トピックス

Topics
[NEW]

GATE SQUARE小杉陣屋町ギャラリーにて、「LIFE IN ART暮らしにアートを~パラアート編」の展示が始まりました。

 

 
本展示は、当社が提案するQuality of Lifeの創造の一環として、日常の一部にアートを添えることで日々の暮らしに豊かさと彩りをもたらすことを提案するものです。
こちらの記事でもお知らせした通り、小杉三丁目にチャリパ武蔵小杉駅前駐輪場内へ今年2月にオープンした「パラアートギャラリー」に展示されているパラアートの原画一部を展示しております。
 

パラアートとは、障がいのある方が作った芸術作品のことで、絵画や音楽、ダンスなどがあり絵画では独創的な表現や華やかな色彩が特長です。
 
今回のアートは、地元川崎市幸区のNPO法人スタジオフラット様にご協力をいただいたものです。
こちらの団体では、障がいのあるかたがアートを通じ地域社会とのつながりをもちつつ、経済的な自立を目指す活動をされています。
 
展示に当たっては、団体代表の大平 暁様とアーティストの方とが当社に作品をお持ちいただき、当社代表の原からもご挨拶をいたしました。

アーティストの皆さまと大平代表との記念の一枚

アーティストの皆さまとの記念の一枚


 

今回展示しているのは、力強く、鮮やかに描かれた「花火」 大槻 蒼波さん作と、

「花火」大槻 蒼波

「花火」大槻 蒼波


 
可愛らしくほのぼのとしたタッチの「海の生き物」安藤 未央さん作の二作品です。
「海の生き物」安藤 未央

「海の生き物」安藤 未央


 
「花火」は、大手化粧品会社から提供をうけた廃棄予定の化粧品(口紅など)を使って制作をされているそうです。
また「海の生き物」は、背景に描かれた海の中の様子が大変細かく緻密に描かれおり、どちらの作品も駐輪場内のアートパネルでは気づかなかった色彩の鮮やかさに圧倒されます。

是非、ギャラリーにて実際の作品をご覧下さい。

本「LIFE IN ART]企画は、第二弾以降も予定しております。
 
これからも、当社では代々受け継いだ不動産の賃貸管理や、都市開発を通じて、暮らしを豊かにする提案をして参ります。