ボッチャ大会が開催されます(国際交流センター) 8月21日(土)

皆さんは「ボッチャ」というスポーツをご存知ですか?

「ボッチャ(Boccia)」は重度脳性麻痺者や四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで
その発祥はヨーロッパ、パラリンピックの正式種目にもなっています。

この度、川崎市の国際交流センターで
ボッチャを通した多文化交流の促進を目的に
ボッチャ大会が開催されることとなりました。

psm_boccia_03

「ボッチャ(Boccia)」はイタリア語で「木のボール」「ボウリングのボール」という意味です。
その名の通りボールを使った競技で、使う球は白・赤・青の3種。

6m×12.5mのコートに白の「ジャックボール」を置き、
このボールに向けていかに自分たちのチームボール(赤か青、各6球)を
近づけることができるかというターゲットゲームの一種です。

至ってシンプルに見えますが、ボールを狙った位置に飛ばすための技術的な面は勿論
先に投げた相手チームのボールを弾いて遠くへ飛ばす等、戦術面でも大変奥深く
スポーツでありながら激しい頭脳戦が繰り広げられる競技でもあります。

2016年のリオパラリンピックでは日本代表が初めて銀メダルを獲得し
徐々に競技人口も増えています。

初心者でも気軽に参加でき、ルールや投げ方も丁寧に教えてもらえます。
なかなか触れることのできないパラスポーツを体験できる機会ですので
ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

ボッチャの東京2020ピクトグラム

ボッチャの東京2020ピクトグラム

みんなで創る多文化の集い ボッチャ大会
・日 程:2021年8月21日(土)10:00~12:30
・参加費:無料
・対象者:小学生以上(一人、ペア、3人チームでの参加可)
・定 員:先着20名
・申 込:電話、ファックス、Eメール、来館にて受付け
TEL:044-435-7000
FAX:044-435-7010
E-mail:soudan39@kian.or.jp
・場 所:川崎市国際交流センターホール
     (川崎市中原区木月祗園町2番2号)
      <アクセス>
     ・東急東横線・東急目黒線「元住吉駅」下車徒歩 10 分〜12 分
     ・東急東横線・東急目黒線・JR南武線「武蔵小杉駅」下車徒歩 25分〜30分
川崎市国際交流センター地図