七夕イベント(日本民家園) 7月3日(日)

民家園七夕
日本民家園ではこの時期にぴったりな七夕のイベントが開催予定です。
色とりどりの七夕飾りや願い事を書いた短冊を
古民家の庭先に用意した笹竹に飾りつけます。

また、同じ生田緑地の施設「かわさき宙と緑の科学館」では
プラネタリウム子ども向け投影を鑑賞した方に7月3日限定でオリジナル短冊が配布され、
この短冊を持って民家園を訪れるとミニ笹のプレゼントがあります。
(オリジナル短冊は無くなり次第終了)

当日は科学館から民家園へとはしごして
夏の夜空と風物詩を1日で楽しむのも一興です。

民家園の七夕
日程:2022年7月3日(日)
時間:飾りつけ 11時~14時
   ミニ笹配布 旧佐々木家前:11時~14時
         本館横:14時~16時
会場:旧佐々木家(短冊書き、飾りつけ)
   本館(14時以降の短冊書き、飾りつけ)
※展示・短冊書きは七夕当日の7日(木)まで引き続き開催されます。

原家旧母屋でも、夏期限定の催しとして9月19日(月)まで
1階の座敷の障子を簾戸(すど)に替えた「夏座敷」の仕様となっており
この時期ならではの緑豊かな景色と涼やかさを楽しめます。

「簾戸(すど)」は簾(すだれ)をはめ込んだ建具の総称です。
かつて原家では毎年衣更えの時期から秋の彼岸頃まで障子を簾戸に入替え
夏場は川から吹き抜ける風が涼しかったと伝わっています。

梅雨明け以降厳しい暑さが続いていますが、
日本の大切な年中行事に触れながら
自然と歴史を感じる空間も楽しんでみてはいかがでしょうか。

日本民家園
(川崎市多摩区枡形7-1-1)
日本民家園地図
<アクセス>
鉄道
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口から徒歩13分
・JR南武線「登戸駅」生田緑地口から徒歩25分
バス
・小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口バスターミナルより
 川崎市バス【溝19】おし沼経由「溝口駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分
・南武線「武蔵溝ノ口駅」、東急田園都市線「溝ノ口駅」南口バスロータリーより
 川崎市バス【溝19】「生田緑地入口」経由「向丘遊園駅南口」行き乗車
 ⇒「生田緑地入口」下車、徒歩3分