陣屋門プラザのサツキが見頃を迎えています

5月も半ばを過ぎ、心地よい陽気の日が増えてまいりました。
二十四節気では「小満」といい、陽気もよくなり草木なども次第に生い茂り、
農家では田に苗を植える準備等を始める季節にあたります。

THE KAHALA 小杉陣屋町の陣屋門プラザはサツキの開花が進み
鮮やかなピンク色が中原街道沿いやKAHALA小路を彩っています。

眺めていると爽やかな青空と相まって気分も華やぎ、
お天気の良い日はベンチでゆったり過ごされる方も多く見かけるようになりました。

★ギャラリーとスケッチ
弊社のギャラリーでは現在、陣屋門前のサツキの風景のスケッチを展示しております。

描いてくださったのは中原区にお住いの熊田司郎さん。
長年東急線沿線を中心に街の風景を水彩画で描く活動をしていらっしゃり
陣屋門のスケッチのプリントを弊社にお送りくださいました。

小杉の街の魅力を陣屋門から感じていただき、
このように温かみのある素敵な水彩画にしてくださったことを大変嬉しく思います。
皆さまも近くにお越しの際は是非ギャラリーにもご注目ください!

4月撮影

4月撮影

中庭に面した1F廊下の坪庭は、4月上旬に2本の竹の間にタケノコが生え始めていました。
(当時の記事はコチラ

5月撮影

5月撮影

その後は瞬く間に伸びていき、現在は2Fの空中廊下に達するほどの高さになり、
生命力と成長スピードに大変驚きました。
これからどこまで高く伸びるか、経過を見守りたいと思います。