始まりは1997年(平成9年)
まだ日本に「ハロウィン」という言葉さえ馴染みのなかった頃です。

初回のパレード参加者は約150人、観客は500人と
少し寂しいものでしたが、回を重ねるごとに規模を拡大し続け、
昨年はパレード参加者約2,600人、観客12万人にまで到達。
「ハロウィンといえば川崎」と言われるまでに成長したのです。

(過去の様子)


川崎駅周辺の店舗や商業施設では
10月1日(月)からハロウィンフェアが始まり、
期間限定のスペシャルメニューやスタンプラリーなどを
楽しむことできます。

また、最大の目玉であるパレードは
10月最終週の土日に開催される予定で、
ハロウィンイベントの集大成と言えそうですね。

パレード参加者が審査の対象となる仮装コンテスト
「ハロウィンアワード」も同時開催され、
誰のどのような仮装がグランプリに輝くかも注目です!

*パレードへ参加する場合は事前申込が必要です。
参加人数も限定されていますので、参加希望の方は
お早目にお申し込みください。

パレードを見るだけでも楽しめるので、
川崎の活気と魅力を存分に感じてください。

KAWASAKI Halloween 2018
*詳細はHP等でご確認ください。
日時:2018年10月1日(月)~10月31日(水)
*キッズ・パレード 10月27日(土)
①12:00~12:30 ②13:30~14:00 ③15:00~15:30
*ハロウィン・パレード 10月28日(日)
14:30~15:45
場所:LA CITTADELLA (ラ チッタデッラ)
(〒210-0023 川崎市川崎区小川町4-1)
<アクセス>
JR各線川崎駅・京急川崎駅 徒歩5分

LA CITTADELLA アクセス

LA CITTADELLA アクセス

ハロウィンイベント・パレード案内図

ハロウィンイベント・パレード案内図

コスギフェスタ2018(こすぎコアパーク) 10月20日(土)・21日(日)

秋の武蔵小杉を彩るイベント
「コスギフェスタ」がこすぎコアパークで開催されます。

コスギフェスタ2018
武蔵小杉地区の住民交流や地域活性化を目的に始まったコスギフェスタ。
今年で開催8回目を迎え、武蔵小杉の秋のイベントとして定着しています。

そのメインテーマは
「子どもたちの笑顔と思い出のために 武蔵小杉を彼らのふるさとにする」

今年も子どもから大人まで、皆さまが楽しめるイベントが目白押し!
今回は1日目、2日目それぞれのメインとなるイベントをご紹介します。

■ハロウィンイベント 10月20日(土)
コスギフェスタ2018ハロウィンイベント
◇トリック オア トリート スタンプラリー
時間:10月20日(土)10:00~12:30
参加費:1人1ルート500円
事前販売制:
 販売期間:10月4日(木)~10月19日(金)
 申込場所:NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所(日・月・祝除く)
      イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 2Fサービスカウンター
      (Wルートのみ販売。販売時間はお店の営業日・営業時間に準じます。)
      (Cルート、Sルートの販売場所等の詳細は別途公式HP等で公開予定です)

◇ハロウィン仮装コンテスト、
時間:10月20日(土)13:00~13:45
参加費:無料
*大会本部にて10:00から整理券配布。先着150組。

メインステージで仮装コンテストが行われます。
優勝者には豪華賞品も。奮ってご参加ください。

◇仮装パレード
時間:10月20日(土)13:45~14:00
参加費:無料
*事前申込不要

大西学園中学校・高等学校吹奏楽部の演奏を先頭に、
仮装者たちが武蔵小杉周辺をパレードで回ります。

(過去の様子)

■カレーフェス 10月21日(日)
コスギカレーフェス2018(縦長)
◇コスギカレーEXPO
日時:10月21日(日)11:00~19:00

こすぎコアパークに10店舗の屋台が出店予定。
「4店舗食べ比べセット」を購入して、
色々なお店の味を楽しむのがオススメです。

コスギフェスタ2018カレーEXPO①
◇カレースタンプラリー
実施期間:10月15日(月)~31日(水)
賞品引換期間:10月16日(火)~31日(水)(日・月・祝除く)
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所にて

コスギフェスタの日程と前後して、
コスギカレーフェスではスタンプラリーを実施します。
(冊子だけでなく、専用アプリでも参加可能!)

カレー専門店、カレーメニューを提供している
武蔵小杉エリア選りすぐりの25店舗で該当メニューを食べると、
スタンプがもらえます。
是非色々なお店の味にチャレンジしてみてください。

コスギカレーフェス2018(スタンプラリー)
スタンプラリーは冊子でもアプリでも参加できます♪

コスギフェスタには地元の企業、店舗、学校など、
様々な団体が参加、運営に関わっています。

今回ご紹介したイベント以外にも、
各団体の創意工夫を凝らした催しがたくさん準備されていますので、
是非ご家族、ご友人と一緒に足を運んでみてください。

コスギフェスタ2018
*詳細はHP、ガイドブック等でもご確認ください。
日程:10月20日(土)・21(日)
場所:こすぎコアパーク
(〒211-0063 川崎市中原区小杉町3丁目)

会場マップ

会場マップ

イベントスケジュール

イベントスケジュール

チラシスタンド
事務所前にコスギフェスタ、カレーフェスのガイドブックを
置いておりますので、是非お手に取ってご覧ください。

ハロウィンの飾りつけをしました

少し肌寒い日が増えてきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
10月といえばハロウィンの季節ですね!

街ではジャック・オ・ランタンの飾りを見かけるようになりましたが、
ご自宅をハロウィン仕様に飾り付けている方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

原マネージメントの管理物件にも
ハロウィンを感じさせる飾りが登場しています。

IMG_8438
THE KAHALA 小杉陣屋町のラウンジには
ジャック・オ・ランタンやゴーストをあしらったオブジェと
「HALLOWEEN」のガーランドを飾っています。

KAHALA2では、
エントランス受付にかわいらしいジャック・オ・ランタンの置物を、
掲示板には小型のリースを飾っています。

KAHALA WEST1には、エントランスに
ハロウィンのリースを飾らせていただきました。

近年益々盛り上がりを見せるハロウィン。
ハロウィンイベントの元祖KAWASAKI Halloweenを始め、
今月も各地でハロウィンの催しが計画されています。

皆さまもぜひ秋らしい装いをお楽しみください♪

丸子の渡し祭り 10月14日(日)

今年も「丸子の渡し祭り」の季節がやってまいりました!

丸子の渡しの歴史は古く、平安時代や鎌倉時代の書物にも記録が残っており、
かつては「まりこのわたし」とも称されました。

江戸時代以降、中原街道や宿場の整理が進む中で
江戸への交通手段の一つとして重要な役割を担うようになります。

事務所ギャラリーの展示物

事務所ギャラリーの展示物

明治、大正の時代に入ると、
川遊びや水泳と並び、観光船の往来や見物客で賑わいを見せ、
観光や娯楽の面でも人気があったことが分かります。

丸子の渡し記念碑

丸子の渡し記念碑

渡し船は丸子橋の開通をもってその役割を終えましたが、
歴史や文化を後世に語り継ごうという有志の方々の声により
この「丸子の渡し祭り」が生まれ、今年で5回目を数えます。

丸子橋を挟んで川崎市側、大田区側の両会場では
地元ゆかりの催事やアユの塩焼き、揚げパンなどの出店がある外、
毎年大人気の渡し船の乗船体験も開催されます。

前日13日(土)には川崎市政多摩川花火大会も開催されますので、
多摩川沿いの楽しいイベントに
是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

第5回 丸子の渡し祭り~渡しがつなぐ地域のふれあい~
・日時:2018年10月14日(日)10:00~15:00
    *小雨決行
・問合:NPO法人 とどろき水辺

●川崎市側(丸子橋第一広場)
 催事:凧揚げ、大道芸、マリコ連(阿波踊り)、丸子宮子囃子保存会
 出店予定:アユの塩焼き、和菓子・赤飯、カレー、コーヒー
 <アクセス>神奈川県川崎市上丸子区八幡町)
       *東急目黒線・東横線「新丸子駅」徒歩4分
●大田区側(多摩川丸子橋緑地)
 催事:凧揚げ、大道芸、うのき水辺の楽校ミニ水族館
 出店予定:揚げパン、多摩川マルシェ(コーヒーなど)
 <アクセス>大田区田園調布本町31地先
       *東急多摩川線「沼部駅」徒歩5分
●丸子の渡し乗船体験
 料金:大人(中学生以上)500円
    子ども(小学生以上)300円
    未就学児(保護者同伴必須)無料
 受付:14:30終了
 *安全のため3歳未満は乗船不可
 *荒天増水の場合は注意する場合あり。

会場案内図
会場詳細図

川崎市制記念多摩川花火大会 10月13日(土)

お彼岸が近づき、やっと暑さが一段落してきましたね。

夏の風物詩といえば「花火」ですが、
毎年8月の開催が恒例だった多摩川花火大会が
今年は10月13日(土)の秋開催となって川崎を盛り上げます。

多摩川花火大会チラシ表

川崎の花火といえばやはりこの「川崎市制記念多摩川花火大会」
毎年約20万人が訪れる大人気のイベントです。
しかし、近年は集中豪雨や台風のため中止になることもしばしば…

今年は来場者の安全・安心を優先し、台風シーズンを避けて
比較的に天候が安定している秋開催への変更が決定しました。

音楽とシンクロした演出や、ナイアガラや仕掛け花火など、
約6,000発の花火が秋の夜空を彩ります。

また、恒例の世田谷区たまがわ花火大会の同日開催は継続。
場所によっては打上地点が両側に位置するため、
花火に左右を挟まれて観賞という、何とも贅沢な時間を過ごせます。

(過去の様子)

弊社が管理している物件には花火が見えるお部屋や場所があります。
お部屋でのんびりしながら花火を見るのもいいですね。
*2015年花火見物の記事は コチラ
*2014年花火見物の記事は コチラ

河川敷会場の有料指定席も販売されています。
例年大人気で売り切れしまうこともあるので、
ご興味のある方はお早めにお求めください。
hanabi_family_bg[1]

川崎市制記念多摩川花火大会
日時:10月13日(土)*荒天中止
   開場16:00~、打上18:00~19:00
場所:川崎市高津区諏訪二丁目先 多摩川河川敷
   (川崎会場)東急田園都市線「二子新地駅ら徒歩15分
         東急田園都市線「高津駅」徒歩25分
   (上野毛会場)東急大井町線「上野毛駅」徒歩8分
          東急田園都市線「二子玉川駅」徒歩9分
*当日は交通規制があります。
*詳細はHP等でもご確認ください。
多摩川花火大会地図

小杉神社例大祭が開催されました 9月9日(日)

9月9日(日)は小杉神社例大祭が開催され
GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザでは、
今年も神酒所を設置し、お神輿と担ぎ手をお迎えしました。

★快晴の青空
当日は快晴で、爽やかな青空が広がりました!
お祭りには絶好のお天気となり、士気が高まります!

★のぼり
今年は初めてのぼりもご用意させていただきました。
GATE SQUARE 小杉陣屋町のロゴに、
「神酒所」と大きく記しています。

★記念撮影
原マネージメント社員、関係者の皆さまで1枚。

★渡御列先頭
先頭はお囃子の太鼓がやってきました。

ここで少し豆知識を・・・

お神輿の列の先導から神輿の後ろまでの一連の行列のことを
「渡御列(とぎょれつ)」 と言います。

先頭の並ぶ人は必ず錫杖(しゃくじょう)を持っており、
歩くときは地面を引きずり、止まる時は地面を突いて、錫杖の音を響かせます。
これには渡御列の露払いの意味があります。

しゃらんしゃらんと鳴り響く錫杖の音が、
お神輿がやってくることを告げてくれるのですね。

★お神輿登場
さあ、いよいよお神輿の登場です!
オイサー、オイサーの掛け声と共に、大きな神輿がやってきました。

小杉神社の神輿は、その重さが何と1トン!
熟練の担ぎ手たちが声とリズムを合わせるからこそ、
力強く迫力のある神輿担ぎが見られるのです。

★社長拍子木
拍子木を打ち合図を送る代表原

★社長神輿担ぎ
一緒にお神輿を担がせていただきました

恒例の梨やジュース、缶ビールなどをご用意していましたが、
お陰様であっという間に品切れとなる盛況ぶり!

★お神輿お見送り
渡御の立ち寄り時間を終え、
お神輿は次の神酒所へと向かいます。

今回の例大祭でも、お神輿の一行は勿論、
GATE SQUARE 小杉陣屋町にお住まいのご入居者様、
ご近所の方など、多くの方にお集まりいただきました。

最高気温30℃を超える大変暑い中、
皆さま本当にお疲れ様でした!

また来年も楽しみにお待ちしております。

事務所のミニのぼり

事務所のミニのぼり

小杉フードフェス(こすぎコアパーク) 9月17日(月・祝)

残暑が厳しい日が続いていますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

9月17日(月)は敬老の日。
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」
とされています。

この日、武蔵小杉駅前のこすぎコアパークでは
世代を超えて楽しめる「食」のイベント
「小杉フードフェス」が開催されます!

★ポスター

「小杉フードフェス」は「食」を通じて街の魅力を発信しようという目的の下、
中原区地域を盛り上げて活性化し、
また、地元の企業や商店、住民どうしの連携や交流の場の創出を目指しています。

発起人はイタリアン酒場「NATURA」の河合倫伸社長
武蔵小杉、新丸子、元住吉など、地元から多種多様なお店が一堂に会し、
こだわりの味をお手軽価格で楽しめるイベントです。

第1回目を開催した2017年は22店が出店。
武蔵小杉発のクラフトビール「小杉ホワイト」が解禁されるなど、
大盛況を見せました。

出店店舗のPRになるだけでなく、地域内外の人を集めることで
中原区という街のブランディングにも繋がるイベントとなっています。

「小杉フードフェス」のFacebookには今年の出店店舗の紹介も載っていました。
今から待ち遠しいですね!

*9月7日(金)時点掲載の紹介店舗
 KOSUGI CURRY(カレー)
 Tosaka-na Dining Gosso(鶏と野菜の専門店)
 博多禿鷹(ラーメン)、臥薪(魚介料理)
 ROCCOMAN(餃子)、たいら(鶏料理)
 アジアンビストロ Dai、IL VENTO(イタリアン)

(昨年の様子)

今年も飲食店の出店は勿論、
ミニライブ等のステージパフォーマンスも多数企画されており、
食もエンターテイメントも楽しめそうですね。

3連休の最終日という方も多いと思いますので、
活気溢れる街で地元の一品と街の盛り上がりを堪能してみてください。

小杉フードフェス
日程:9月17日(月・祝)
   *荒天の場合は9/24(月・祝)に延期
時間:11:30~20:00(コアパーク以外は11:30~16:00)
場所:こすぎコアパーク
   (〒211-0063 川崎市中原区小杉町3丁目472)
★こすぎコアパーク地図(歩行者天国)
*地図上赤枠(駅前道路)は歩行者天国のため、
 11:00~17:00は車両進入制限時間帯となります。

お月見デー(日本民家園) 9月24日(月)

暦の上では秋に突入していますが、
まだまだ残暑の厳しい日が続いていますね。

今回は日本民家園で行われる秋らしいイベント
「お月見デー」をご紹介します。

お月見

そもそも「十五夜(じゅうごや)」とは、
旧暦8月15日(新暦9月15日)前後に訪れる満月の日のこと指します。

この時季の月が一年で最も美しいとされることから「中秋の名月」
里芋をお供えすることが多いことから「芋の名月」
といった呼び方もされます。

2018年の十五夜は9月24日(月)です。
日本民家園では開園時間を延長し、
かわさき宙と緑の科学館とコラボして
様々なお月見を楽しむイベントを開催予定です。

中秋の名月を眺めるだけでなく、
月の観察や勉強もできる素敵な機会なので、
是非ご家族、ご友人皆さまで秋の夜空をお楽しみください。

◇十五夜トーク
・時間:17:00~(約20分)
・場所:旧佐々木家
*民家園、科学館の職員さんから十五夜にまつわるお話を聞けます。

◇昔の灯り体験
・時間:17:30~19:15
・場所:旧江向家
*囲炉裏の火を使った生活をしていた頃の明るさを体験します。

◇民家園で月観察
・時間:18:00~19:30
・場所:旧江向家、旧山田家
*曇天・雨天の場合は中止
*望遠鏡を使って月の観察をします。
月の観察

◇年収行事展示「十五夜」
・時間:開園中見学事由
・場所:旧原家、旧佐々木家、旧三澤家、旧井岡家
十五夜の展示

ちなみに・・・
国立天文台によると、十五夜当日は
南東の方角に月が見える予想となっています。

2018年9月24日21時の夜空

2018年9月24日21時の夜空

当日は是非、秋の夜空を眺めてみてください。

「お月見デー」詳細
*開園時間17:00~20:00(入園は19:30まで)
*詳細はホームページでもご確認ください。

日本民家園
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
日本民家園アクセス地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分

小杉神社例大祭が開催されます! 9月8日(土)・9日(日)

今年も小杉神社の例大祭が開催されます。

小杉神社
小杉神社は等々力緑地の南に隣接する神社で、
天照大御神(あまてらすおおみかみ)と日本武尊(やまとたけるのみこと)を
御祭神として祀っています。

掲示ポスター
毎年9月第2日曜日に例大祭が催され、
神社の参道に露店が出たり、
地元中学校の和太鼓、ブラスバンドなどの奉納芸能が行われます。

またお祭りには欠かせないお神輿も、
朝から1日をかけて武蔵小杉の街を練り歩き、
担ぐ者、見る者、地域が一体となって楽しめるイベントとなっています。

GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザは
今年も神酒所となって担ぎ手の休憩場所としてご協力させていただきます。
(14:45~14:55を予定しています。)

季節の果物と、
大人の方にはお酒、お子様にはジュースなどを準備しておりますので、
皆さまぜひお集まりください。

まだまだ暑さが残る日々が続きますが、
ご家族やご友人をお誘いあわせの上
地元のお祭りをお楽しみください。

◇昨年の様子

2017小杉例大祭例大祭001

お神輿が街を練り歩きます

2017小杉神社例大祭002

代表原を始め、社員一同もお神輿を担ぎました

◇小杉例大祭 ご案内
日 程:9月9日(日)
時 間:宮出し 午前8:00
    宮入り 午後5:00
神酒所:GATE SQUARE 小杉陣屋町の陣屋門プラザ
    (中原区小杉陣屋町1-15-20)
    *順路図では「⑩原正人宅」となります。
    *14:45~14:55を予定しています。
小杉神社例大祭 神輿順路案内

Kosugi 3rd Avenue LABOにコーヒーショップが開店!

8月23日は、二十四節気の一つ「処暑」です。
暦の上では、暑さも収まり吹く風にも涼しさが加わる時季とされますが、
まだまだ残暑が続いていますね。

お盆・夏休みを故郷や行楽地で過ごされた方も多いと思いますが、
先日新しいカフェスポットが武蔵小杉の駅前に誕生したということで、
早速お店に訪れてみました♪

チラシ

当社の代表原が事業推進理事として携わっている
小杉町3丁目東地区の再開発事業

その組合事務局が定期的にワークショップや工作体験等
多彩なイベントを開催しているのが“Kosugi 3rd Avenue LABO”です。
※直近では8月25日(土)に「ネコのお面をつくろう」を開催予定です。
詳細はコチラ

このおしゃれなLABOに、平日昼間限定で
ハンドドリップコーヒーのショップがオープンしました!

IMG_8276
武蔵小杉駅を出て、こすぎコアパークのすぐ目の前
特徴的な壁面アートがお出迎えしてくれます。

IMG_8293
入口そばにはKosugi 3rd Avenue The Residenceや
ワークショップのチラシが置かれています。

IMG_8292
店内のインテリアは木の温もりを感じられ
スクリーンにはKosugi 3rd Avenue The ResidenceのCMが流れています。

カフェは曜日によって出店しているお店が違います。
それぞれの出店日に行ってみましたのでご紹介します。

2B cake & coffee(月、火、水)

普段は店舗を構えていませんが、
このLABOのカフェのために期間限定で出店中とのこと。
手作りの焼き菓子が自慢です♪

IMG_8280
フルーツを使ったパウンドケーキに
チーズケーキ、スコーン等
美味しそうなスイーツが並んでいます。

IMG_8283
ドリンクは勿論コーヒーで・・・。
ホットコーヒー(グアテマラ・ブエナビスタ)と
水出しアイスコーヒーをオーダーしました。

IMG_8284
イチジクのパウンドケーキも一緒に♪
しっとりした生地にイチジクの程よい酸味と甘味が合います。

Cafe OrangeBule(木、金)

普段は元住吉駅・オズ通りにお店を構えています。
サッカーとバイクが大好きなマスターの
こだわりの詰まったコーヒーメニューを楽しめます♪

IMG_8296
コーヒーは全種ホット、アイスどちらにも対応しているそうです。
コーヒー以外のドリンクもあります。

IMG_8297
スイーツは随時変わるそうなのですが、
この日は米粉のシフォンケーキと
ドライフルーツ、ナッツのセットが置いてありました。

IMG_8302
ホットコーヒーとドライフルーツを注文。
意外な組み合わせですが、これが結構合うんです!

Orangebule
こちらは別日にいただいたアイスコーヒーとシフォンケーキ
シフォンケーキは日によって味も変わるようなので
何が味わえるかはお楽しみ!

コーヒーはお好みの味や一緒に食べるスイーツに合わせて
色々アドバイスしてくれました。
是非遠慮なくリクエストしてみてください。

コーヒーの飲み比べ、スイーツの食べ比べをするのも
楽しそうですね♪

武蔵小杉駅周辺にお出かけの際は
是非こだわりのカフェを訪れてみてください。
2B cake & coffee

Kosugi 3rd Avenue LABO コーヒーショップ
K3A LABO 地図
<アクセス>
川崎市中原区小杉町3-426 旧清水ビル1F
<営業時間>
平日:11:00~17:00
*曜日により出店するお店が異なります。
営業時間、出張店舗2

納涼民家園-水であそぼう!-(日本民家園) 8月19日(日)

平成最後の8月を迎えました。
学校は夏休みに入り、お出かけの機会が増えた方も
多いのではないでしょうか。

今回は、夏休み中のお子様は勿論、
ご家族皆さんで楽しめる夏のイベントをご紹介します。

生田緑地サマーミュージアム
8月19日(日)、生田緑地(川崎市麻生区)では
「虹の架け橋」をテーマとして「サマーミュージアム」を開催します。

日本民家園、かわさき宙と緑の科学館、岡本太郎美術館が
ひとつの“ミュージアム”となって
様々な体験イベントが催される予定です。

日本民家園では「納涼民家園―水とあそぼう!―」と銘打ち、
水遊びや、昔の人が夏を快適に過ごすための工夫などを体験できます。
当日、浴衣・甚平を着用の方は入園料が無料になる嬉しい特典も♪

開演時間も延長されますので、
夕方の近づいた涼しい時間帯から楽しむこともできますね。

夏休みの楽しい思い出の1つとして
足を運んでみてはいかがでしょうか。

◇水であそぼう!
・時間:13:00~16:30
・場所:佐々木家周辺
*打ち水、洗濯板での洗濯、水鉄砲などができます。

◇蚊帳体験
・時間:13:00~17:30頃
・場所:佐々木家
蚊帳体験

◇アイスキャンディー、地ビール販売
・時間:アイスキャンディー 10:30~15:00
    地ビール 未定
・場所:信越の村エリア
*どちらも無くなり次第終了です。

◇風鈴展示
・場所:各古民家の軒下
瑠璃風鈴