原マネージメントは創業50周年を迎えました

原マネージメントは3月31日をもって創業50周年となりました。
この記念すべき節目の年を迎えることができましたのは
皆様の温かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

原家が代々継承してきた土地の有効活用を目的に先代が昭和47年に設立した当社。
事業を引き継いだ私は“経年優化”をモットーに
オリジナルレジデンスブランド「KAHALA」の立ち上げ、
自分たちの手で迅速かつきめ細やかに対応する自主管理体制の構築等、
様々な形で新しい住まいづくり、街づくりに励んでまいりました。

そして今年はこの50周年を機に
コーポレートロゴとホームページを全面的にリニューアルいたします。

ロゴ三角型

ロゴにあしらった私ども原家の屋号「石橋/イシバシ」の「イ」には
祖先から継承されてきた「地域貢献」の精神に原点回帰し、
今後も地域と共に歩み、街の発展や価値向上に寄与していきたいという強い理念を込めました。

ホームページの全面リニューアルは4月中を予定しておりますので、
どうぞ楽しみにお待ちください。

時代を経ても変わらない「地域のために」という想いを礎に
その土地にしかないQuality of Lifeの創造と
歴史、自然、街、人がつながりあえるしあわせな住まいと街づくり目指して
装いと決意を新たに、今後も一層精進してまいります。

代表取締役社長  原 正人