川崎市教育委員会の文化財ページに陣屋門・稲荷社の紹介がアップされました

この度、原家の陣屋門・稲荷社の文化財登録について
川崎市教育委員会の文化財ページに
それぞれの紹介ページがアップされましたのでお知らせします。

原家の陣屋門と稲荷社は明治後期に建築されました。

旧母屋は平成3(1992)年に川崎市立日本民家園に移築・復原されましたが、
陣屋門と稲荷社は街の、そしてGATE SQUARE 小杉陣屋町の史産として
変わらずこの地に残されています。

建築物の歴史的な価値だけでなく、
地域の風致、景観の面でも活用されている点が評価され、
令和元(2019)年12月に国登録有形文化財に登録されました。
(登録に関するニュースは コチラ

既に官報や各種報道発表資料でも詳細は発表されていますが、
今回は川崎市教育委員会(文化財課)にて、
一般向けにより分かりやすく読みやすい文章にしてアップいただいたということです。

下記のリンクからご覧いただけますので、ぜひご一読ください!

・陣屋門については コチラ
・稲荷社については コチラ

また、「文化財さんぽ」のページでは、
今回追加された原家の陣屋門・稲荷社をはじめ、
川崎市内の様々な文化財が紹介されています。

ご近所、地元にはどのような文化財があるのか、
ぜひ探してみてください♪

・陣屋門・稲荷社のページは コチラ
・文化財さんぽ全体のページは コチラ