陣屋門と稲荷社が国登録有形文化財(建造物)に登録されたことが告示されました!

この度、弊社原家の陣屋門(表門)と稲荷社が、
新たに国登録有形文化財(建造物)へ正式に登録されたことが
12月5日(木)付の官報で告示されました!

令和元年12月5日官報号外第177号(P20, 22)

陣屋門と稲荷社はGATE SQUARE 小杉陣屋町の中で
一般にも開放されている「陣屋門プラザ」に位置しています。

母屋と同じく明治時代に建てられた当時の面影を今に伝えつつ、
地域や往来の方々の集い、憩いの場としての役割も果たしています。

7月に登録の答申を受けた際には、このような歴史的建造物としての価値だけでなく、
地域の風致、景観の面でも活用されている点が評価されたことをお伝えしておりました。
(答申に関する記事は コチラ

今回の官報告示によって正式に登録された形となり、
川崎市における国登録有形文化財(建造物)は4件目となるそうです。

今後もメディア情報等について随時更新してまいりますので、
どうぞお楽しみに!