THE KAHALA 小杉陣屋町で照明調整、植栽整備を行いました

先日、THE KAHALA 小杉陣屋町において
館内の照明調整を実施いたしました。

日没後、照明の確認をする社長原と協力会社の方々

日没後、照明の確認をする社長原と協力会社の方々

今回、竣工時に設定していたエントランスとラウンジの照明の明るさを
特に日没後の時間帯で適切なものとなるよう、社長原が自ら立会い、
協力会社様のお立会いとアドバイスの下、微調整を行いました。

時間帯と場所にこだわった明るさにアップデートいたしましたので
皆さまにとってより心地よい空間となれば幸いです。

中庭のライトアップ

中庭のライトアップ

この日は中庭(KAHALAガーデン)の照明各所も調整を施しました。

中庭の照明は日々の清掃や植栽整備作業等によって照明の向きが変わったり
屋外にあるため天候によって汚れが付着すること、
また、植栽の生長によって光が遮られやすい場所もあります。

こちらも協力会社様のアドバイスの下、
それぞれの照明の位置と当たり方、ラウンジ側からの見え方を考慮し、
照明の角度を調整、また照明を遮っていた植栽の剪定も併せて行いました。

水景の上には際に沿って散りばめられたイルミネーションが鮮やかに輝きます。
昼間の太陽に照らされた水景も大変美しいですが、
夜のイルミネーションもまた幻想的ですので是非お楽しみください♪

また、中庭では別日に植栽の整備作業を実施いたしました。

シラカシの植替え作業

シラカシの植替え作業

中庭の東側奥で連なるシラカシの1本に、生育不良による枯れが見られていたため、
定期的なメンテナンスとは別途、植替えを行いました。

植栽業者様と密に連携し、樹木の1本1本にも目を配ることで
豊かで美しい中庭の景観を創り出すよう努めております。

1F廊下の竹

1F廊下の竹

中庭に面する1階廊下の竹についても、改善事項の1つとして対応を進めております。

竣工時に植えた竹の一部が残念ながら生育不良で枯れてしまったことから、
日差しの入り方をはじめ生育環境の見直しを実施。
竹中工務店のご担当者と議論を重ねながら
竹に替わる植栽やオブジェを幅広く検討しておりました。

現在、アートを感じられる新しい設えへの準備を進めておりますので、
是非お楽しみにお待ちくださいませ!

 

 

今回は「照明」と「植栽」についてお伝えさせていただきましたが、
原マネージメントではこの他にも、専門家や協力会社の方々とも連携しながら
管理の様々な面で日々試行錯誤を繰り返し、改善を重ねています。

今後も建物や暮らしの価値が時と共に増していく「経年優化」の理念を大切に、
より良い住環境の創出に励んでまいります。