Kosugi 3rd Avenueが川崎市都市景観形成協力者の対象事業として表彰されました

弊社の代表 原が事業推進担当理事を務めた
武蔵小杉駅前の再開発事業「Kosugi 3rd Avenue」(以下”K3A”)

昨年グランドオープンを迎え、武蔵小杉の新しい賑わいの場となっているK3Aが
この度、「令和2年度(第27回)川崎市都市景観形成協力者表彰」を受賞しました!
(詳細は コチラ

川崎市報道発表資料

川崎市報道発表資料

「川崎市都市景観協力者」は、
良好な都市景観形成に積極的に協力した人物や団体に対し
川崎市がその功績を称え、表彰を行っているものです。

過去にはGATE SQUARE 小杉陣屋町が
中原街道沿いの歴史的な街並みに配慮した建築物として評価され、
施主である弊社代表 原が平成29(2017)年に受賞しています。
(詳細は コチラ

K3A

K3A

今回K3Aは下記のような点が評価され、受賞に至りました。(報道発表資料より抜粋)

・周囲の高層建築と調和し、新たな都市景観の創出に寄与している
・商業施設等は緑やガラス素材等を効果的に多用し、賑わいや明るさを感じられる空間になっている。
・共同住宅は落ち着いた暖色系の色彩を採用し、周辺に配慮している。
・広告物は建築意匠と調和がとれた落ち着きあるデザインが採用されており、
 当該地区の基準に加えて自主的な基準を作成して広告物設置前にテナントと協議する等、
 良好な景観形成に向けた取組みが行われている。

「道」から生まれた「街」の「賑わい」を継承し
様々な文化や交流、出会いの場を創出するK3A

多くの関係者が心を砕き、アイディアと工夫を積み重ねて実現した「景観」としての価値が
このように評価され、街に貢献しているということは大変喜ばしいですね。